東京オリンピックの年のスポーツ

陸連登録費用15倍報道も他競技と比較してみてわかる相場料金とは

陸連登録費用が15倍に値上げされる提案がなされたと報道され、波紋が起こっています。

提案された陸連登録費用は他の競技団体と比較してどうなのでしょう?

8競技団体についてまとめ、相場料金がどんなものか探ってみました。

ひまり
コロナ禍でどことも大変なようね

陸連登録費用が15倍と報道

日本陸連が各都道府県の陸上競技協会に対し、陸連登録費用を15倍の1500円に値上げしたいと報道されました。

これに、地方陸協が「選手が支払う登録料の増額につながる」と反発し、継続審議となったようです。

値上げの理由は、日本陸連のスポンサー料などによる収入がコロナ禍で激減することや、他の競技会に比べて安すぎるというのが背景にあるようです。

記事の15倍が刺激的過ぎたのかも
れん

他競技の登録料と比較してみた

では、他競技連盟・協会での登録料と比較してみましょう。

8つの競技団体での、個人の登録料のうち、日本〇〇協会・連盟の分と明示した額について、表にまとめました。

スポーツ連盟・協会
個人登録料(社会人)
備考
日本陸上競技連盟
100円
地方登録含めると計1500円から4000円
神奈川県2000円
日本水泳連盟
1050円
日本体操協会
1200円神奈川県計3000円
日本サッカー協会
2000円
日本卓球協会1500円
日本バレーボール協会1200円
日本バスケットボール協会2000円福岡の場合:地方協会1,000円で計3,000円
日本ハンドボール協会2800円(一般L)
2100円(一般A)
L:日本リーグ加盟チーム
A:日本リーグ以外のすべての大会に参加資格
全日本柔道連盟1600円

日本陸連と日本ハンドボール協会の2800円(一般L)を除いた8団体での平均値は、1581円となります。日本陸連の提案の1500円にかなり近いですね。

このあたりが相場料金と見たのかもしれません。
確かに、100円というのは、他の団体と比べて1桁少なく、このままでは良いとは思えません。

ひまり
大きな大会に出る気がないなら登録しなくても

陸連登録費用15倍報道にネットの反応は?

子供達がそれぞれ高校生の時入部した際の年間登録料は卓球部で900円、弓道部で1,000円でした。5-6年ほど前です。
年100円とは「15倍」という言葉より衝撃ですわ。
地方陸連も各県によって仕事の差がありすぎる。
酷いところはホームページがほとんど機能してないし。
地方陸連は金額分の仕事をして欲しい。
金額に見合う価値を支払った側が得られるかどうか。
そこが成り立たないと批判を受けるのは当たりまえの話。
一部のトップ選手の為に使うお金なら、納得できないけど、事務的なものに本当に必要なお金なら上げてもいいんじゃないのかと思う。
先ずは、今までの「登録料」100円の収支の内訳を提示し、今回なぜ「登録料」を1500円に引き上げるのかの収支の内訳を提示すべき。・・・財源が不足するから税金でその不足分補填とかはやめてもらいたい。

出典:ヤフコメ

まとめ

要約すると...

  • 8競技団体の登録費用の平均は1581円で、今回の陸連提案に近い金額である
  • 100円はさすがに安すぎるとの声と、1500円引き上げの収支の内訳をはっきりさせるべきとの声がある
  • 地方陸連を含めた登録料が、地方ごとにばらばらなうえに、地方陸連間で仕事に差がありすぎではとの声も

コロナ禍で15倍に引き上げには確かに驚きましたが、もとが100円だとこれはこれで安すぎるのでは、とも思えます。

陸連と他の競技団体で本部の行っている仕事に大きな差があるのでしょうか?それなら、今後このような業務を行うまたは地方の業務を軽減するので、引き上げたいとの説明があっても良かったのではと思えます。

地方陸連への登録料も合わせたトータルの登録料が過大にならないよう、学生、生徒の負担が大幅に増えないよう考慮してもらいたいところです。

ひまり
登録者が大幅に減らないようにしないと

-東京オリンピックの年のスポーツ

Copyright© 東京オリンピック消滅の年、いったい何があった? , 2020 All Rights Reserved.