激動の2020年21年を記録

オリンピック後の世界

東京オリンピックの年のパニック

モデルナ異物混入って私当たり?ロット番号調べ方

心配になったのは私だけではないのでは。一応「異物混入がないか確認してから使うことになっている」「健康被害の報告はない」「仮にゴム片が混入の場合、問題ない」とのことですが、心配に変わりはありません。

そこで、自分が「異物混入」のワクチンを打ったのかどうか?
ロット番号や調べ方について調べてみました。

せっかく打ったのに、、これだから反対派や懐疑派がますます打たなくなるんだってばよ
れん

モデルナ異物混入報道で自分が当たりかどうか心配になる

以下の報道で、モデルナ異物混入報道で自分が当たりかどうか心配になりました。
2021年8月26日、関東でワクチンを打った私に非常にショッキングなニュースが入ってきました。

報道では「未使用の」ワクチンに異物が、と伝えていますが
ネットでは、「ロット番号が自分のと一致している」との報告があり
心配の声が多数あります。

モデルナ異物混入が当たりかどうか調べる方法!ロット番号は?

モデルナ異物混入が自分が当たりかどうかは、最終的には厚生省の正確な報告待ちではありますが、
ネットでは、「異物がある」とされていたものと「ロット番号」が一致していることで
「もしかしたら当たり」ということで、心配されています。

あくまで、「もしかしたら当たり」ということですので、その点はご了承ください。

まずは自分のロット番号ですが、「予防接種済証」に「Lot.~~~~~」と記載されています。

異物が入っていたとされる条件

モデルナ異物混入が入っていたとされるワクチンの条件は以下です。

  • 東京都・埼玉・茨城・愛知・岐阜の各県の職域接種と自治体による大規模接種、あわせて8つの会場
  • スペインの「ロビ」という会社の工場で作られた同じ「製造ロット番号」=「3004667」「3004734」「3004956」
  • 約163万回分は、全国の863の会場に納入されていて、それらの会場には26日、連絡する

ということで、該当のロット番号は、
「3004667」「3004734」「3004956」の3つです。

ロット番号該当バイエル瓶接種可能回数
3004667約5万7千本約57万回分
3004734約5万2千本約52万回分
3004956約5万4千本約54万回分
合計約16万3千本約163万回分

このロットは、スペインの製薬会社ラボラトリオス・ファルマセウティコス・ロビに、ワクチンの充填や仕上げなどの工程を委託していて「スペインの委託先工場の製造ラインで発生したと考えられています。

3つのロット番号のワクチンで使用されたのは、何人分かという発表はありませんが、1月のアメリカでの「モデルナのワクチン、特定ロットでアレルギー反応の可能性」の記事では以下となっていました。

カリフォルニア州保健当局者は1月17日、「ワクチン接種施設1カ所で、特定のロット番号のモデルナ製ワクチン接種によるアレルギー反応の可能性が通常以上に多く報告された」とし、調査が行われていることから、ロット番号「41L20A」のワクチン接種を停止するよう注意を促した。
このロット番号のワクチンは127万2200回分製造され、約100万回分がすでに米37州の約1700カ所の施設に配布されており、現時点で計30万7300回分が残っているという。

今回、26日の各会場への対象ロットの報告で新たに分かったこと
・自衛隊の大阪の大規模接種センターで、該当するロット「3004734」のワクチンで8月6日から20日の間に、およそ7万回を接種済み。
・ANAは、モデルナの職場接種で、一部社員が接種した。26日の接種は見合わせる。
・JALも一部社員の取りやめが発生する。
(8/26 16:28 該当ロットと未使用分についての理解が不足していましたので、訂正いたしました)
例えば、埼玉県ですと、モデルナ製ワクチンの予約を1会場1日当たり最大3,600人程度受け付けています。

これからすると、上記3つのロットに当たる確率はそれほど低いとは言えないように思えます。

ひまり
それにしてもスペインのロビの出荷検査、管理体制はどうなってるの?

モデルナ異物混入で心配されることは?

モデルナ製ワクチンのメリットとして、ファイザー製に比べて、希釈する手間がいらない点が、挙げられていましたが、逆に、異物を見逃しやすいとも言えます。
また、異物はあくまで目視ですので、眼に見えないほどの小さな異物は見逃される可能性があります。

現在モデルナにて調査中という異物が何かで危険性は大きく変わると思われます。

海外で報告されているゴム片の混入であれば、「製造過程で、ワクチンの小瓶に、ゴムの栓をとりつける際に、ゴムのかけらが入り込むことは、ほかのワクチンでも報告されている」と述べ、仮にゴム栓の場合、滅菌されている上、このワクチンは、静脈ではなく筋肉に打つため、異物で血管がつまるリスクはないと考えられる」と厚労省は説明しています。

また、目視できる大きさのゴム片が混入しても、出荷検査を素通りするなら、一目ではわからない成分が混入している可能性はないのか心配になります。

どのような出荷検査を行っているのか?モデルナ社、ロビ社の具体的な見解を知りたいところです。
武田薬品は、流通の手配だけをしているのでしょうか?

健康被害は報告されていない」というのは、これまでのワクチン接種でのトラブル
ファイザー製ワクチン会場で、
希釈用生理食塩水を接種
空の注射器で空気を接種
保存温度を間違ってワクチンを120人に接種
続けて2回接種
など様々な場面で、何度も言われてきたことです。

接種した人、個々への連絡はしないということですので、自分でロットを確認し、経過がどうかを確認して自己防衛するしかありません。

まとめ

要約すると...

  • モデルナ異物混入の3つのロット番号の調べ方を示した
  • モデルナ製ワクチンのこれらのロットを打った人は、異物の調査結果を注視するとともに、自分で経過を確認すべき
  • モデルナ異物混入から言えるのは、目視で分かる異物が出荷検査を素通りしているなら、目視できない成分などの異物の混入が本当にないと保証できるのか心配
ひまり
ワクチン接種でもいろいろトラブルあるわね

-東京オリンピックの年のパニック

Copyright© オリンピック後の世界 , 2021 All Rights Reserved.