東京オリンピックの年のパニック

オードリータンの経歴を見よ!台湾でのマスク対応等支持率爆上げの立役者の素顔

韓国、日本など各国が新型コロナウイルスへの対応に苦慮し支持率を落とすなかで、効果的な対策を矢継ぎ早に打ち出した台湾の蔡英文総統の支持率が68.5%と過去最高に近くなっています。
この立役者のひとりが38歳のオードリータン(唐鳳)デジタル担当大臣(政務委員)で、不足が予想されたマスク対応などで、デジタル技術を使って、目を見張る成果をあげています。

有事への対応の仕方で本当のところがわかるね!
れん

オードリータンの経歴は

オードリータンの経歴を見てゆきましょう。

1981年4月18日台北生まれの38歳で、IQが180以上ともいわれる「台湾のコンピューター界における偉大な10人の中の1人」と称されるのフリーソフトウェアの天才プログラマーです。

経歴

12歳で初めてコンピューターに触れ、プログラム言語Perlを学び始め、プログラマーとして有名に。中学校中退(14歳)を経て、台湾で起業し(15歳)、シリコンバレーでもソフトウェア会社を起業しました(19歳)。

BenQ(ベンキュー)やアップルの顧問などを務め、プログラミング言語「パール6(Perl 6)」の開発で大きな役割を果たしました。

2005年 外見と自己意識を一致させるために、名前を変更するなどの女性への性転換をおこなった(トランスジェンダー)。
2016年8月 行政院政務委員に任命された(トランスジェンダーとして初)。
2016年10月(35歳) 政府の情報を透明化させる「g0v零時政府」のハッカーでもあった経歴を買われて、デジタル担当の政務委員に就任(35歳での閣僚就任は台湾史上最年少)。

政治的な考え方

「デジタル民主主義」、「開かれた政府」を目指し、「Radical Transparency」(徹底的な透明性)を基本に、デジタル技術を用いて、国民がどんどん政策課題の議論に参加できるようにした。

例えば、納税申告をスムーズに行える電子システムサービスを構築し、1000万超(国民の40%以上)の人が利用しています。

「社会的ニーズは何か」「共有すべき価値とは何か」を追究し、社会を発展させられるという点において、ネット時代のデジタル民主主義は大きな役割を果たせるはず。ネットを使えば、1つのテーマや問題について誰もが話し合え、ネットによって間接民主主義の弱点を克服できると考えています。

また、台湾の民主主義を損なう中国大陸からのフェイクニュースを防止する技術開発などに取り組んでいます。

ひまり
きっと緊張感が違うのだ!

新型コロナウイルスへ台湾の対応

2002年11月16日~2003年7月13日にかけて今回同様中国の広東省を中心に大流行したSARSについて、台湾では、346名の感染者、死者37名で致死率11%を記録しており、収束まで4か月近くかかった苦い経験があります。

この経験を活かして、今回素早い対応を取り、それが功を奏したと言われています。
・2/19、2/22、3/1における関係国の新型コロナウイルス感染の状況
[table “” not found /]


現時点で台湾は見事に抑え込んでいます
・台湾と日本の新型コロナウイルス対応の比較

対応の決断・程度・実行のスピードに大きな差が見られます。

例えば、1月後半から在庫不足が問題になっていたマスクについては、輸出禁止措置をとり、国内で生産されるマスクを政府がすべて買い上げ、2月6日にはマスクの購入が実名制になり、7日間で2枚しか買えないようにしました(国民健康システムで全国管理)。

台湾国内の薬局にあるマスクの在庫データをインターネット上に公開し、民間の協力で、在庫状況がひとめで分かる「マスク在庫マップ」が誰でも見れるようになりました。

さらに、テクノロジーを駆使して優先情報(タクシーやバス運転手にマスクを)やデマの拡散の抑止を徹底しました。

また、あのダイヤモンドプリンセス観光客が台湾のどこで行動したかを人々が簡単に知ることができるように、ロードマップを作成しました。

あちこち回ってがっかりしなくて済むわ!
れん

オードリータンへのみんなの声

今回の新型肺炎の初動、台湾政府を見習うべきですね。
有事の際の対応で政権の支持率は一気に変わりますね。納得です。
政治家として非常に優秀なんだと思う
与野党を問わず、台湾の大臣のような対応ができる政治家が少ない事が問題なんだと思う
問題が発生した時は、まず最初に大げさに心配して、しっかり見通して計画を立てて迅速に対応する。日本はまるでその逆をやっているように見えます。
国民に対する真摯な姿勢が伝わるし…
テクノロジーを駆使して優先事項やデマの拡散の抑止を徹底出来る優れた人材がいた事。
早期に活動出来ている事。素晴らしい事だと思う

きめ細かいルール作りや情報開示、それらを新たにアプリまで作って対応するなんて、国民がどう動けばよいのか、本当の意味で「導いている」すばらしい指導者と国だね。

出典:twitter

出典:ヤフコメ

まとめ

要約すると...

  • トランスジェンダーであり、IQ180の天才プログラマーと言われ、ハッカーであった経歴を買われて、デジタル担当閣僚に最年少でなった
  •          

  • オードリータンは、「デジタル民主主義」、「開かれた政府」を目指し、より多くのアイデアと力を結合させるパイプ役となろうとしている
  • 日本にもオードリータンのような政治家がいれば、今のような事態に至ってなかったのではとの声多数

今回の新型コロナウイルス問題対応は、これまでの日本の積年の問題が一挙に噴き出した感があります。
実質的なリーダーに若者やジェンダーを含む多様な人材を任用してこなかった
台湾はLGBTの権利においてアジアでも進んだ国の一つで、アジアで唯一、同性結婚が合法的に認められる国です。
情報の透明性が欠けている
情報がすべて開示されているか疑わしいので、不安に駆られる。
組織が機能的に動かない
対応、決定が遅く、後手後手にまわっている。
若者が政治に関心がなく、関与しようとしない
台湾の若者は香港同様政治的な活動力があります。
デジタル技術の使いこなしができていない
台湾はもちろん中国、韓国に比較しても、日本は高齢者を含めた国民の技術レベルは低く使いこなせていないのではないか?
筆者は6年前に台北で、優先座席に座っている高齢者がタブレットを扱い、各所でWifiが使えるのを見聞きしました。
国民にデジタル技術の使いこなしができていなければ、台湾のような素早い対応も不可能になってしまいます。

ついこの前までの日本が、どれだけ世界と比べて優れているかというムードが一気に崩れた気がします。
これを機会に政府だけでなく、国民自身もかなりの危機感をもって、現状を見つめ、変革してゆかなければ、この国はこの先大変なことになると考えざるを得ません。
子供たちにしっかりした未来を手渡すことができるのでしょうか?

日本の誇るものは一体どこに?
れん

-東京オリンピックの年のパニック

Copyright© 東京オリンピック消滅の年、いったい何があった? , 2020 All Rights Reserved.