東京オリンピックの年のパニック

鼻出しマスクで失格は他人事じゃない!絶対メガネが曇らない方法をシェアするよ!運動中も有効!

鼻出しマスクで受験が失格になったことが話題の2021年1月19日。
理由は「マスクが曇って問題文が読めないから」と本人が語っているとのことですが
不謹慎ながらちょっとそれ分かると思ってしまいました。

私も一時期、ネットに書いてある方法でどう対策してもマスクが曇って困っていて
よく鼻出しマスクをしていた時期があったのです。

特に、マスク+メガネでランニングしていると、メガネが曇って道が見えなくなるので怖い。
だから鼻出しマスクをしてしまう。でも、それだとハアハアいいながら走っていることになり、
逆の立場でそんな人が近くを通るのも私も嫌なので
どうにか改善しなきゃと思い、試行錯誤して、現在98%(感覚値)は曇らない方法を確立できました。

運動しているハアハアでほぼ曇らないのでかなり強力な方法ですよ!

分かるわ~。ランニングでハアハアめっちゃ息しているのにマスクしない人が通ると、絶対この人の息、俺にかかってるんだろうなって思ってまうわ
れん

\やらない理由がない「確実に最も安いスマホプラン」/
楽天モバイルより安いところある?1年無料だよ?

鼻出しマスクで失格は他人事ではない

鼻出しマスクで失格は、他人事ではありません。

「メガネが曇らない対策」をやってない人は何かしら困ることがある可能性があります。

特に私が不快なのは公園でランニングしているときに、ゼエゼエハアハアしている人が鼻出ししてたら
全くマスクしないでいると、
「私に絶対息流れてきてるじゃん!無神経な!」って思ってしまいます。

あと、電車に乗ると外との温度差で、乗った瞬間にいっきに曇りますよね。
曇ってマスク外して咳とかしだす人もいて、「おいおい!」ってどうしもて思ってしまいます。

しかし、自分もそうやってしまう場面に遭遇しました。

やはりランニング。
「前が見えない~」

電車
「ラーメン食べ途中かーい!」

という状況。

なので「メガネが曇らない方法」を調べていろいろ実践したのですが
今の方法にたどり着くのに1か月もかかってしまいました。

マスクが絶対に曇らない方法

ネットでは、マスクの上部を内側に折るとか、けっこうやっつけ的な方法がありますが
それだと、ちょっとした息だったらいけるかもしれませんが
少し運動したり、温度差激しいところに行ったときには全然通用しません。

けっこう「ガチ」で対策しないとあなたも「鼻出しマスク」状態になってしまいます。

なので、結論をお伝えしますが、「2重対策」が必要です。
1つの対策だけだと、うまくいきません。2重対策しても「絶対」とは言えず、98%くらい(感覚値)

私が1か月試行錯誤してたどり着いたのは以下の2重対策。

  • マスク用パッド
  • くもり止めクロス

 

1つは、「マスク用パッド」
これは100均に売っています。

要は息はマスクの隙間から上にくるので曇るわけですが隙間を埋めるためのものとなります。
隙間を埋めるので、これだけで軽い息をしているときは80%曇りません(感覚値)

しかし、これだけだと「温度差」での曇り止めにはならないのです。

電車に乗った瞬間とか、ランニングして、自分がすごく熱くなって外気が寒いとき、これだと確実に曇ります。

そこで有効なのが「くもり止めクロス」

スプレーもありますが、量がよくわからないし面倒なのでクロスの方が私はいいと判断。

この類は100均にはありませんでした。上記は400円前後でネットで売られています。

楽天は以下

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くり返し使えるメガネのくもり止めクロス 3枚 くもり止めシート
価格:496円(税込、送料無料) (2021/1/20時点)

楽天で購入

 

 

アマゾンは以下

分かりにくいかもしれませんが、このくもり止めクロス
真ん中だけ拭いて回りを拭かなかった場合、息をはいて曇らした直後の画像が以下。

どちらかだけだと、80%くらいの効果という感覚値。
しかし、2重対策することで98%くらい曇らないことを実感しています。
運動しているときでこれだけ満足していますので、ぜひあなたも困っていましたら活用してみてください。

鼻出しマスクにみんなどう思ってる?反応まとめ


\やらない理由がない「確実に最も安いスマホプラン」/
楽天モバイルより安いところある?1年無料だよ?

まとめ

個人的にもマスク警察みたいなのは嫌ですが、他人に迷惑をかけたくないというのはありまして
特にランニングの時に他人に迷惑をかけないために、試行錯誤した結果であります。
ぜひ参考にしてくださいね。

要約すると...

  • 鼻出しマスクで受験失格は他人事ではないので対策は必須
  • 筆者が1か月試行錯誤してたどりついたのは2重対策
  • 2重対策とは、マスクの鼻パッドとくもり止めクロス。これで運動時も含めて感覚値98%曇らない

-東京オリンピックの年のパニック

Copyright© 東京オリンピック東京の年の闇と光 , 2021 All Rights Reserved.