東京オリンピックの年の政治

GoToトラベル停止いつから?予約キャンセルはいつまで3つの注意点をまとめてみた

歯止めが効かないコロナ感染拡大と対策が小出しだとの世論の批判を受けて、政府は今月28日から来年1月11日までの全国一斉「GoToトラベル」一時停止を打ち出しました。

すでに停止している感染拡大地域を含め各地でのGoToトラベルの停止はいつからになるのでしょうか?

また、既存の予約分はいつまでにキャンセルすれば無料になるのでしょう?
注意点を含めまとめました。

ひまり
これで収まればGoToトラベルが原因とのエビデンスになるということ?

\「有吉ぃぃeeeee!」等で紹介!在宅アスリート必需品に/

>>今話題のマッサージガン【BODYPIXEL】

GoToトラベル停止いつから?

地域別にGoToトラベル停止いつからかを表にしました(GoToトラベル事務局HP12/15付け参照)。

GoToトラベル対象外地域新規予約対象外新規予約自粛要請既存予約対象外キャンセル(12/14 24時時点で予約済みが前提)
全国を出発地とする12/28〜1/11の宿泊を旅行日程に含むツアー12/28〜1/11の宿泊を旅行日程に含むツアー12/24まで、無料でキャンセル可能
全国を出発地とする12/28〜1/11に実施される日帰り旅行12/28〜1/11に実施される日帰り旅行同上
札幌市、名古屋市、大阪市を目的地とする12/14 〜12/27出発分12/14 〜12/27出発分12/27までに出発分について、12/24まで、無料でキャンセル可能
札幌市、名古屋市、大阪市を出発地とする12/14 〜12/27出発分12/14 〜12/27出発分同上
東京都を目的地とする 12/18〜12/27出発分 12/18〜12/27出発分12/18〜12/27の出発分について12/24まで、無料でキャンセル可能
東京都を出発地とする 12/18〜12/27出発分 12/18〜12/27出発分同上

全国一斉にGoToトラベルが適用除外となるのは、12/28~来年1/11で、対象は宿泊をこの期間の旅行日程に含むツアーと、この期間に実施される日帰り旅行です。

ツアーの場合、12/27以前に出発していても、この期間に宿泊が含まれれば除外対象となります。

また、札幌市名古屋市大阪市、東京都を目的地とする場合この期間の前から一時停止を実施、または実施予定ですので、注意が必要です。

さらに、12/27以前の期間これらの4都市を出発地とする場合は、あくまで自粛要請ですので、強制的にGoToトラベルを中止させられることはありません。

なんだかややこしいし延長などで、時期もよく変わる!
れん

予約キャンセルの混乱

GoToトラベルが全国一斉に一時停止との政府の発表後、翌15日に、観光地の旅館や旅行会社はキャンセルなどの対応に追われました。

年末年始の予約客を集めていただけに「死活問題だ」「創業以来、最も厳しい冬になる」と悲鳴が上がっています。

どのような混乱が出ているかまた、今後予想されるかネットのコメントから見てみましょう。

GoTo中止の影響で、今日泊まっていた旅館は12/28-1/11の宿泊予約がもう3割もキャンセルになったとのこと。発表からわずか半日でこの影響よ。
Goto中止で今週末の50%稼動が35%までいきなり減ったと某旅館あるじ。泣いていた。
こんな時期にGOTO中止してホテル旅館は年末年始繁忙期用の食材の仕入れやら人員の確保やらもう手配済みだろうし、どうすんだ。
キャンセル料払えばいいってもんじゃないぞ。決断遅いっての。
ホテル&旅館→旅行代理店→観光施設→土産物販売→名産品&製菓関連→交通機関→駅弁屋→寝具類クリーニング→飲食(Eatも)→農家&水産、酒造メーカー
コロナの直接被害もあるが、経済的な被害もある。
これ全部に補助金出せる?
Goto中止って旅館より航空会社とかJRとかの方が影響大きいんちゃう?大学の友達も家帰るのやめたみたいなの結構多いし

出典:ヤフコメ

ひまり
観光業だけでなく影響が大きすぎる!

GoToトラベル停止で予約中の人の3つの注意点

GoToトラベルが停止される12/28〜1/11に出発するツアーや宿泊を予約した場合(対象は全国)を想定して注意すべき点を確認してゆきましょう。
3つの選択肢があります。

GoToトラベルを使わずに、予定通り旅行する

GoToトラベルキャンペーン対象とならない料金でツアーに出発または宿泊する
⇒割引が受けられず料金が高くなる
予約取り消しが殺到すると、ツアー自体が取り消しになる場合もある

ツアーや宿泊の日程を1月11日以降にずらす

⇒2021年1月11日以降にGoToトラベル再開できるかは感染状況にかかっており、停止が延長される可能性もある。
また無料で変更できるかどうかは各旅行会社や宿泊施設次第となります。

予約済みの旅行や宿泊をキャンセルする

最も多いのがこのケースと思われます。3つの注意点を見てゆきましょう。

GoTo対象商品か

GoToトラベルキャンペーン事業の対象旅行・宿泊商品の予約であることを確認する

予約時点

12月14日24時以前に予約を入れたGoToトラベルキャンペーン対象ツアーや宿泊プラン予約か

取り消し期限

12月24日(木)24時までに予約取り消しを旅行会社や宿泊施設に連絡すれば、キャンセル料は政府負担で無料だが、それ以降になると、自己負担となる。

予約先に確認を入れるのがまず最初にやることです。


\「有吉ぃぃeeeee!」等で紹介!在宅アスリート必需品に/

>>今話題のマッサージガン【BODYPIXEL】

まとめ

要約すると...

  • GoToトラベル停止全国は12/28から、東京都を目的地とする場合は12/18から、大阪市など3都市はすでに停止中
  • 突然の中止による予約キャンセルで、年末年始の書き入れ時の宿泊施設、旅行業者のほか、食材納入業者、観光施設など関連産業や交通関係など幅広い業界に大きな影響を与える
  • 予約中の人には3つの選択肢があるが、キャンセルする場合3つの注意点に気をつけねばならない

ここまで感染拡大に歯止めが効かなくなると、人の移動を促進するGoToトラベルは一時停止せざるを得ませんが、年末ぎりぎりの時期での突然の停止は、人の移動を抑制する効果はありそうですが、日本経済全体に大きな影響を与えそうです。

いったん収まったとしても、それからどうするのか?同じことを繰り返すわけにはゆかず先が一向に見通せません

結局有効なワクチンを皆が接種するのを待つしかないのかもしれません。

ひまり
収まらなければ、もっと悲惨!

-東京オリンピックの年の政治

Copyright© 東京オリンピック消滅の年、いったい何があった? , 2021 All Rights Reserved.