東京オリンピックの年のパニック

自粛緩和どうなの?みんなの感じてることまとめ・海外の反応も

2020年5月3日に政府は実質、自粛緩和と受け取れる
特定警戒外は「8割減」求めないとすることを発表するであろうことが関係者からの取材でわかったと報道されています。

海外でもロックダウン解除が徐々にされてきていますが、日本の自粛緩和はどのように
皆に受け入れられているでしょうか?(まだ確定ではないですが)

また、海外のロックダウンの際の反応もまとめてみました。

どうなの?いろんなこと言う人いるけど、結局正しさなんて結果論だから、良い悪いは置いておいて、みんながどう感じているかを見てみよう。
れん

自粛緩和どうなの?みんなの感じてることまとめ

日本の「特定警戒都道府県」以外の地域の自粛緩和は3日時点では確定ではなく、
4日の首相の会見で発表されるであろうことが関係者から漏れたことでありますが
あり得る話でありますので、確定を前提に話を進めます。

自粛緩和は、つまりは8割の人との接触を避けるための要請(現在出来ているのか疑問という意見も多いですが...)
を「特定警戒都道府県」以外で緩和するということです。
具体的には以下の都道府県以外。

北海道
茨城県
東京都
埼玉県
千葉県
神奈川県
石川県
岐阜県
愛知県
京都府
大阪府
兵庫県
福岡県

まず結論から言いますとこの報道が出てからのツイッターの反応は悪いです。


出典:https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p=%E8%87%AA%E7%B2%9B%E7%B7%A9%E5%92%8C&ei=UTF-8&fr=rts_top_bzmod

簡易判断では67%が悪感情を感じているようです。
ザっと見た感じも確かに多くの人がキツイ言葉を言っていますね...。

自粛緩和したら確実に北海道みたいに第二波くるだろうな
県外移動の制限は続けてくださいね。そうでなければその地域内の外出はいいのでは
コロナ収める気あるの? 今緩和したら間違いなくまた増える。今までの我慢が無駄になるんじゃ
自粛緩和された地域に遊びにくる県外人からウイルスを持ち込まれ田舎で感染拡大する未来が見える...

自粛緩和っていったら緩和とは何事だ!って批判され 自粛延長っていったら延長とは何事だ!って批判されて大変だよね

出典:twitter

ひまり
う~~ん、なんかとらえ方が人によって違うみたい。
自粛緩和されたところには行っていい、みたいなことが前提になっている人が。
政府もそのへんを具体的に言わないとね。

自粛緩和の具体的中身が大事

現在は、経済無視の自粛遂行に異を唱える人も増えてきていますし
やはりメディアのあおりもあり、コロナ関連で過敏に反応する人もいます。

結局のところ、どちらが正しいのか筆者には分かりませんが、これからも経済とコロナ対策の両立を目指すことが大切だということだけは分かります。

何人かの知り合いの田舎でも感染者0の地域はかなりあります。
その人たちも生きづらさを感じていて、感染者がいないにも関わらず村八分にされないため、
自分が最初の感染者とならないために、何か無駄に神経を使っていると言っていました。

そういうった人にとっては嬉しいお知らせではあるとは思いますが
東京の人などが心配しているのはそういった気のゆるみが、感染拡大にならないかということであります。

上記のツイッターの反応にしても、「自粛緩和」の解釈が違っていて
「その地域は自粛を解除する」と取られている人も多いですが
あくまで「緩和」ですので、県外の移動などの制限は残るのではないでしょうか。

4日に発表されると思われますのでそのへんを具体的に言及してくれることでしょう。

俺ももう何をしても批判しかないんやな、ってことしか確かじゃなくて、どういう対策をしたら大丈夫という確かなことは何一つ思い浮かばん
れん

ロックダウン解除時の海外の反応

海外でのロックダウン解除時の反応は日本と違うのでしょうか?同じような感じでしょうか?

ザっと見ると、政府への信頼度によってやはり反応は違います。

イギリスなどは批判はありますが、ニュージーランドは好意的な人が多いです。

政府の政策が迅速で国民の信頼を高めた国は、ロックダウン解除に国民は喜び
政府の政策が遅く、不満が高まっているところは、ロックダウン解除に対して不平が多いです。

これは日本でも同じですね...。日本は後者のようです。

まとめ

以上まとめます。

要約すると...

  • 確定ではないが、4日の首相会見で「特定警戒都道府県」以外の自粛緩和が発表される模様
  • 自粛緩和と聞いて7割弱が悪い反応を示す(暫定)
  • 自粛緩和の解釈が人によって違うので、具体的中身が重要かと思われる
にしても、こんなけ政府批判されているのに、それに乗じて信頼をいっきに高める政治家が出ないのもダメね。有事こそ、ヒーローになれるチャンスなのに。
れん

-東京オリンピックの年のパニック

Copyright© 東京オリンピック消滅の年、いったい何があった? , 2020 All Rights Reserved.