東京オリンピックの年の気象

地震予知2021村井氏はじめ有名人の言っていることをまとめてみた結果

2021年10月前後、震度5以上の地震が頻発していて、「もしかして何かの前兆じゃ?」と怖さを感じている人も少なくない。

2011年東日本大震災以降、筆者も地震予知についてはかなりあさってきましたが、正直ピンポイントで当てることはできないという結論。
国が白旗をあげたように、今のところ地震予知は科学的にも認められた確率高い手法は確立していない。
もちろん、非常に頑張っている研究者もいることは事実。

有名な村井俊治・東大名誉教授の「MEGA地震予測」の有料メルマガを1年以上購読していた時期があったが
熊本地震を外したところで解除してしまった。

もちろん数度の外しで全否定されるものではないが、やはり予知は難しいということを前提に
この記事を読んでいただきたい。

正直、非科学的な予知も載せていますが、なんだかんだ最後は直感に頼るしかないというところも感じるこのごろ。

ちなみによくあるのが、ことが起こった後で検索すれば誰かしら当たっている。そしてその人が英雄視される。でも確率の問題で、たまたま当たっただけでその後の予想は外すパターンが鉄板
れん

地震予知2021の10月の結論

地震予知2021年10月の最新について、有名人10人の言っていることを下に簡易的にまとめましたが
結論的を総括すると以下となります。

「全体的に曖昧だが、共通なのが、東北~北海道・首都圏~柿岡・父島・金沢方面」

すでに起きたところでもあるよね。普通に気象庁も今後も震度5以上を警戒って言ってる
れん

村井俊治・東大名誉教授(MEGA地震予測)

地震予知2021村井氏は、全国にGPSを設置し、地表の上下、左右数cmを記録し、その歪みによって、地震予知をするアプローチ。
もうかなり長い間やっています。

村井俊治・東大名誉教授
HP:https://www.jesea.co.jp/

10月最新については「ニュースポストセブン」が画像付きで公開していました。


引用:https://www.news-postseven.com/archives/20211004_1696247.html?DETAIL&from=imagepage

1位:東北警戒ゾーン
2位:首都圏警戒ゾーン
3位:北信越警戒ゾーン

電気通信大学の早川正士教授

電磁気的手法で20年以上研究されている方です。

HP:予知するアンテナ
https://yochisuru-antenna.jp/

NPO法人IAEP国際地震予知研究会(株)麒麟地震研究所

HP:http://www.npo-iaep.org/

アキラの地震予報

これも古くからあるものとなります。HPがもうかなり初期のものですよね。
HP:http://eakira.sakura.ne.jp/

柿岡圏内に6.3クラス
女満別圏内にM5.3クラス
父島圏内にM6.5クラス

10月12日時点ではこのへんを予想しています。

ミッシェル

地震体感で有名なミッシェルさん。
このへんから科学ではなく人の第6感的になってきます。

HP:https://ameblo.jp/michelleoita2014/

松原照子

HP:https://terukomatsubara.jp/

よくわからないですが
11月3日水曜日のこと?というコメントが多いですね。

地震 予知 華

HP:https://ameblo.jp/hana-hana55/

10月9日に警戒ブログ。

大規模シグナル直前の状態にてM6~警戒

ねぎたん

最近話題の一般人。

すず

最近は明確な予想がないです。
HP:https://ameblo.jp/jyraa/

國分玲・未来人

2058年からやってきた未来人・國分玲。
金メダルの数や、安部元首相の退陣予測が当たっていて一時期話題に。

削除ツイートが多いので、乱発予想して外したものだけ削除した疑惑もある。

國分玲twitter(自称未来人)の東京五輪の予言が当たってて怖い!本物なの?と話題

最新の地震(震度5以上)

最新(10月12日時点)の震度5以上の日本の地域一覧を掲載

2021年10月07日22時41分頃 千葉県北西部 M5.9 5強

2021年10月06日02時46分頃 岩手県沖 M5.9 5強

2021年09月16日18時42分頃 石川県能登地方 M5.1 5弱

2021年05月01日10時27分頃 宮城県沖 M6.8 5強

2021年03月20日18時09分頃 宮城県沖
牡鹿半島の北東20km付近 M6.9 5強

2021年03月15日00時26分頃 和歌山県北部 M4.6 5弱

2021年02月13日23時08分頃 福島県沖 M7.3 6強

ひまり
まあ普通の結論だけど、とにかく予知に集中するより、備えに集中した方がいいってばよ。以下が楽天ランキング1位の防災セット

俺が最も大事だと思うのは、「緊急トイレ」だ。
阪神大震災の時の、公衆便所の悲惨さを見た時心から痛感した。
以下+隠せるポンチョがあれば完璧。ポンチョは雨用で透けないやつがいいよ。普段使いもできるから
れん

まとめ

要約すると...

  • 地震予知系で有名人の予想をまとめた
  • 意外な地域はほぼなく、北海道~東北、関東圏、北信越地方が多い
  • 結局、地震予知は曖昧なのでいつ起きても対応できる備えをしておこう

バヌアツの法則2021年の具体的数字!嘘?2年で当たっていたのは1回

-東京オリンピックの年の気象

Copyright© オリンピック後の世界 , 2021 All Rights Reserved.