東京オリンピックの年のスポーツ

藤川球児の引退試合・セレモニーはいつ?有力日と忘れられないエピソード

「火の玉ストレート」の剛速球を武器に日米通算245セーブを重ねた阪神の藤川球児投手が、プロ22年目の今季限りで現役を引退すると表明しました。

大打者と数々の名勝負を繰り広げ、こだわりのプレースタイルや人柄でもファンを魅了した藤川球児投手。注目の引退試合やセレモニーはいつ行われるのでしょうか。「エピソード集」とともにまとめました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディアなど)

阪神を「父」、甲子園球場を「母」と呼んで愛する藤川投手。「失礼かもしれないが、自分が一番タイガースに似合っていると思います」。誰しもそう思うよ!
ひまり

藤川球児の引退試合・セレモニーはいつ?有力日は?

このほど引退会見を行った藤川球児投手。今季は登板11試合で1勝3敗2セーブ、防御率7.20と不調で、8月半ばから2軍落ちして再調整していましたが、長年の疲労蓄積もありコンディション維持に苦しみ「一年間、体の準備が整わないというのはプロとして失格」とついに引退を決断したそうです。

ひまり
これまでを振り返り感極まって言葉が出ないシーンもあったけど、今季残り試合については「まだ2カ月ある。気合入れて頑張る」と前を向いていたわね!早く1軍に戻って!

日米で活躍の松坂世代

藤川球児投手は高知県出身の40歳。野球の名門・高知商高に進学し、2年時、夏の甲子園大会に出場し捕手の兄と兄弟バッテリーを組み話題に。99年ドラフト1位で阪神に入団。中継ぎに転向して開花し05、06年と最優秀中継ぎ投手となります。その後クローザーに定着しセーブ王も2度獲得。

12年オフに海外FA権を行使してMLBのカブスへ移籍。13年に右肘手術を受けレンジャーズを経て日本復帰。いったん四国アイランドリーグの高知に入り、16年に久しぶりに阪神に戻ります。NPB史上初の「150セーブ・150ホールド」を達成、19年も4勝1敗23H16S、防御率1.77という好成績をマーク。

この年は奪三振率13.34、セーブ率100%と39歳にして驚異的な記録を残し、現役を続ける〝松坂世代〟の一人として健在ぶりを示しました。侍JAPANとして2度のWBCや北京五輪にも出場。NPB通算成績(今季ここまで)は777試合登板、60勝38敗243セーブです。

日米通算ではあと5セーブで250S。名球会入り目前だけど、本人は「建前なしに言わせてもらうと考えたことがない」と執着はまったくない様子だ
れん

引退試合は10・11月?

阪神、そして日本球界を代表するクローザーとして長年活躍した藤川球児投手ですが、ファン必見の引退試合はいつになるのでしょうか。今のところ球団から発表はありませんが、過去の桧山進次郎、メッセンジャー氏ら阪神名選手の引退試合の例をみてみると、シーズン最終盤の甲子園球場でのホームゲームが選ばれることが多いようです。

今季のスケジュールを見ると、終盤の甲子園球場の阪神戦は以下の通りです。

・10月27~29日 対中日戦
・11月3~5日 対ヤクルト戦

このいずれかの日に、藤川投手が救援か中継ぎで最後の登板を果たし、試合後に引退セレモニーが行われることが有力だとみられます。

11月10日巨人戦に決定しました!

藤川球児のエピソード4選

10月か11月とみられる引退試合やそのセレモニーが待ち遠しい、藤川球児投手の有終の美。まさに記憶にも記録にも残る「野球少年理想の剛腕ピッチャー」だった藤川投手ですが、半生の数々のエピソードの中から主なものを4つ取り上げてみました。

1.「球児」の由来

藤川投手の父が草野球でノーヒットノーランを達成した翌日に生まれたため「球児」と名付けられたとか。ただ幼少の頃は喘息などのため決して丈夫な体ではなかったそうです。

女優の広末涼子さんとは中学の同級生で、阪神新入団の際は激励の手紙を貰ったらしい!
れん

2.救援投手に転向

プロ入り当初は先発でしたが「試合中盤から球威が落ちる」難点が。当時の岡田監督や高校の先輩・中西コーチの助言で救援に転向し、山口高志コーチのアドバイスでフォーム改造に取り組んで球速が大幅に上昇。後の鉄壁救援陣「JFK」の誕生につながりました。

3.火の玉ストレート

直球が打者の手元で「浮き上がる」のが最大の特徴。逆回転スピンを特に効かせる投法で、初速が速く他投手より回転数がかなり多いなど、実際に揚力が発生しているとの科学分析も。清原氏が「火の玉」と名付けるほど日米数々の強打者から称賛されました。

4.清原和博との名勝負

05年4月、東京ドームでの巨人vs阪神戦。阪神大量リードの7回、清原和博氏との対戦でフルカウントから藤川投手がフォークで空振り三振に仕留めますが、試合後清原氏は「ケツの穴小さいわ!」などと〝放送禁止用語〟で激怒。

それを聞いた藤川投手は後に「これはアドバイス。清原さんの発言で僕は変わった」と、次の対戦では全球ストレート勝負で空振り三振に打ち取り、清原氏から「完敗。20年見てきてNo1」と一目置かれる存在に。

「野球漫画のような世界を創りたい」と、オールスター戦で大砲カブレラへの投球前に握りを見せて全球ストレートを予告。一回もバットに当てさせず空振り三振に仕留めたこともあった!夢ある選手だったね!
れん

藤川球児引退にネットの反応は?

素晴らしい引退会見でしたね。言葉で言うのは簡単だけど…本当に…全身全霊をかけてやってくれてたんですね
あんな清々しい会見見たことない。これで優勝経験がある生え抜き選手がいなくなっちゃうな…
プロ中のプロだな
話す内容も格好いい。映像でJFK見るたび目頭が熱くなる
パワポケで強かったから小学生の頃から好きだったけど引退会見ガチでかっこいいな

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 「火の玉」剛腕クローザー藤川球児が現役引退を表明。阪神で引退記者会見
  • 40歳の松坂世代も体の限界。引退試合は10、11月の甲子園の試合が有力か
  • 打者との名勝負・名言も数々。250Sの偉業には無関心。「残り試合気合いで」

直球の凄さは世界に誇れる日本の大投手・藤川選手ですが、かの野村克也氏も阪神監督時代に褒めたほど「言葉」も大切にしているのは有名です。最後に「名言」も多い藤川語録を少しご紹介して終わります。

■(野球人生で印象に残っている場面)「あまり覚えていない。きょうよりあす幸せになりたいがモットー。あすの方がもっといい日になるかもしれないと思うだけ」

■(若手に叱咤)「やめていく選手に負けるなと思うし、俺に負けているようじゃ駄目。勝つ、というのは甘くない

■(勝負師としての美学)「チームワークは必要。ただそれ以外では(球界に)友達はいない。(考えるのは)勝つこと。それだけ」

■(同志・松坂大輔へ)「時代の流れに抗う、戦う。絶対にへこたれるなと。僕は18番ホールの最後に来た。松坂も上がってくるはずなのでみんなで待っている」

-東京オリンピックの年のスポーツ

Copyright© 東京オリンピック消滅の年、いったい何があった? , 2020 All Rights Reserved.