東京オリンピックの年のエンタメ

ドライブも自粛すべき?国の見解は?散歩は良いっていうけれど・・・

関東を含む7都県に緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出自粛が要請されることとなり、基本的には、家に留まることが求められています。

では、気分転換のためのドライブ も自粛すべきなのでしょうか?国の見解はどうなっているのでしょう。この時期にドライブすることに対するネットの賛否をまとめてみました。

また、もし、ドライブするとしたら、その際注意すべき7つの点を挙げました。

ひまり
たまには外の空気を吸って気分を変えたい!

ドライブも自粛すべき?

では、不要不急の外出として、精神の健康を維持するためのドライブも自粛すべきでしょうか?

家にずっと籠っているとストレスが溜まるとして、家族で、人のいないところに出かけるなら良いではないかとの意見があります。

国の見解はどうなっているのでしょう。

国の専門家会議の提言(3月19日)で、「(三密を避けた)外出機会を確保することは日々の健康を維持するために重要で、ひとりでの散歩や限られた人数での散歩などは感染リスクが低い」と発表しています。

安倍晋三首相も「今まで通り、外に出て散歩をしたり、ジョギングをすることは何ら問題ありません」と、緊急事態宣言を行った記者会見(4月7日)で述べています。

スポーツ庁の鈴木大地長官は「感染のリスクがない環境での運動、ジョギングのような活動は行っても問題ない」と話しています。

したがって、国から具体的に例示されている屋外の運動は、散歩やジョギングが挙げられているのみです。

感染のリスクがない環境での運動には、密集しない環境での公園で子供を遊ばせることや、ひとりでの近距離のサイクリングなどがぎりぎり入るかというところです。

これらも事態の進展とともに、変わってゆく可能性もあります。
例えば、フランスでは午前10時から夜7時までの屋外の散歩やジョギングは禁止となりました。違反者が罰金を取られたりしています。

三密を避けることを基本に買い物や病院への通院など必要な外出は認めるものの、家に居て人との接触をできるだけ避けることが最も感染拡大を防ぐ方法だというのが基本的な考えです。

緊急事態宣言には罰則はありませんので、政府の方針の趣旨に従いつつ基本の考えにもとづいて、行動をとれば良いはずです。


長期戦になるので、自分なりに工夫しなければ!
れん

コロナ下でのドライブの注意点

では、家族でドライブした場合に、家に居るのに対し、増えると想定される危険への注意点、対策を考えてみましょう。

車から降りた時点で、家から外へ出たことと同じ危険性にさらされることになります。
・家族に体調の悪い者がいないことを確認する。

・寒い日や雨でなければ、窓を開けて風を入れて、車内の換気を良くする。

・ドライブだけをすることにして、車から一切降りないか、または降りる場合でも他人がほとんどいないような場所とし、他人との接触をできるだけ避ける。

・車内で食事ができるように、飲食物は持参するか、ドライブスルー方式の店を利用する。

・除菌シート、スプレーなどを用意しておき、ガソリンスタンド、トイレ等を利用した場合は、車に乗り込む前に、手指をしっかり消毒する。

・都道府県をまたぐような長距離のドライブは避ける。

・事故やトラブルに巻き込まれないように細心の注意を払う(人との接触が一気に増える)。

気分転換のためのドライブは、外出自粛の例外になるかならないかのぎりぎりの線にあると思えます。

例えば、降車しないドライブだと精神の健康には寄与するかもしれませんが、身体の健康に寄与するようには思えません。

家から散歩に出ようとしても、周りはひとが多くて、三密を避けるのが難しい場合や、足が悪く散歩ができない場合に、ひとのいない自然のある所までドライブして、体を動かす方が全体としてリスクが少ないなら、勧められるとは思います。

但し、ドライブには、様々なリスクを伴うことを自覚して行う必要があります。

ひまり
なんでも同調すれば良いというものでもないと思うけど?

外出自粛下でのドライブに関するネットの反応

首都圏ナンバーの車が地方に来る問題、
キャンピングカーで誰とも接触しないからいいとかってどうなんだろう?
そんなの本人達しか知らない事で走ってる車を観たら地元の人や赤の他人は不安だよ。
車に乗って出掛けるだけならリスクは少ないが、盲点は、ガススタがセルフになって誰が触ったかわからないノズルやタッチパネルに触ることもだよね。消毒グッズは欠かせないね。
家=自家用だからな。
クルマから徒歩圏の散策やジョグは日常生活やな。
外出がNGでなく感染予防を知れば普段となんら変わらないわけや。
車での不要不急の移動も避けるべきでは?
事故ったらどうするの?病院のお世話になるかもよ。自分は大丈夫。みんなそう思ってる。けど今日もどこかで必ず起こっているんだよ。
最低限の、生命維持に必要なだけの外出に留めましょう。

業務でどうしても食料等の物資を運ぶなどの輸送を除き、
遊びをしたいからという不要不急の外出となるマイカー移動は自粛でしょう。

出典:ヤフコメ

厳しい意見が多そう!
れん

まとめ

要約すると...

  • 国の見解は、外出自粛の例外として、健康を維持するために散歩をしたり、ジョギングは問題ないとしているがドライブについての見解は出ていない
  • 精神の健康を保つために、ドライブする場合に、注意すべき点を7項目挙げた
  • 外出自粛の基本は家に居ることで、自分たちの感染リスクが少ないからとしても、車での不要不急の移動も避けるべきとの意見が比較的多かった

ドライブに出かけるということは、どれだけ感染予防をするにしても、事故を起こして人との接触を増やすなど、家にいるのに比べると様々なリスクを負います。

また、日々の健康を維持するための散歩やジョギングとは少し違い、ドライブは自粛の趣旨を少々はみ出すのではという気がします。

ひまり
難しいところね!

-東京オリンピックの年のエンタメ

Copyright© 東京オリンピック消滅の年、いったい何があった? , 2020 All Rights Reserved.