東京オリンピックの年のスポーツ

桐敷拓馬の出身高校や読み方・球種をまとめたよ!阪神ドラフト3位の実力とは?

阪神タイガースのドラフト3位指名されたばかりの新潟医療福祉大学の桐敷拓馬投手が、関甲信学生野球リーグ史上初の完全試合を達成しました。

桐敷拓馬の出身高校や名前の読み方・球種をまとめました。

今シーズンの戦いぶりから、来季阪神タイガースで桐敷拓馬が一番期待されることを見てゆきます。

ひまり
早速アピールするところがすごい!

桐敷拓馬の出身高校

珍しい名字の桐敷拓馬の出身高校や経歴を見てゆきましょう。
桐敷拓馬(きりしき たくま)は、埼玉県鴻巣市(こうのすし)出身、1999年6月20日 生まれの22歳。178センチ、90キロ。左投げ左打ちです。

小学校1年生から野球を始め、中学時代での行田リトルシニアを経て、本庄東高校に進学しました。
1年秋には、エースとなり、3年夏の埼玉県大会では2回戦の埼玉栄高校戦で1失点完投勝利を挙げるなど、活躍しましたが、5回戦で敗れて、甲子園出場経験はありません。

新潟医療福祉大学では1年秋からリーグ戦に登板し、2年秋の平成国際大学戦では延長10回参考ながらリーグタイ記録の18三振を奪い、自身リーグ戦初の完封勝利を挙げました。

今年の春リーグは8試合に登板して5勝1敗、防御率1.57の成績を残して注目され、ドラフト上位候補に挙がり、秋リーグには開幕戦の山梨学院大学戦で2安打完封勝利の結果を残し、阪神タイガースから3位指名を受けました。そして今回の完全試合、19奪三振です。

大学でぐんと成長したんだ!
れん

桐敷拓馬の球種

ストレートに、スライダーツーシームチェンジアップフォークの球種を織り交ぜる投球です。
コントロールが良く、オーソドックスなオーバースローから、キレのあるボールを投げ込む最速150キロのストレートに、変化球を織り交ぜることで三振を取れます。

特に最近完成度を上げたのが、右打者の内角に食い込むスライダーで、これがここのところの三振の量産を生んでいます。

ひまり
三振がバタバタとれるなら将来はクローザーに

阪神タイガースで期待されること

2021年シーズンは、前半は佐藤輝明の活躍もあり、ダントツの1位を快走していましたが、後半戦、ヤクルトに優勝をさらわれそうな事態にまで至っています。
佐藤輝明の失速など、打の中心打者不足が大きな原因ですが、エースの西投手の不振や中継ぎ不足に悩まされるなど、強みである筈の投手陣が瓦解しており、補強による立て直しに迫られています

さらに、今年大活躍し、クローザーとして投手陣の柱であるスアレス投手が、メジャーに流出するのではとのうわさもあります。

ドラフトでは、高校「BIG3」の一角、高知の森木大智投手(右投右打)を1位に指名し、しっかり獲得しましたが、左腕の即戦力も喉から手がでるほど欲しいところでした。

従って、桐敷拓馬投手には、左腕の即戦力として、開幕一軍、投手陣の一角を担い投手の立て直しの目玉となってほしいところです。

最強の投手陣に仕上げてほしい
れん

桐敷拓馬の完全試合へのSNSの反応まとめ

完全試合は凄いわな! ホンマ又頼もしい左腕が虎に来るんやな!!
来季は左三本柱!高橋遥人に伊藤将司に桐敷!期待大!
桐敷は最速145か… 雨なので150は出ると信じよう。鈴木の143よりましだし、コントロールもいいし、期待してる❣️つくづく桐敷が取れて良かったと思う。
これは即戦力伊藤選手に次ぐ左腕。ケガには気を付けてね。
無双している秋の成績がヤバすぎる!?虎の来季即ローテ候補に急浮上!

出典:ヤフコメ

タイガースファンの期待がビンビン伝わってくるわ!
れん

まとめ

要約すると...

  • 新潟医療福祉大学の桐敷拓馬(きりしき たくま)は、本庄東高校出身
  • 瓦解が懸念されている阪神の強力投手陣を、補強する重要な左腕と期待されている
  • タイガースファンの開幕1軍、ローテーション入りの期待が非常に大きい
ひまり
阪神の今年のドラフトも当たり!!

-東京オリンピックの年のスポーツ

Copyright© オリンピック後の世界 , 2021 All Rights Reserved.