激動の2020年21年を記録

東京オリンピックの年の光と闇

東京オリンピックの年のスポーツ

マラドーナの神の手はなぜ反則にならなかったのか?【写真あり】

ディエゴ・マラドーナの神の手はなぜ反則にならなかったのか?
写真を探してみましたが、明らかに「ハンド」です。
当時のテレビの再生でも明らかにハンドでありました。
しかし、審判はヘディングでゴールしたと判断。

いったいなぜこんなことが起きたのか?当時の状況を振り返り見ていきましょう。

ひまり
1986年か、、34年前か

マラドーナの神の手はなぜ反則にならなかったのか?

マラドーナといえば「神の手」非常に有名な話ですが、34年経った今でもぶり返されることであります。
なぜ「写真を見ても明らかなハンドなのに、反則でなかったのか?」

最初に、筆者の解釈での結論を伝えます。
結局答えは「個々の解釈次第」となりますのでそのへんはご了承を。

「明らかなハンドであったが、審判からは見えず、マラドーナも実は小さい頃からこれがうまかった」
「相手チームからしたら嫌な記憶となったが、マラドーナの凄さが反則を許す雰囲気として、結果的には時代の象徴となった」

いろいろと情報を総合した結果これが筆者の結論です。

ひまり
まあ時間が経ったから笑えるけど、当時の相手チームからしたら遺恨試合だね

マラドーナの神の手とは

サッカーの神様、今で言えばメッシとかロナウドといったスーパースターで、
アルゼンチンのディエゴ・マラドーナは1つ前の時代の選手と言えるでしょう。(2つ?)

マラドーナの神の手事件は簡単にまとめると以下の内容となります。

・時代:1986 FIFAワールドカップ アルゼンチン対イングランド
・準々決勝で大事な試合
・0-0で迎えた後半4分
・マラドーナとGKの競り合いでマラドーナが神の手を使って1点目のゴール
・仲間もえ?みたいな雰囲気だったが、いいから喜べという感じでマラドーナが盛り上げた
・結果的に2-1(2点目はマラドーナが伝説の5人抜きでゴール)
・試合後のインタビューで「ただ神の手が触れた」とジョーク交じりで発言したことで伝説に

■ポイント

・明らかなハンドだが主審からは見えず
・実は小さい時からご褒美のジュースが欲しくてよくやっていたという話があるので、
わからないように手を使う、という得意技「も」もっていた
・その後の「伝説の5人抜き」「優勝までの大活躍」で実力は本物なのでハンドについて周囲を黙らせた
・当時はビデオ判定がなかったので主審の判断が全て

マラドーナ神の手の写真や動画は?

有名なビデオがこちら

ひまり
明らかに触ってるーーー!

マラドーナの神の手に関するネットの声

審判がその場で反則を取らなければ反則にならない。誤審であっても正規のプレーとして扱われます。
審判の裁量の問題でこういうことが起こった
一瞬だからバレないような手のかざし方だった。
審判の判断も難しい位置だった。
マラドーナの頭脳とも言える作戦勝ち。
嫌な雰囲気の中、4分後に5人抜きをして周囲を黙らせ称賛に変えた。やっぱりマラドーナは天才
しっかり反則になっていたら、今「神の手」といって笑えないよねw
写真・動画をどう見てもハンドww

マラドーナの神の手を笑えない奴はつまらんな。
過ぎ去ったことを勝手に裁いてどうする。
マラドーナの凄さと面白さを象徴するエピソードやろが

出典:twitter 知恵袋

まとめ

要約すると...

  • マラドーナの神の手は明らかに反則
  • しかし、そんなことを小さいことに変える程、マラドーナの活躍はすさまじくその大会も優勝
  • 今の時代ではビデオ判定もあるのであり得ない。時代の産物として今は笑い話になるもの
ニュアンスが分かった。うまく表現できないが、微笑できるエピソードやな
れん

-東京オリンピックの年のスポーツ

Copyright© 東京オリンピックの年の光と闇 , 2021 All Rights Reserved.