東京オリンピックの年のスポーツ

ブンデスリーガ2020のライブ放送ついに!DAZNで見れる?

世界のスポーツファンについに朗報です!プロサッカーのドイツ1部・ブンデスリーガが3月からの中断を経て、ようやく再開されることが決まりました。

試合はもちろん、日本でもライブ放送予定。待ちに待った瞬間がやっと訪れます!ブンデスリーガの放送はどこで見られる?苦境に陥っているといわれるあのDAZNは中継するのでしょうか?

一足早く再開した台湾プロ野球は1000人程の限定だけど観客入りも解禁!!いやー、この日まで長かったなぁ…涙出そう…
ひまり

ブンデスリーガ2020のライブ放送開始!DAZNは?

世界を席巻するコロナ禍のため、今年春先からあらゆるスポーツが中止や中断に。東京五輪は延期、世界フィギュアは中止。MLB、NBAなどの北米プロリーグ、日本のNPBやJリーグも試合ができない状態が続いています。

世界最高峰のサッカーリーグ、欧州5大リーグも同じ。欧州ではとくにコロナ被害が深刻だったこともあり、一時は「今季の再開は無理だ」との悲観論まで聞こえました。しかし地道な感染抑止策が奏功したドイツでは、連邦政府と各州が経済活動の大幅な緩和を決定。これに伴って、国内で最も人気があるスポーツ・サッカーのブンデスリーガ「無観客」などを条件に再開されることになりました。

ブンデスリーガの1部リーグはドイツ国内の18クラブで構成。毎年冬季の積雪期間(12月中旬-1月中旬)の休止をはさんで、8月-12月に前半戦、1月-5月を後半戦とした2回総当り戦を行い、優勝を競っています。

19-20年シーズンは第25節まで消化したところで、3月初旬にコロナ禍拡大のため中断。2か月以上のインターバルを経て、このほどDFL(ドイツサッカーリーグ機構)がブンデスリーガ1、2部に所属する全36クラブとの協議の末、5月16日にリーグ戦を再開することを決定しました。

再開にあたってリーグ側の対策も徹底しています。発表によれば、全選手とスタッフがウイルス検査を実施。無観客のうえ試合運営も最小限の人数とし、スタッフ・審判・警備・報道陣らだけに抑えます。試合前後を含めて時間帯で入場可能な人数を指定するほか、選手らは何台かの車に分乗して競技場入り。試合前の握手や円陣は避けるなど細かく感染予防策が規定されています。

さすが几帳面さでは「世界トップ級」といわれるドイツ!似たもの同士(?)で真面目さでは肩を並べる日本も、スポーツ再開の際は参考になるかも
れん

とにもかくにも、世界のサッカーファンが待ち望んだリーグ再開!日本での生放送は、ブンデスリーガ独占放映権を持つ衛星放送「スカパー!」で行われます。注目の各カードの組み合わせ、時間詳細は次項でご紹介します。

\スカパー経由でWOWOWに登録する!/

※一部は無料で見れます!
■登録の仕方
1、リモコンの「CS」→「番組表」→「CS161/QVC」で何かしら映像が映れば視聴可能な環境
2、上記リンクより登録
3、B-CASカード番号と個人情報を用意し入力
※B-CASカード番号は、テレビに刺さっているカードです。
4、「スカパーń サッカーセット」ですべての放送を見ることが出来ます。
料金 :3,035 円/月(税込) +基本料 429 円(税込)/月

またネットのスポーツ専門チャンネルDAZNは、リーグ戦は放映しませんが、ドイツカップの放送権を持っています。ドイツカップは当初今月23日に決勝開催予定でしたが、残念ながらこれは延期。未開催の準決勝と合わせて6月末までには日程が組まれるとみられ、これらの試合はDAZNで楽しめそうですね。

ひまり
ドイツカップ四強には長谷部さん、鎌田さん所属のアイントラハト・フランクフルトが勝ち残っているから、こちらも見逃せないわね!!

ブンデスリーガ2020開幕日の試合の日本時間は?

ついについに、サポーターが首を長くして待ち望んだサッカーリーグ再開世界第一号はドイツのブンデスリーガとなりました。日本ではリーグ戦全試合を衛星放送「スカパー!」が独占放送。DAZNはドイツカップを放送するとみられます。

では注目のブンデスリーガ次節のカードと日本時間を一挙にご紹介しましょう!スカパーでは何とこのうち2試合を無料生中継するそうです。日本人ファンとしては長谷部、鎌田選手や「半端ねぇ」大迫選手(ブレーメン)らの活躍から目が離せません。

■ブンデスリーガ第26節

※カードは開催日、キックオフ時刻(日本時間)、ホームクラブ、アウェイクラブの順

・5/16(土) 22:30  ドルトムント vs シャルケ (スカパー無料ライブ)

・5/16(土) 22:30    ライプツィヒ vs フライブルク

・5/16(土) 22:30    ホッフェンハイム vs ヘルタ・ベルリン

・5/16(土) 22:30    デュッセルドルフ vs パーダーボルン

・5/16(土) 22:30    アウグスブルク vs ヴォルフスブルク

・5/17(日) 午前1:30    アイントラハト・フランクフルト vs ボルシア・メンヘングラードバッハ (スカパー無料ライブ)

・5/17(日) 22:30    ケルン vs マインツ

・5/18(月) 午前1:00    ウニオン・ベルリン vs バイエルン

・5/19(火) 午前3:30    ブレーメン vs レヴァークーゼン

ブンデスリーガはとりあえず第26節だけカード詳細を発表。最終34節は6月中に終える予定だそうだから、今後順次発表されるだろうな。いやぁ待ち遠しい!
れん

\スカパー経由でWOWOWに登録する!/

※一部は無料で見れます!
■登録の仕方
1、リモコンの「CS」→「番組表」→「CS161/QVC」で何かしら映像が映れば視聴可能な環境
2、上記リンクより登録
3、B-CASカード番号と個人情報を用意し入力
※B-CASカード番号は、テレビに刺さっているカードです。
4、「スカパーń サッカーセット」ですべての放送を見ることが出来ます。
料金 :3,035 円/月(税込) +基本料 429 円(税込)/月

ブンデスリーガ2020開幕にネットの反応は?

堅実経営のブンデスが再開とあって、Jリーグも再開に向けて沢山の気づきや学びがある事を期待せずにはいられない!
欧州サッカーは、この無観客試合でビジネスを大きく伸ばす可能性があります
ブンデスリーガ再開するから来週はやべっちでブンデスの速報が見れると思うので楽しみでやんす
ドイツではサッカーや店舗などは再開だけど、コンサートは当面禁止とか、やっぱり密集はダメなのね
ブンデスリーガ再開するしもう普通にバイクに乗らせてくれ

出典:Twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 世界主要スポーツでようやくブンデスリーガが再開決定第一号
  • 日本ではスカパーが全試合放送。DAZNはドイツカップ放送見込み
  • 6月中に残る9節全消化へ。他リーグ、競技にも追い風になるか

ブンデスリーガは世界のいわゆるメジャープロスポーツではコロナ禍で最初の再開となります。サッカー最高峰の欧州では、オランダや5大リーグの一つであるフランスが政府方針でシーズン打ち切りに追い込まれました。一方でトルコやセルビアは再開の方針を表明。他の5大リーグ・イングランド、スペイン、イタリアも再開を目指しています。

ブンデスリーガや台湾野球が成功裏にリーグ戦を進めれば、他国のスポーツ界にも大きな追い風になるのは必至。ただしドイツ国内でも新規感染者が再び増えれば経済活動はまた休止の方向です。絶対に感染者を出さないこれまで以上の努力が、リーグには求められそうです。

激減したとはいえドイツもまだ1日の新規感染者は600人超。第二波を恐れる「理系ジョ」メルケル首相は緩和に慎重らしいけど、各州政府や経済界に押し切られたみたいね……
ひまり

\スカパー経由でWOWOWに登録する!/

※一部は無料で見れます!
■登録の仕方
1、リモコンの「CS」→「番組表」→「CS161/QVC」で何かしら映像が映れば視聴可能な環境
2、上記リンクより登録
3、B-CASカード番号と個人情報を用意し入力
※B-CASカード番号は、テレビに刺さっているカードです。
4、「スカパーń サッカーセット」ですべての放送を見ることが出来ます。
料金 :3,035 円/月(税込) +基本料 429 円(税込)/月

-東京オリンピックの年のスポーツ

Copyright© 東京オリンピック消滅の年、いったい何があった? , 2020 All Rights Reserved.