激動の2020年21年を記録

東京オリンピックの年の光と闇

東京オリンピックの年のスポーツ

工藤公康の成績比較!監督としてもう名将なのかが分かる4つの理由

コロナ禍のため異例の経過をたどった2020年プロ野球は、福岡ソフトバンクホークス4年連続の日本一に輝き閉幕しました。チームを率いた工藤公康監督は就任6年間で実に5度目の日本一監督に。

押しも押されもせぬ「名将」と呼べそうな工藤公康監督。監督としての成績がいかに凄いか過去のレジェンド監督と比較して、その理由にも迫りました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディアなど)

今年はとりわけ巨人とセリーグファンには悲しすぎる結末…。巨人V9時代も他球団はこんな感じだったのかなぁ?
ひまり

工藤公康の監督としての成績比較

愛知県出身、57歳の工藤公康監督。長年の野球ファンには「投手工藤」のイメージが大きく、西武黄金期からダイエー(現ソフトバンク)、巨人、横浜と29年間も現役を続け重ねた勝利は224勝。数々のタイトルに輝き16年に野球殿堂入りした名選手です。そして15年ホークスの監督に就任、現在に至っています。

れん
正力賞も4回受賞。選手と監督の両方で受賞したのは王貞治、秋山幸二に次いで3人目なんだって

今季で監督就任6年目。その6年間の成績はリーグ優勝3度(2位3回)、CS優勝5回、日本一5回という圧倒的なものです。そして今季も独走でリーグ制覇を遂げたことで、実は監督としての成績が驚くべきレベルに達しました。

6年間合計のレギュラーシーズン成績は835試合、498勝316敗21分け、勝率.612。これは「500試合500勝以上」を成し遂げた歴代のプロ野球の名将・名監督(現役除く)と比べると、何と1位の勝率になります。ちなみに上位ランキングは以下の通りです。

■歴代高勝率監督ランキング(現役以外)

1位 鶴岡一人 2994試合1773勝 勝率.609

2位 川上哲治 1866試合1066勝 勝率.591

3位 藤田元司 910試合516勝 勝率.588

4位 水原茂 2782試合586勝 勝率.585

5位 森祇晶 1436試合785勝 勝率.574

トップの鶴岡氏はプロ野球史上最多勝監督であり、黄金期の南海ホークスを11度の優勝に導いた伝説的監督。以下もV9の川上氏、西武黄金期の森氏ら錚々たる顔ぶれです。「500試合500勝」基準までには工藤監督はあと2勝ですので、恐らく来季序盤にもランキングトップに躍り出るのは間違いないでしょう。

ちなみに王さんは勝率.540で9位。巨人の原監督は.569で6位に位置する形ね!
ひまり
れん
っつーか3000試合近く指揮して勝率六割以上って、鶴岡さん化け物的…

なお、日本シリーズだけの成績でも、工藤公康監督は連続優勝回数で「V9」川上氏に次いで単独歴代2位。3連覇した水原、三原、上田氏らのレジェンドを抜きました。通算優勝回数では水原氏と並ぶ歴代3位。そして勝率(通算20試合以上)では.833で圧倒的トップに立っています。

工藤公康が名将である4つの理由

何と監督勝率では既に野球史上トップに立っている工藤公康監督。来季が契約最終年となりますが、どこまで成績の記録を伸ばすのかも注目されます。もはや「名将」と呼んでも差し支えなさそうな工藤監督、その凄さはどこにあるのでしょうか

経験値から来る〝鬼采配〟

現役29年間、常に優勝争いを続けるチームで「優勝請負人」とも言われた工藤監督。選手時代にはリーグ優勝14回、日本一11回を経験しており、つまりは「勝ち方の鉄則」が身に染みているともいえます。

特に2年連続でリーグ優勝を逃して臨んだ今季は、勝ちへのこだわりが例年以上に凄く「鬼采配」を連発。日本シリーズでも「ノーヒット継続中のムーア非情交代」「ベテラン和田を2回で見切り」「1人1殺継投」など勝利への容赦ない姿勢が際立ちました。

シーズンでも「松田の連続試合出場記録切れ」「内川1軍に全く上げず」「上林2軍降格」など〝鬼度〟は徹底してたしな…
れん

際立つ「打順センス」

就任以来の特徴ともいえますが、工藤監督はスタメンの打順を非常によく入れ替えます。これは毎年ケガ人が多いことや、好不調の波などで打順固定が難しいことも理由ですが、今季は何と120試合で100通り以上の「ほぼ日替わり」の打順が組まれました。

選手個々の能力が高いこともあり、その多くで試みが的中。例えばキューバ勢不在のシーズン序盤には中村晃選手を4番に据え、つなぎ役を任せることで打線が活性化したこともありました。

ひまり
逆に終盤、連勝街道ばく進した時には、1~9番まで打順がほぼ固定されてたのよねw

投手の育成力

29年の優勝請負の経験から工藤監督は特に投手育成にはこだわりが。毎年キャンプでは「工藤塾」を開催、若手・ベテラン含めた投手たちに自らトレーニング法、改善点などを指導。「息長く強い球を投げられる体づくり、思考法」をきめ細かく伝授しています。

これについてはかつての恩師・広岡達朗氏も「ホークスはどの投手もフォームの軸がぶれず正しい投げ方。だから球が速い」と監督指導の成果を指摘しています。

120%野球小僧

日本一決定の翌朝。未明までメディア出演などに応じた工藤監督は、睡眠もそこそこに球場でコーチ・スタッフ全員と面談し、オフの課題と活動を協議したそうです。シーズン中も同様でほぼ休みはなく、毎晩動画で選手一人一人を研究するなど野球漬け。本人も「野球から離れた方がかえってストレス。野球小僧というか、そういう人間なので…」と全く苦にする様子はなく、「120%野球オンリー」の監督生活をむしろ楽しんでいるようです。

工藤公康監督へのネットの評価

ブレない気持ちを継続する意思の強さは、複数球団を渡り歩いた経験値があるからなんですね
【悲報】工藤公康さん、どれだけ無双しても「戦力が強いだけだよね」と評価してもらえない
根本陸夫の薫陶を受けた秋山と工藤がホークスの監督として盤石の強豪チームにしたのが物語としてエモすぎるんだよな
工藤監督の考え方がいまのホークスを作っています!
工藤さん、9年前横浜の監督を固持し無事ホークスでレジェンドに。あの時もし引き受けてたら…

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • ホークス日本一V4。工藤監督は就任6年で5度日本一、リーグ優勝3回2位3回
  • 監督勝率.612で史上最多勝数レジェンドの鶴岡一人氏を抜き歴代トップに
  • 勝利優先の鬼采配、打順的中、投手育成力。本人は年中無休の「野球小僧」

今季プロ野球、特にジャイアンツとホークスは11月下旬まで試合があったため、来年2月のキャンプインまで、実質的なオフは二か月しかありません。

日本一決定日、ホークスの孫オーナーが「監督はもう次の練習メニューを練ってた」と驚くように、工藤監督は休みなくリスタート。各選手ごとにオフ中の課題やメニューを考え、選手に貸与しているiPadに送信するそうです。

「常に隙のない野球をやっていきたい。シビアな自分と、選手を休ませてあげたい気持ちが交ざっている」と早くもV5へ向け鬼の顔をチラリ見せていました。

うひゃー、この調子じゃ「ホークスに勝って頂点を奪う」って、来年も簡単じゃなさそう…
れん

-東京オリンピックの年のスポーツ

Copyright© 東京オリンピックの年の光と闇 , 2021 All Rights Reserved.