東京オリンピックの年のスポーツ

エンブレムをコロナ風にした画像と組織とは?ネットの反応「ひどすぎ」「普通に著作権違反」

2020年東京オリンピック延期ということで、つい2か月前は「ありえない」と思っていた現実が今や「当たり前」の現実になっています。今思えば懐かしい「東京五輪エンブレム」ですが、ある組織が「社会風刺」的ないわゆるジョークを交えたのでしょう、ある雑誌にコロナ風の東京五輪エンブレムを掲載し、さらに指摘されても取り下げるまでに時間がかかっている状況です。

日本人としては嫌悪感しかありませんが、ネットでも荒れています。

まあ、社会風刺画像は首相をはじめ、トランプさん、政治議員など酷いことをたくさんしているよね。。
れん

エンブレムをコロナ風にした画像

エンブレムをコロナ風にした画像は以下。


出典:日本外国特派員協会の月刊誌より

エンブレムに、新コロの特徴である、突起をつけた形となります。

ひまり
まるで東京五輪を侮辱しているようだわ。五輪のために頑張ってきた人、そしてコロナで2重に苦しんでいる人がいるからこれはダメ

このコロナ風エンブレムを掲載しようとしたのは、日本外国特派員協会(FCCJ)の会報誌など。

など、って他にもあったんかい
れん

FCCJとは、公式の以下のHPによると
・1945年以来、世界にニュースを発信し続ける
・世界で最も古く、最も権威のある記者クラブのひとつ
出典:http://www.fccj.or.jp/2015-02-02-04-29-17/fccj.html

ということで、いわゆる「記者クラブ」であり、「外国人記者クラブ」と言えばこの日本外国特派員協会のことを指します。

外国人記者クラブのことか。外国人が有名人にインタビューしている光景見るよね。
れん

イメージ的には以下のようなものです。(記者の方)

これに対して、さすがに東京五輪大会組織委員会が取り下げを求めました。
19日に「多くの人々の感情、大会を目指す世界のアスリートに対する配慮を欠いた行為。誠に遺憾であり、FCCJ自らの品位をもおとしめる行為」と非難。

組織委員の指摘に対して、FCCJはすぐには取り下げず、文章での正式な提出を要求。著作権の侵害にもあたると主張。
まだ返答していないとのこと。

コロナ風エンブレムに対するネットの反応

れはひどい、と思うと同時に、まあジャーナリストの良識なんてこんなもんだよと思う
外国特派員協会がどういう組織なのかよくわかる
イメージ悪くなったわ。
風刺なんかではなく著作権侵害。センスも悪い

いいじゃんこれ。延期になった理由もわかるし。金メダルは米でしょ

出典:twitter

まとめ

東京五輪エンブレムをコロナ風にしたことでかなり物議を醸しています。

要約すると...

  • コロナ風エンブレムは外国人クラブの会報誌などに掲載
  • 東京五輪組織委員が著作権違反やアスリートへの配慮にかけると非難
  • ネットでも避難が殺到

-東京オリンピックの年のスポーツ

Copyright© 東京オリンピック消滅の年、いったい何があった? , 2020 All Rights Reserved.