東京オリンピックの年のパニック

コロナの経済損失は日本でどれくらい?新型インフルの数字を参考にしたけど五輪延期が加わると...

感染拡大が収まらない新型コロナですが、日本の経済損失はどれくらいになるのでしょうか?
2009年5月に、国内で初めての感染が確認され、関西の高校生を中心に広がり、2010年3月終息するまで203人が亡くなった新型インフルでの数字を参考に現時点で予測してみましょう。

リーマンショックの翌年だったわ
れん

コロナの経済損失は日本でどれくらい?新型インフルの時の数字

コロナの経済損失は日本でどれくらいかを新型インフル(エンザ)と比較して見てゆきましょう。

新型インフル(2009年)とコロナ(2019年)との類似性

特に関西2府2県に限ると、今回のコロナとの類似性がうかがわれます。

2009年5月16日に,新型インフルエンザ国内発生の第1例目が神戸で確認され、神戸、兵庫高校の生徒8人の「濃厚接触者」として161人がリストアップされ、自宅待機要請や健康状態の確認などがされました。
国内で確認された患者数は、関西の2府県で累計96人になりました。

5月18日厚生労働省の要請により、大阪府内では公立の全中高で、兵庫県内では公立の全小中高で、それぞれ臨時休校措置がとられました。
この時、関西では、商店街、百貨店などの売り上げ減、修学旅行の中止や延期、神戸まつりやコンサートなどの中止・延期などの経済的損失が生まれました。

新型インフル(2009年)とコロナ(2019年)との相違

新型インフル(2009年)は北アメリカから発生し、日本ではおよそ200人が死亡し、2000万人以上が感染したと推計されています。

重症になる人が比較的少ないタイプのウイルス(致命率0.02%)であり、感染者が若年層(5~9 歳 25.3%、10 代前半 23.1%,10代後半 13.6%,0~4 歳 11.1%,20 代 7.5%)中心だったという点で異なります。

治療薬がないコロナとは違い、抗インフルエンザウイルス薬を早く服用することで回復でき、タミフルで重症化を防ぐことができるなどの点で、大きく異なっていました。

2009年に発生した新型インフルエンザにより関西経済が被った損失が約743億8千万円と試算されています(関西大大学院の宮本勝浩教授)。

商店街、百貨店などの売り上げ減約726億円、修学旅行の中止や延期で約100億円、神戸まつりやコンサートなどの中止・延期で約110億円の損失に、マスクや消毒薬の消費、食料品の買いだめによるプラスの経済効果約217億8千万円を差し引いたものです。

一方、民間シンクタンク「アジア太平洋研究所」(関西経済界)は2月20日に、新型コロナウイルスの感染拡大により、関西の経済損失額が1月末から3カ月間で総額1782億円になる見通しだと発表しました。
中国への輸出が減り、訪日客(インバウンド)の渡航自粛で消費も落ち込むためとしています。
計算の根拠が違いますがかなり大きくなることは確実のようです。

その他、静岡経済研究所は、新型コロナ拡大の影響を。宿泊客の減少が6月まで長引いた場合、県内の経済損失は1000億円を超えると試算しました。

まだこれほど全国に広がっていなかった1/29の時点で、インバウンド関連を中心に全国で「経済損失は2500億円規模にのぼる」との予測も出ていました。

なお、過去の事例によれば、感染症のアウトブレイクがもたらす経済的な損失のうち、感染者による直接的な損失は39%と推定されているのに対し、コストの大部分は健康な人びとが感染を避ける目的で生活習慣を変更することに起因するとされています。

今回全国的に休校措置やイベント・スポーツ大会の自粛延期が要請されたことで、損失ははるかに大きなものとなることが予想されます。

5月末までにコロナの流行が終息しなければ、東京五輪の中止も視野に入り、中止となると、直接的効果だけを考えても、日本のGDP100分の1に相当する約5兆円の損失を被るとの予測もあります。

ひまり
かってない損失が出るのは確実なようだ

株価・景気はその後どうなった?

では、2009年の新型インフル終息後、株価や景気はどうなったのでしょう?
景気動向指数を見てみましょう。

次に、日経平均株価の動きを見ましょう。

いずれも、新型インフルが発生した2009年5月は、2008年9月に起こったリーマンショックにより生じた、世界的な株安、不景気の大底から脱しつつあるところでありました。
そのためか、さらに大きく景気、株価が悪化することはなく、その後は緩やかな上昇軌道に乗っています

大きな影響を与えたリーマンショックに比べ、影響は小さかったようです。

今回は当時とかなり日本経済の様子が違っています。

<経済状況>
回復基調だった景気が消費増税や、米中経済紛争により、落ち込み始めたところです。株も企業業績が悪くなる中で、東京五輪への期待もあり、23,000円台(日経平均)と実力以上の値をつけていたところに、このコロナ感染です。新型インフル時は10,000円を切っていました。

<中国との結びつき>
新型インフルの感染は中国で軽微であったが、今回は中国が感染源で、1000万都市武漢を封鎖せざるをえないほどの甚大な損失を被っています。
その中国と輸出入、製造、インバウンドを初め、当時と比べものにならないほどの、経済的な結びつきを強めており、その影響が大きくなっています。

<感染の広がり>
初期関西を中心とした新型インフルに比べ、新型コロナは北海道を初め、感染が全国的な広がりを見せており、まだ終息の目途がたっていません。
これ以上広がると、各国から入国制限を受け、経済活動への影響がますます大きくなります。

<東京五輪開催>
東京五輪を控えており、なんとしても5月末までに終息させるため、全国の高中小学校の休校やスポーツ、イベントの自粛延期要請など、政府は思い切った手を打っており、これの経済への影響が大きいと考えられます。

以上を考慮しますと、過去にない落ち込みが予想されます。東京五輪中止となれば、決定的な打撃を受ける恐れさえあり得ます。

いつまで続くのか?不安がいっぱい
れん

コロナの経済損失への懸念・みんなの反応は?

中国武漢で新型コロナウイルスが流行り出した時、日本は直ちに鎖国していれば経済損失、余計な税金の支出も少なく済んだのでは? 違うかなぁ

相対的に見たら罹患者数、それに伴う死者数は圧倒的に新型コロナウイルスの方が少ないはずなのに、経済損失は圧倒的にコロナウイルスのが大きいもんな…未知のものに対する恐怖や影響はかくも大きい。
新型コロナウィルスによる経済損失はどれくらいになるのかな? 確実に日本経済史に残るレベルまでいくだろうけど

屋内の閉鎖的な場所を避けろとライブハウス等の例が出てくるが満員電車が出てこないのはなぜ? 全てはオリンピック。 東京五輪が中止や延長になった際の経済損失は30兆円以上。結局金か!

新型コロナウイルスの経済損失すごい切実なんだな 感染予防は徹底しつつ、過度な自粛も良くないよねやっぱり

出典:ヤフコメ

まとめ

ココがポイント

  • 経済損失は、新型インフル時をはるかに超える数1000億円と見積もられる。さらに東京オリンピックが中止になると五兆円が吹っ飛ぶとの予測もある。
  • 新型インフル終息後、株価・景気は数か月で回復しましたが、今回は、4つの面から回復には相当時間がかかる。
  • コロナ感染の実態以上に、経済損失非常に大きくなることを懸念する声が大きい。

新型コロナウイルスの感染拡大を抑え込み、一日も早く日常を取り戻すことが経済の損失を最小限にするために必要なことは確かです。
それにしても、中国が感染源であったこと、中国と結びつきが過去にないほど強くなっていたことが、日本への経済的なダメージを非常に大きくしています。

なにしろ早く終息を!
れん

-東京オリンピックの年のパニック

Copyright© 東京オリンピック消滅の年、いったい何があった? , 2020 All Rights Reserved.