激動の2020年21年を記録

東京オリンピックの年の光と闇

東京オリンピックの年のパニック

世界緊急放送システムとは結局何?いつある?どこまでが陰謀論なの?

トランプ大統領が、世界緊急放送システムを作動させ、今まで秘密にされていた世の中の経済、政治、医療業界、歴史的事件について暴露し、戒厳令を発動したり、多くの政治家、有名人を逮捕するとの話で、世界緊急放送システムがトレンドの1位にランクインしました。

世界緊急放送システムとはどんなもので、どのような内容なのでしょうか?いつ配信されるのでしょうか?

できるだけ情報を集め、何がその根底にあるかを探ってみました。

ひまり
本当にあるの?

▼ 糖質制限する一般人も使いだし話題!何しろ値段が... ▼
栄養・カロリーがコントロールされた食事の宅配サービス【まごころケア食】
※適度適切な糖質制限のメリット:脂肪燃焼しやすい体に・血糖値の安定=感情の安定等

世界緊急放送システムとは結局何?

世界緊急放送システムとは結局何なんでしょうか?

政治評論家で陰謀論者であるリンウッド弁護士(トランプ大統領陣営)の発信が発端と言われています。

Parler(Twitterにから締め出されたため)への投稿で次のように述べています。
停電に備えよ
世界緊急放送システムを止めるため、中国共産党が世界中で停電での妨害を計画しているので。
トランプ大統領は全世界に向けて緊急放送システムを使用予定
・アップル社はこの放送を遮断するためのiOSアップデートをするだろう
動アップデートをオフに設定せよ

当初、緊急放送は日本時間1月10日の午後23時に、ドナルド・トランプ大統領のアメリカ国民へのメッセージが、世界緊急放送システムで行われる予定だとありましたが、行われなかったため、世界緊急放送システムは延期されましたとされました。

その後、世界緊急放送システムでこれから数日間の間で今まで公開されていなかった内容が暴露されていき、世の中の経済、政治、医療業界、歴史的事件について暴露されるとの説が出てきました。

リンウッド弁護士は、2020年の米国大統領選挙でジョー・バイデン氏が勝利し、ドナルド・トランプが選挙の不正行為に対する主張をした後、トランプの代理人として選挙結果の認定を阻止するよう求めて訴訟を起こした人物です。

リンウッドの主張は以下です。
ジョー・バイデン、バラク・オバマ、ヒラリー・クリントン、ビル・クリントンの重罪犯罪を特定した
中国共産党の選挙不正関与を明言
戒厳令を呼びかけ軍隊による選挙の捜査・監督

また、米国が「内戦に向かっている」と投稿したり、トランプ大統領に対して、選挙をやり直すために戒厳令を宣言するよう呼びかけるなど過激なツイートをしています。

彼のTwitterのアカウントは、2021年の米国議会議事堂襲撃後、親トランプ派のメンバーが変装したアンティファ活動家(極左)であること、マイク・ペンス副大統領が「児童虐待者」であることなどの虚偽の主張をしたため、永久凍結され、Parlerを使った発言に切り替わりました。

ここで、世界緊急放送システムの背景にあり、リンウッド弁護士や過激なトランプ支持者が信じている陰謀論Qアノンについてまとめておきましょう。

Qアノン(QAnon)とは、アメリカの極右が提唱している陰謀論で、FBIはQアノンをテロリズムの潜在的要因であると報告しています。

アメリカ合衆国連邦政府を裏で牛耳っており、世界規模の児童売春組織を運営している悪魔崇拝者・小児性愛者の秘密結社が存在し、ドナルド・トランプはその秘密結社と戦っている英雄である。
この陰謀論で仮定されている秘密結社は、一般的にディープ・ステートdeep state、闇の政府等と呼ばれています。

リベラルなハリウッド俳優や民主党の政治家、および政府高官の大多数をその秘密結社のメンバーであるとしており、トランプが計画している「嵐」The Stormと呼ばれる報復の日には、秘密結社のメンバーが大量に逮捕されると信じています。

先の米国議会議事堂襲撃にも、Qアノンの信奉者が議事堂内に侵入する様子が確認されました。

その他、その秘密結社のために、人類に有用な画期的技術が葬られてきたとしています。
・システムフリーエネルギー
何もないところから「エネルギー」を生み出せる技術で、火力、水力、原子力発電が不要になる。
・ヒーリングベット
あらゆる病気が治るベット
これらが秘密から解放されれば、苦のない世界が実現できる。

ちょっと荒唐無稽な説に見えますが、アメリカでは、Twitterが、数千個のQアノン関連アカウントを停止したり、Facebookの内部分析によると、数千のグループやページにまたがる数百万人の信奉者がいたとされています。

トランプ大統領の世界緊急放送システムの作動は、これらの思想に基づいて実行されるということになります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

euronews(@euronews.tv)がシェアした投稿


まったくオカルト宗教だね
れん

世界緊急放送システムはいつと言われている?

時間は2021年1月10日、23:00〜(日本時間)とも、2021年1月10日にトランプ大統領がYouTubeで国民へメッセージをリアルタイムで配信しする(日本時間1月10日、23:00〜)とも、1月11日の13時とか14時とも言われていましたが、結局何も起こりませんでした。

さらには、その後1月11日から10日間の間との説も出ています。
しかし、トランプ大統領が、世界緊急放送システムを発出して、戒厳令を引いて、新大統領になるにしても、どう考えても大統領退任後の1月20日以降は不可能ですよね。

ひまり
今までも何度となく、言われてきたこと!

世界緊急放送システムに関するネットの反応

なんかよく分かんないけど・・・トランプ大統領・・・最後の足掻きで何かしでかすのか?
世界緊急放送が発令!
トランプ大統領が世界の闇を暴いてくれるはず、頑張ってください!
23時に始まるかなぁ・・・楽しみだけど、今までが今までなので半信半疑・・・
今度こそ緊急放送期待したい(^^)v(1/10)
メディアに騙されてた。真実が闇に葬られてきてた事を知る。今後、どうなっちゃうのかなあ。明るい未来は来るのかなあ。
まだ、言ってる。アメリカ在住の人間が、世界緊急放送は、ないと。あるとしても、アメリカ国内だけ。目覚めよ!という人間が一番目覚めていない事実。#世界緊急放送システム
はデマ!

出典:ヤフコメ

熱くなっているのは日本人だけ?
れん

▼ 糖質制限する一般人も使いだし話題!何しろ値段が... ▼
栄養・カロリーがコントロールされた食事の宅配サービス【まごころケア食】
※適度適切な糖質制限のメリット:脂肪燃焼しやすい体に・血糖値の安定=感情の安定等

まとめ

要約すると...

  • 世界緊急放送システムとはトランプ大統領が、Qアノン関連の陰謀を暴き、戒厳令を発動するなどで、復活を試みるという企て
  • 1月10日、11日と言われていたが、作動はなく、その意図からすると、バイデン新大統領就任の1月20日までになければ起こりえないと思われる
  • 日本では、半信半疑のコメントが多数だが、まだトランプ大統領に期待する声がある一方、デマだ、目覚めよとする冷静な声も

トランプ支持者が、根拠の定かでないトランプ大統領の言うことを信じ、なぜあれほど過激なのか?Qアノンのような一種の宗教思想に取り込まれているからのように感じました。

大統領が変わっても、トランプ主義は生き続け、これからも争いの種を米国内だけでなく、世界にまき散らし続けるのでしょうか?

ひまり
ぞっとするわ!

-東京オリンピックの年のパニック

Copyright© 東京オリンピックの年の光と闇 , 2021 All Rights Reserved.