激動の2020年21年を記録

東京オリンピックの年の光と闇

東京オリンピックの年のエンタメ

JTBの仮想旅行の委託会社はどこ?本当のVR見るべき映像5選

JTBの仮想旅行、「バーチャル・ジャパン・プラットフォーム」が炎上している。

あの大企業が出す、期待のプラットフォームのクオリティの低さ、まるで10年以上前のITを活用しているかの風景に
愕然とした人が多い。
特に、ゲーマーなら、これがいかにおかしいことかよくわかる。

炎上している理由がわからない人にぜひ見てほしい映像も掲載。

ひまり
日本の衰退の象徴がまたひとつ...。なぜ日本がこんなにダメになったのはなぜなんだろう

▼ 糖質制限する一般人も使いだし話題!何しろ値段が... ▼
栄養・カロリーがコントロールされた食事の宅配サービス【まごころケア食】
※適度適切な糖質制限のメリット:脂肪燃焼しやすい体に・血糖値の安定=感情の安定等

JTBの仮想旅行の委託会社は?

JTBの仮想旅行は、大手が世界に向けて発信する新しい日本経済の発展の場として
非常に期待されていました。

しかし、4月末から開始されるというサービスが以下。
バーチャル・ジャパン・プラットフォーム

コメント欄も解放されていて、大炎上であります。

委託会社というか、共同で開発したというのが
FIXER
株式会社JTB
株式会社Fun Japan Communications
と記載があります。

https://www.fixer.co.jp/ja-jp/

すでにバーチャル系のゲームや体験をしている人にとっては
日本を代表する大手がこのクオリティであることに絶望しているのが分かります。

有名どころのものを検索してみましたがたくさん出てきます。

こういうのに見慣れている人は、日本を代表する大手がどんなすごいのを出すのかと思ったら「えええ」となったね。。
れん

-東京オリンピックの年のエンタメ

Copyright© 東京オリンピックの年の光と闇 , 2021 All Rights Reserved.