激動の2020年21年を記録

東京オリンピックの年の光と闇

東京オリンピックの年の経済

LINEMO(ラインモ)乗り換え方法!他の選択肢よりいいかの比較表とネットの反響

2021年2月18日についにソフトバンクは、既に発表されているSoftbank on LINEの新名称と細部詳細を発表。

名前は、LINEMO(ラインモ)。

実は筆者はソフトバンクで毎月1万円くらい払い続けているという、まるで情弱でして(変えよう変えようと思って変えてない)この機会に絶対に新プラン移行するつもりであります。
乗り換え方法や、他の選択肢よりいいのか、についてまとめます。

※随時、更新します。。

▼ 糖質制限する一般人も使いだし話題!何しろ値段が... ▼
栄養・カロリーがコントロールされた食事の宅配サービス【まごころケア食】
※適度適切な糖質制限のメリット:脂肪燃焼しやすい体に・血糖値の安定=感情の安定等

LINEMO(ラインモ)乗り換え方法!他の選択肢よりいい?

LINMO(ラインモ)乗り換え方法について、情報出次第まとめていきますが、
基本現在分かっているのは以下です(2月18日時点)

 

  • オンラインでの申し込みで「sim」のみの提供
  •  

  • 対応スマホに該当していればOK
  • LINEを使って申し込めるとのこと!
  • 3月17日スタート!
  • SoftBank on LINEのメリットデメリットまとめ!アハモより良い!?

    また、筆者は元々ソフトバンクだからソフトバンクに移行した方が楽だろうという単純な思い込みがあるのですが
    果たしてその思い込みは正しいのか?についても見ていきます。

    ひまり
    いや、各条件によるよ。楽天モバイルはいいんだけど結局、対応している最新スマホじゃなきゃダメなのが難点。機種にお金かけたくないんなら、ソフトバンクいいんじゃない?sim変えるだけだし ラインもよく使うでしょ。まあ詳細と自分の条件見て見て。上記のリンクにうまくまとめてある
    項目SoftBank on LINEアハモ(ahamo)
    データ容量20GB+LINEデータ使い放題(LINEギガノーカウント)20GB
    20GB超えた場合送受信最大1Mbpsに制限送受信最大1Mbpsに制限
    追加データ500円/GB500円/GB
    料金(月額)2980円(税抜)2980円(税抜)
    利用回線ソフトバンクの回線NTTドコモの回線
    5G対応〇(一部区域)〇(一部区域)
    申込みや各種手続きウェブとLINEアプリのみのオンライン専用ウェブと専用アプリのみのオンライン専用
    店頭サポートなしなし
    国内通話料5分以内無料5分以内無料
    海外利用アメリカ本土、アラスカ、ハワイ、プエルトリコ、バージン諸島(アメリカ領)で通話もネットも無料82の国・地域で20Gまで使用可
    キャリアメールなしなし
    テザリング対応対応
    乗り換え時など各種手数料新規契約事務手数料・機種変更手数料・MNP転出手数料無料新規契約事務手数料・機種変更手数料・MNP転出手数料無料
    家族割・セット割なしなし
    提供開始予定2021年3月2021年3月
    eSIM対応不明
    使用スマホ機種当面SIMのみの提供(SIMフリースマホ)SIMの提供(SIMフリースマホ、動作確認)および対応スマホの提供予定
    ターゲットLINEをよく使うデジタルネイティブ世代若者向けメインブランド
     au・POVOSoftBank on LINENTTドコモ・アハモ(ahamo)
    データ容量20GB20GB+LINEデータ使い放題(LINEギガノーカウント)20GB
    20GB超えた場合送受信最大1Mbpsに制限送受信最大1Mbpsに制限送受信最大1Mbpsに制限
    追加データ500円/GB:200円追加で24時間はデータ量がテザリングを含めて無制限500円/GB500円/GB
    料金(月額)2480円(税抜)2980円(税抜)2980円(税抜)
    利用回線auの回線ソフトバンクの回線NTTドコモの回線
    5G対応今夏以降〇(一部区域)〇(一部区域)
    申込みや各種手続きウェブと専用アプリのみのオンライン専用ウェブとLINEアプリのみのオンライン専用ウェブと専用アプリのみのオンライン専用
    店頭サポートなしなしなし
    国内通話料20円/30秒、月+500円で5分以内無料5分以内無料5分以内無料
    国内通話かけ放題月1,500円月1,000円月1,000円
    海外利用検討中アメリカ本土、アラスカ、ハワイ、プエルトリコ、バージン諸島(アメリカ領)で通話もネットも無料82の国・地域で20Gまで使用可
    キャリアメールなしなしなし
    テザリング対応対応対応
    乗り換え時など各種手数料「au」「UQ mobile」「povo」間の移行手続き無料新規契約事務手数料・機種変更手数料・MNP転出手数料無料新規契約事務手数料・機種変更手数料・MNP転出手数料無料
    家族割・セット割なしなしなし
    提供開始予定2021年3月23日2021年3月17日2021年3月26日
    eSIM今後検討対応不明
    使用スマホ機種当面SIMのみの提供(SIMフリースマホ)当面SIMのみの提供(SIMフリースマホ)SIMの提供(SIMフリースマホ、動作確認)および対応スマホの提供予定
    ターゲット音声通話をほとんど使わないデジタルネイティブ世代
    LINEをよく使うデジタルネイティブ世代若者向けメインブランド
     NTTドコモ・アハモ(ahamo)Rakuten UN-LIMIT VI
    データ容量20GB4段階の自動変動制(au回線エリアは5GBまで)
    20GB超えた場合送受信最大1Mbpsに制限
    追加データ500円/GB
    料金(月額)2980円(税抜)0~1GB:0円
    1~3GB:980円(税抜)
    3~20GB:1,980円(税抜)
    20GB以上:2,980円(税抜)
    利用回線NTTドコモの回線楽天回線(空白エリアはau回線)
    5G対応〇(一部区域)〇(一部区域)
    申込みや各種手続きウェブと専用アプリのみのオンライン専用オンラインと店舗
    店頭サポートなし(あり)
    国内通話料5分以内無料(かけ放題月1,000円)かけ放題(RakutenLink利用)
    海外利用82の国・地域で20Gまで使用可66ヶ国(端末がiPhoneの場合は不可)2GBまでの制限(超過後は最大128kbps)
    キャリアメールなしなし
    テザリング対応対応
    乗り換え時など各種手数料新規契約事務手数料など無料新規契約事務手数料など無料
    家族割・セット割なしなし
    提供開始予定2021年3月26日2012年4月1日
    eSIM不明対応
    使用スマホ機種SIMの提供(SIMフリースマホ、動作確認)および対応スマホの提供予定SIMの提供およびAndroidのスマホ
    ターゲット若者向けメインブランドデータをあまり使っていない小容量の利用者を取り込む

    LINEMOのネットの反響

    関連


    この記事を見ている人は以下の記事も見ています

    楽天モバイル新プランいつから?20GB月1980円のデメリットはあるの?

    -東京オリンピックの年の経済

    Copyright© 東京オリンピックの年の光と闇 , 2021 All Rights Reserved.