東京オリンピックの年のパニック

マスクで化粧しないと肌荒れが…みんなどんな対策してる?

マスクが手放せない生活が続いていますが、女性の方はマスクをするから化粧しないという方も増えているのではないでしょうか?

しかし実はスッピンにマスクは肌荒れの危険もあるので要注意です。
そこで肌荒れ対策など詳しく調べてみたのでシェアしていきます。

ひまり
肌荒れの危険があるんだ?!知らなかった!

マスクで化粧しない人が増えている?

新型コロナウイルスの影響で常にマスクを着用されていると思いますが、マスクをしていることで化粧をしないという人が増えているようです。

外出自粛で、オンラインでの仕事や飲み会で済むため、外に出て人に会う機会が減ったことや、メイクによりマスクが汚れてしまうのを避けるため化粧しないという理由が多いようです。

かく言う私もスッピンで過ごすことが増え、外出の際もマスクで顔の半分が隠れるので目元と眉のメイクだけ済ませることが多いのが現実です。

マスクのおかげでスッピンでも気兼ねなく出掛けられることももちろん増えました。

しかし化粧をしないと気持ちがだらけてしまい気合いが入らないこともあるので気分転換にメイクを楽しむことも大切なことかと思います。

ひまり
暑くなってきて帽子かぶることが増えて…マスクも着用してると、ますますスッピン率高いんですが…

マスクで肌荒れが…対策は?

私は化粧しないと肌に負担がかからずマスクで肌が保護され、また自分の吐く息で水蒸気が出ることで保湿もされて良いことばかりだと思いこんでいました。

もちろんマスクにより肌が保護されることや、吐く息の水蒸気で肌が保湿されることはあるのですが、一歩間違えるとスッピンにマスクは肌荒れを引き起こす原因になるのです。

マスクで肌荒れの理由として3つあげられます。

1つ目が長時間マスクをつけていることにより、マスクが肌に擦れて摩擦が起こってしまうことです。

2つ目にマスクの中が蒸れてきてしまい長い時間蒸れた状態が続くので雑菌が繁殖してしまい不衛生になってしまうことです。

3つ目が自分の吐く息による水蒸気で保湿状態にある肌が、マスクを外すと一気に蒸発してしまいそれを繰り返すと余分な水分まで蒸発してしまうため肌が乾燥してしまうことが理由にあげられます。

ではどのような対策をすれば肌荒れを防ぐことができるのでしょうか。

4つの対策をご紹介したいと思います。

1、薄くてもいいので化粧をしてからマスクをつけること

2、長時間同じマスクを着用せず、こまめに清潔なものに取り替えること

3、自分にあったサイズのマスクを選び肌に優しい素材のものを着用すること

4、保湿がいつもキープされているように、いつもより念入りにスキンケアをすること

これから暑くなる季節ですが、まだまだマスクが手放せない生活が続くかと思います。
肌荒れ対策をしっかりしてお肌を守りましょう。

ひまり
そうだったんだ…だから口周り肌荒れしてるのか…しっかり対策しないと!

マスクで肌荒れに関するネットの反応

マスク生活で肌荒れがすごい…
マスクの摩擦で肌荒れしてる
布マスクにしたら肌荒れが治った
長時間同じマスクつけてるからなのか…口周りが肌荒れしてる
汗かくし、乾燥するしマスクしんどい…

出典:twitter

小さな布のアベノマスクが案外良いのかも!
れん

まとめ

要約すると...

  • 人に会う機会がへりメイクでマスクを汚したくないという理由からマスクで化粧しない方が増えているようです
  • 蒸れや摩擦、乾燥などで肌荒れを起こしてしまうことへの対策として、なるべくスッピンでマスクをせずにこまめに清潔なマスクに取り替え、自分に合ったサイズや素材を選び保湿をしっかりすることが大切です
  • ネットではマスクで肌荒れをしてしまったという声がとても多くみなさん肌に優しいマスクを使ったりスキンケアを丁寧にするなど個々で対策されていました

暑くなってきましたが、まだまだマスクは手放せず汗や蒸れでマスクを着用するのがつらい季節になってきましたね。

肌にとって蒸れや摩擦、乾燥などマスクによる肌荒れが心配ですが、スキンケアを欠かさず丁寧に行うことが大切です。

対策をしっかり行い肌荒れを防ぎ綺麗なお肌を目指しましょう。

これもコロナと共に生きるひとつ知恵なんだな!
れん

-東京オリンピックの年のパニック

Copyright© 東京オリンピック消滅の年、いったい何があった? , 2020 All Rights Reserved.