東京オリンピックの年のスポーツ

甲子園2020代替え大会東京都はいつから?日程・放送・出場チームまとめ

コロナ感染防止のため、夏の甲子園が中止となりましたが、東京都野球連盟は、例年夏の甲子園の予選として行われてきた夏季東西東京都高等学校野球大会を無観客で実施することを決定しました。

昨年から何が変わったかなどを含め、甲子園2020代替え大会東京の日程・放送・出場チームについてまとめました。

ひまり
やれることになって良かったわ!

甲子園2020代替え大会東京都はいつから?日程・放送まとめ

甲子園2020代替え大会東京都の日程・放予定をまとめてゆきます。

<2020年夏季東西東京都高等学校野球大会>
無観客として行われますが、公式戦として優勝旗が手渡され、7月18日開幕で、決勝は8月中旬の予定です。

参加チームは、部員不足で、断念する高校を除いて、東京都高校野球連盟の加盟校272校(2020年4月現在)が参加すると思われます。

但し、今年は優勝しても甲子園には行けないことや、コロナによる練習不足を考慮して不参加の高校が例年以上に出るかもしれません。

選手の登録上限はこれまで同様20人ですが、今回は毎試合、入れ替え可能となります。
トーナメント形式で実施し、決勝戦は例年どおり神宮球場を予定していますが、今のところ確定はしていません。

さらに、例年にはない東西の優勝校が対戦する夏の東京No.1決定戦を行おうという計画も浮上しています。

春季東京都高等学校野球大会は中止されていますので、2019年の秋季東京都高等学校野球大会での結果がシード校選出に使われると予想されます。

この時の優勝は、国士舘高等学校、準優勝は帝京高等学校でした。

詳細日程、抽選組み合わせが決定次第追記してゆきます。

非常事態再宣言の事態だけは避けて欲しい
れん

View this post on Instagram

#高校野球 #夏の予選 #栃木県大会 #2019

A post shared by yasuhiro (@yasuhiro_su_su_25) on

甲子園2020代替え大会東京都の出場チーム

まず、2019年夏季東西東京都高等学校野球大会を振り返っておきましょう。
<東東京>
140校129チーム(合同チームがあるため)が参加し、シード校は7校でした。優勝は関東一高で、夏の甲子園出場を果たしました。

<西東京>
131校130チームが参加し、シード校は9校でした。優勝は國學院久我山高で、夏の甲子園に出場しました。

12球場を使って行われ、決勝戦は神宮球場でした。

支障のない限り東京都高校野球連盟の加盟校は272校(2020年4月現在)が参加すると思われます。追って組み合わせ抽選が決定され次第追記します。

放送については現時点で発表はありません。
テレビ放送(実況、中継)、ライブ動画配信について分かり次第追記します。

なお、2019年のこの大会はケーブルテレビ 地デジ10chで生放送されていました。

ひまり
高校野球をテレビでも良いから久しぶりに見たい!

甲子園2020代替え大会東京都に関するネットの反応

良いと思います。責任を取る、取れる覚悟の大人が判断したのですから。9月入学にしても他総体等にしても、出来ないばかりでは生徒達が不憫です。
選手の準備不足は否めない。
怪我のない様に、夏の暑さ対策も十分に配慮してあげて欲しい。
甲子園の代替大会を検討とのことですが、出来ない理由はいくらでもありますが、野球に限らず少しでもやれる事を考えて、やってもらえればなと願ってます
甲子園 という目標は失いましたが、代替大会の開催も決まり、臨める場ができました。3カ月ぶりのチーム練習では皆笑顔でした。

高校球児の父親として…10年やった野球の区切りが着きそうで、よかったなぁ

出典:ヤフコメ

皆喜んでいるようじゃ
れん

まとめ

要約すると...

  • 甲子園2020代替え大会東京都を7月18日に開幕し、8月中旬に決勝戦を行う予定とした
  • 昨年の夏季東西東京都高等学校野球大会との違いは、無観客で行われるのと、シード校の選定がおそらく2019年秋季大会の成績を考慮する点、東西優勝校の決勝戦が行われるかもしれない点
  • 春から大会が中止になって公式戦に出られなかった3年生のためには、地方大会といえども開催決定は良かったとの声とともに、練習不足による怪我や熱中症を危惧する声も

コロナ禍でスポーツイベントが次々と中止となる中で、地方大会といえども公式戦として出場できる夏季東西東京都高等学校野球大会が決定されたのは、特に3年生にとって良かったと思えます。

秋季大会や来年の甲子園も見据えて、どのようなコロナ対策をすれば、実施が可能かを様々な工夫をして見極めてほしいと思います。

今後もそう簡単にはコロナが完全に収束するとは思えません。
コロナと共に生きるためのスポーツの在り方を今大会でも模索してもらいたいと思います。

ひまり
コロナ時代を生きる糧が欲しい!

-東京オリンピックの年のスポーツ

Copyright© 東京オリンピック消滅の年、いったい何があった? , 2020 All Rights Reserved.