東京オリンピックの年の政治

稲田朋美のツイッター画像の意味は?「大喜利状態」「背景が!」

稲田朋美氏のツイッター画像の意味は?

笑いなのか、深い意味があるのか、思わずいろいろ調べてしまいましたが
ネットは大喜利状態。

稲田氏の狙いを読み解いてみました。

稲田朋美のツイッター画像の意味は?

自由民主党所属の衆議院議員(5期)の稲田朋美氏が2021年10月17日のツイッター画像がかなり話題で意味深です。

同じものはインスタグラムでも投稿されていました。

2012年12月に第2次安倍内閣で内閣府特命担当大臣(規制改革)
2016年8月に第3次安倍第2次改造内閣で第15代 防衛大臣の経験がある
稲田氏にお笑いのイメージはないですが、イメージチェンジなのか、ネット戦略なのか
いろいろ考えてしまう画であります。

「伝統と創造」という言葉を最近よく言っている稲田氏。

おそらく衆議院選に向けたイメージ戦略で、
自分の名前の通り、稲の田んぼから走り
福井の田んぼ・農家の味方であることをアピールし
そこから全速力で走ることをイメージしたものかと思います。

派手なワンピースは元々、ファッションで有名な彼女ですので、それで自分らしさを出したのではないでしょうか?

インスタグラムを始めたのが9月なので、元もとはインスタグラム用に作ったと推測します。

ひまり
よく見ると左手に何か持っているよ。投票用紙でしょうか?

ネットは大喜利状態

ネットはこの投稿に大うけ。大喜利状態でありますので
ある意味、稲田氏のイメージ戦略は大成功したと言えるのではないでしょうか。

本人のアイデアかなあ。
れん

-東京オリンピックの年の政治

Copyright© オリンピック後の世界 , 2021 All Rights Reserved.