東京オリンピックの年のスポーツ

錦織圭全米OPどうなる?コロナで出ない選手は?

錦織圭がコロナ感染で、、8月22日の「ウェスタン&サザンオープン」を欠場すると発表し、全米OP出場が危ぶまれています。

現時点で、コロナ感染を恐れて、出場しない男女選手について、まとめました。

欠場者続出の状態で、試合はどのような戦いになるのでしょうか?最新の海外の反応も見てみました。

ひまり
NYの感染が一向に収まらないので、心配だわ

錦織圭全米OP2020どうなる?コロナ感染を発表

コロナ感染を発表した錦織圭の全米OP2020出場はどうなるのでしょう?
錦織圭が、新型コロナウイルスのフロリダでの検査で陽性となり、8月22日開幕の「ATP1000 ウェスタン&サザンオープン」を欠場することになりました。

View this post on Instagram

🙏🙏🙏🙏🙏 @jaguarjapan

A post shared by Kei Nishikori (@keinishikori) on


金曜日(21日)に再検査を受ける予定ですが、31日に無観客で開幕予定の全米OP(ニューヨーク)への出場は以下の理由で極めて難しくなりました。

・体調は良く、症状はほとんどないとのことだが、感染者は10日間の隔離措置を取らなければならないため、8月26日まで十分な練習もできない。
・昨年の「全米オープン」後に肘の怪我のためツアーを離脱し、手術を受けたため、「ATP1000 ウェスタン&サザンオープン」が1年ぶりの復帰戦となる予定だった。復帰後最初の大会が全米OPというのは、かなり厳しいと思われる。

まさか日本選手が感染で辞退となるとは思わなかった
れん

全米OP出ない選手は?

現時点で、出場しないと発表している男子、女子選手を欠場の理由と共に表にまとめました。

全米OP男子欠場選手

*ランキングは、2020年3月16日、 2020年8月17日まで凍結されたもの

ATPランキング
選手名

欠場理由
2位
ラファエル・ナダル
スペイン
新型コロナ、日程
4位
ロジャー・フェデラー
スイス
膝故障
9位
ガエル・モンフィス
フランス
11位
ファビオ・フォニーニ
イタリア
17位
スタン・ワウリンカ
スイス
新型コロナ
40位
ニック・キリオス
豪州
新型コロナ
49位
ジョーウィルフリード・ツォンガ
フランス
58位
ルカ・プイユフランス
71位
ピエール ユーグ・エルベール
フランス
89位
ニコラス・ジャリー
チリ

ラファエル・ナダル(スペイン):早くから欠場を表明していた。新型コロナウイルスへの懸念を理由に挙げ、それに伴う今季の「野蛮」な日程を理由に挙げていました。
スタン・ワウリンカ(スイス):ニューヨークにおけるコロナ感染による保健の状況が難局にあること
ニック・キリオス(豪州):社会の健康と安全、失った命は決して取り戻すことができないと、コロナ禍での開催を強く批判してきた。

一方で、出場を決めたノバク・ジョコビッチ (セルビア、1位)は、ナダルなど強豪選手が欠場していることで、楽に勝てるのではと、言われいます。
また、6月に慈善大会アドリア・ツアーを主催したものの、感染症対策が不十分だったため、クラスター感染を引き起こし、批判を浴びた事件もあり、ネット上で、ヘイトの対象となっている面もあります。

この時、試合後の夜に、盛大なパーティも開かれていたことが明らかになっており激しい批判にさらされました(本人も踊っている)。

全米OP女子欠場選手

*ランキングは、2020年8月10付け

WTAランキング

選手名

欠場理由
1位アシュリー・バーティ
豪州
新型コロナ
5位
エリナ・スビトリナ
ウクライナ
新型コロナ、怪我からの復帰準備
6位
ビアンカ・アンドレ―スク
カナダ
新型コロナ
7位
キキ・バーテンズ
オランダ
新型コロナ、欧州へ戻る際の検疫期間
8位ベリンダ・ベンチッチスイス新型コロナ
31位
バーバラ・ストリコバ
チェコ
32位
スベトラナ・クズネツォワ
ロシア
新型コロナ
108位
王曦雨(Xiyu Wang)
中国
115位
バーボラ・クレイチコバ
チェコ

実にトップ10の半数5選手が欠場を表明し、その主たる理由は、新型コロナに関するものです。
例えば、
アシュリー・バーティ(豪州):
「新型コロナウイルスには依然として重大なリスクがあって、自分もそうだし私のチームをそのような状況に置くのは気が引ける」
エリナ・スビトリナ(ウクライナ):
「チームと自分自身を高い危険にさらすことなく渡米することは難い」
ビアンカ・アンドレ―スク(カナダ)
「コロナウイルスの大流行など先の見えない試練が、最高レベルでプレーするのに(怪我後の復帰に)必要な準備に支障を来している」
キキ・バーテンズ(オランダ)
USオープンのあとにヨーロッパへ戻る際に(コロナのため)検疫期間で、次の試合の準備ができない

それぞれの国により感染状況、出入国管理状況も違うため、個々の置かれた環境は様々です。

ひまり
米国外から参加だと不利よね

全米OPに関する最新海外の反応

錦織圭選手のことは本当に好きな選手の一人で、早く治ることを願っています。しかし、なぜ彼はフロリダでトレーニングをしていたのでしょうか?コロナ感染の本拠地のようなところなのに!
思うに、大会はジョコビッチの一方的なものになりそうです。COVID-19のためにラファエル・ナダルとロジャーフェデラーが辞退したので、彼らはいないから。
応援することなど何もないでしょう!
セレーナ・ウィリアムズが全米オープンに出場することを宣言しました。
何人かのビッグネームが辞退している中、マーガレット・コートが記録した(4大大会)シングルス24個のタイトルに追いつくビッグチャンスとなっている。
ジョコビッチはUSオープン2020の有力候補に挙がっていますが、新しい優勝者はいるのでしょうか?シャポバロフ、チチパスはどうでしょうか? 観客がいないことで、ダイナミックに大きく変わる可能性があります。
USOpen2020でジョコは簡単に勝って、ナダルやフェドラーに近づくだろうが、どれだけの数のメジャーのタイトルを獲得しても、あなたが彼らより優れているとは決して見なされない。

出典:Twitter

ジョコビッチは嫌われ者なの?
れん

まとめ

要約すると...

  • 錦織圭の全米OPは、開催5日前まで、コロナ感染隔離処置がとられることや、ブランク1年後の復帰第1戦となることから欠場の可能性が極めて高い
  • 各選手の自国での感染状況や出入国規制(隔離措置など)、感染収まらないニューヨークでの開催をどう見るかで、欠場を決意した選手が多い
  • 半年以上ぶりのグランドスラムに期待する声がある一方、欠場選手の多さに、優勝が簡単に決まるのではと冷めた声もある

全米でのコロナ感染の広がりで、開催されるかどうか自体危ぶまれていた全米OPへの参加に、多くの選手が二の足を踏みました。

特に、女子のトップ10の半数が欠場とは予想以上でした。
無観客で、随行するスタッフの数が制限されるなど、かなり特殊な大会となります。

参加予定の大坂なおみなど、日本選手を初めとして、コロナと暑さに打ち勝って活躍することを祈っていたいと思います。

ひまり
大会が無事終われば良しとしなければ

-東京オリンピックの年のスポーツ

Copyright© 東京オリンピック消滅の年、いったい何があった? , 2020 All Rights Reserved.