激動の2020年21年を記録

東京オリンピックの年の光と闇

東京オリンピックの年のスポーツ

選抜高校野球2021の注目選手!ドラフト指名確実3選

第93回選抜高校野球大会(春のセンバツ2021)がいよいよ19日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕します。コロナ禍で悔しい中止となった昨年から2年ぶり、甲子園に高校球児の溌剌プレーが戻ってきます。

さて今回はそのセンバツ出場選手のうち、今秋のNPBドラフトで上位候補になりそうな注目選手をピックアップしてみました。ズバリ「ドラフト指名確実な3人」は誰なのか、予想もご紹介します。(出典:Wikipedia、スポーツメディアなど)

結局センバツでの甲子園球場観客数は、収容人数の5分の1の1試合1万人に。席取りの列ができないよう全券前売り。アルプス席は両校関係者のみ千人までだって!
ひまり

\ahamo LINEMO povaよりも安いスマホプランは?/
>これ見て決めた「俺ahamo・妻子は楽天モ」がベストチョイス<

選抜高校野球2021の注目選手は?

選抜高校野球2021への出場校は全国から選出された32校。うち特色ある活動などが評価された「21世紀枠校」は、中止された「明治神宮枠」の分を含め、例年より多い4校選ばれました。1回戦の組み合わせ抽選は史上初のリモートで実施されるなど、異例ずくめの大会となります。

れん
気になる応援方法も決定。吹奏楽演奏はNOだけど、録音CDを球場内のスピーカーで流すのはOK。録音が間に合わない学校は市尼崎高演奏の定番曲音源を利用できるらしい!ちょっと球場風景変わりそう…

では出場32校の中からドラフト候補にも挙がりそうな、実力高い注目選手を取り上げてみましょう。

■投手編

毎年プロのスカウトも熱視線を送る投手は今年も大変〝豊作〟の様子。未来のプロ候補たちがズラリと並んでいます。

「世代No.1」の呼び声高いのは、右腕の市和歌山・小園健太投手と左腕の大阪桐蔭・松浦慶斗投手。大阪桐蔭の「二枚看板」関戸康介投手も伸びのある剛速球が持ち味。中京大中京・畔柳亨丞投手も大会屈指のピッチャーです。

左腕では他にも北海・木村大成、東海大菅生・本田峻也投手ら注目選手が目白押し。193cmの長身右腕・天理の達孝太投手らも関心を集めそうです。

筆者個人的には「九州の奪三振王」福大大濠・毛利海大投手と、離島から甲子園に初登場する大崎・坂本安司投手の〝九州ライバルのエース対決〟が気になるところでもあります。

大崎の坂本君は中学時代に「超高校級」森木君と投げ合った実力。甲子園初勝利に貢献できるかな!
ひまり

■打者編

好打者・野手の筆頭格は大阪桐蔭の池田陵真主将でしょうか。U15日本代表でも主将を務めた世代最強打者です。また、通算30本塁打の智辯学園・前川右京、健大高崎の「破壊打線」を支える37本塁打の小澤周平選手らのスラッガーにも注目です。

このほか恵まれた体格でパワー十分の県岐阜商・高木翔斗選手や、中学時代から日本代表に選ばれているセンス高い東海大菅生の福原聖矢選手らも、スタンドを大いに沸かせそうです。

れん
センバツ2021ではコロナ対策のため、球児たちは残念ながら試合後甲子園の土を集める行為は禁止に!後日別の形で土が贈られるという。ここでもまた風物詩なくなるのか…

選抜高校野球2021のドラフト確実3選

以上のように選抜高校野球2021の注目選手をご紹介しましたが、ではその中でも選りすぐりの「今秋ドラフトで上位指名確実の3人」をズバリ、予想してみました。

小園健太(市和歌山)

右腕の世代No1。躍動感と闘志みなぎる投球が持ち味。キレのあるスライダーが武器ですが、ストレートも最速152キロと威力があります。大柄な体格もパワーピッチングの源泉です。

畔柳亨丞(中京大中京)

剛速球と制球力が武器の右腕エース。中学生で球速140kmを出しU15に選出。高校では最速151kmですが、まだまだ伸び代があり、甲子園歴代最速記録(寺原隼人氏の158km)の更新にも期待がかかるといわれます。

松浦慶斗(大阪桐蔭)

左腕で世代トップ。石巻生まれ・北海道育ちの左腕で安定感は抜群。186cm、90kgの恵まれた体で力強い球が持ち味です。最速151kmの直球のほかスライダー、カーブ、スプリット、ツーシームなど球種も豊富です。

3人とも投手になっちゃったけど、実際プロ上位指名は投手優勢。高校生野手はどうしても「育成中心」になりがちだしね…
ひまり

選抜高校野球2021の注目選手への最新みんなの反応

小園健太投手!高校生離れした最速球を投げる!
ポテンシャルの高い原石が続々登場だ
坂本安司とは?もうストーリー聞いたら応援せずにはいられないょ
この1年間春夏とまともに大会が行われていないから注目選手や見どころが全く分からない。でも妄想だけで充分楽しめる
Aランクは全員プロフィール見たけど、中京のエース畔柳亨丞選手…読めねえよぉ…

出典:twitter

\ahamo LINEMO povaよりも安いスマホプランは?/
>これ見て決めた「俺ahamo・妻子は楽天モ」がベストチョイス<

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 19日選抜高校野球2021が開幕。32代表校から注目選手をピックアップ
  • 投手では左右の世代No1、小園(市和歌山)と松浦(大阪桐蔭)が筆頭
  • 畔柳(中京大中京)もドラ確実。打者では池田(大阪桐蔭)らに関心

今回はセンバツに出場する選手の中からドラフト候補をピックアップしましたが、センバツに出られなかった高校にも「特A」「A」級の選手がかなりいるようです。

筆頭格が高知のエース・森木大智投手。中学の軟式野球時代から剛速球が話題になり「スーパー中学生」と呼ばれた逸材です。また岐阜第一の阪口楽、明桜の風間球打投手らもドラフト候補に挙がっています。センバツ後には夏の甲子園もありますし、今後、スカウトの目を通じてドラフト戦線がどう塗り変わるか注目されます。

れん
風間君の名前「球打」!「きゅうた」と読むそうです。まるで「藤川球児」の再来のようだ…

-東京オリンピックの年のスポーツ

Copyright© 東京オリンピックの年の光と闇 , 2021 All Rights Reserved.