箱根駅伝

城西大学箱根駅伝メンバー出身高校とベストタイム一覧表!

世界中で猛威のコロナ感染予防対策により無観客開催される第97回東京箱根間往復箱根駅伝競走ですが、

その中で2年ぶりに箱根に帰ってきたチーム、予選会3位の好成績で通過して箱根での復権をかけて挑む城西大学の走りに注目していきます。

前回予選会で15位で悔しい思いをしてきての出場、最近、箱根の常連校化していただけに今回はどのようなパフォーマンスとなるのでしょうか。

城西大学箱根駅伝メンバー2021出身高校とベストタイムを一覧表にしました。

城西大学箱根駅伝メンバーを中心にその特徴を詳しく見ていきたいと思います(Wikipedia、関東学連、スポーツサイトなど参照)。

ひまり
今年は復権にかけてるのね

\えっ?外食や買い物でポイント3重取りなんでしてないの??/
手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!
>>>モッピーの詳細はこちら

城西大学駅伝メンバー出身高校とベストタイム一覧表

城西大学駅伝メンバー出身高校とベストタイムを以下に示します。

箱根駅伝通算出場16回目、最高位は2012年の第88回大会で総合6位という新興大学としての頭角をメキメキ上げてきて常連校になる大学です。

今回は予選会3位通過、前年の巻き返しを図るべく好成績を残しましたが本選ではどのような走りを見せてくれるのでしょうか。

城西大学の箱根駅伝メンバーと出身高校、各選手のベストタイム一覧は次の通りで、1万m平均タイム(上位10名)を見ると、29.05.61で20チーム中17位となっています。

NO氏 名
出身高校自己最高 今年度最高 全日本駅伝 箱根駅伝予選会
タイム年月日タイム年月日順位順位
1菊地 駿弥4作新学院28.08.252020.11.2128.08.252020.11.2122位8位
2砂岡 拓磨3聖望学28.24.482020.11.2328.24.482020.11.2312位13位
3菅原 伊織4国学院久我山28.31.462019.12.2131.00.912020.07.24313位18位
4松尾 鴻雅3八戸学院光星29.13.272019.12.2229.45.352020.07.18
5梶川 由稀4惟信29.15.222019.11.3029.58.722020.09.21823位49位
6宮下 璃久3東農大二29.18.462020.11.2329.18.462020.11.23414位111位
7雲井 崚太4西京29.24.912019.11.3029.32.452020.11.04補員144位
8大里 凌央4加藤学園29.28.672018.10.2031.01.492020.11.04
9貴田 勇斗4中部大第一29.34.532019.11.3029.53.082020.11.21
10藤井 正人2名経大高蔵29.36.872019.04.2829.41.872020.11.23516位65位
11山中 秀真1四日市工29.37.072020.11.0429.37.072020.11.04補員221位
12野村 颯斗1美祢青嶺29.39.372020.09.2129.39.372020.09.21補員159位
13ルベル斗磨4坂戸西29.40.412020.11.2129.40.412020.11.21
14山本 唯翔1開志国際29.42.852020.09.2129.42.852020.09.21713位115位
15池主 悠太3福岡大附大濠29.43.762019.12.22
16田部 雄作4出雲工29.45.452019.11.23
-熊谷  奨2大分東明29.46.202019.12.2229.50.912020.11.04
-石松  明3東海大福岡29.50.252020.11.2129.50.252020.11.21
-山本  樹1開志国際29.54.162020.09.2129.54.162020.09.21616位125位
-堀越 大地1⻄武台千葉29.54.702020.09.2129.54.702020.09.21補員237位
〇:エントリー
なにかやりそうな気がする
れん

城西大学箱根駅伝チーム2021の特徴

エースで主将の作新学院出身菊地駿弥(4年)は11月に1万mの自己ベスト28.08.25をマーク。

聖望学園出身砂岡拓磨(3年)は1万mの自己ベスト28.24.48、ハーフマラソンでも1時間1分台を持つ好ランナー。

国学院久我山出身菅原伊織(4年)は1万mの自己ベスト28.31.46

三本柱中心にチームを編成しています。

ひまり
芯がしっかりしているのが心強いところ

城西大学箱根駅伝チーム2021の監督

城西大学駅伝チームの監督は櫛部静二(49)。自身は選手としては、4年連続母校早稲田大学で箱根を走り、3年時には1区区間賞の成績を収めました。

2001年の城西大学駅伝部創設時よりコーチ、2009年から監督と城西大学の駅伝の歴史と共に歩んできている監督です。

現役時代の箱根で、挫折と栄光を味わっており、その経験を選手にうまく伝えており、選手の信頼も厚いものとなっています。


\えっ?外食や買い物でポイント3重取りなんでしてないの??/
手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!
>>>モッピーの詳細はこちら

城西大学箱根駅伝チーム2021の学生三大駅伝の成績

今回はコロナで中止を余儀なくされた出雲駅伝では過去4回出場、全日本大学駅伝では9回出場、箱根駅伝では16回目出場と箱根に定着してきたイメージです。

今回は三本柱中心にシード権まで取れる実力を持っています。
うまくかみ合えば上位争いに顔を出せる勢いがあります。

ひまり
新興の勢いをもう一度!

城西大学箱根駅伝チーム2021へのネットの反応

箱根予選は順位以上に安定した戦いぶりでした
城西は驚きの1年生6人エントリー
やはり城西は下級生に勢いがあるんだなあというメンバー
城西は良い時と悪い時の差が激しいイメージだから、波に乗っちゃえばシード権争いに食い込んでくるかも。

出典:Twitter

1年生がどのように活躍するか見もの
れん

まとめ

要約すると...

  • 菊地駿弥、砂岡拓磨、菅原伊織を中心とした三本柱の上級生がどのくらいチームの勢いを引き出せるか
  • 櫛部静二監督が経験の浅い1年生6人のエントリーメンバーをどこまで活かして好走につなげられるか
  • 2年ぶりの出場で昨年本選出場を逃した悔しさからの走りを、ベテラン監督がうまく操縦してリベンジにつなげるか

筆者はタイム的にも実力のある3本柱をどう活かしていくかがポイントになってくると思います。

ただ往路に突っ込みすぎると復路に経験者が少なくなるため監督の采配が気になります。

ベテラン監督ですので選手の調子を見て、自身の箱根の経験も活かしつつ、あわよくば上位争いもという現実的な采配をすると思います。

ひまり
シード権は確実に取りたいところ

-箱根駅伝

Copyright© 東京オリンピック消滅の年、いったい何があった? , 2021 All Rights Reserved.