東京オリンピックの年のスポーツ

オチョアのセーブ率詳細を比較!世界のゴールキーパーに絶賛の声

ギジェルモ・オチョアのセーブが凄い!とサッカー日本代表vsメキシコ代表の国際親善試合で話題になりましたので
セーブ率について調べてみました。

顔が普通でなぜか好感持てるぞ。最近イケメンを見飽きているからかなあ
れん

オチョアのセーブ率

オチョアのセーブ率を、川島選手とクルトワ選手と比較してみました。
ヨーロッパのリーグのデータはあるのですが。

最初に、過去の2018FIFAワールドカップの時の紹介記事がありましたのでそれを紹介していきます。

日本の活躍がすごかったですよね。事前予想とのギャップで非常に印象に残っています。

前半ベルギーに2点差つけた時、もう雲の上を歩いている気分だった
れん

引用:https://www.jleague.jp/special/russia/2018/ranking/save.html

数字は単純に「セーブした数」

1位:ティボー クルトワ 26
2位:ギジェルモ オチョア 23
3位:カスパー シュマイケル 16
3位:ジョーダン ピックフォード 16
5位:イゴール アキンフェエフ 15
6位:川島 永嗣 13
6位:ヤン ゾマー  13
6位:ダニエル スバシッチ 13
9位:チョ ヒョヌ 12
10位:ウーゴ ロリス 11
11位:フェルナンド ムスレラ 10
11位:ブラディミル ストイコビッチ 10
11位:ロビン オルセン 10
14位:マヌエル ノイアー 9
14位:ハネス ハルドルソン  9
14位:ルイ パトリシオ 9
14位:ダビド オスピナ 9
14位:ファルーク ベンムスタファ 9

ひまり
あの時めっちゃ川島選手叩かれてたけど6位やんか

これは試合数も影響してきますので、信頼性はそこまで高いとは言えないですが
それでも、分かりやすいほど差が出ますね。

次に詳細。
引用:https://fbref.com/en/players/1e9bde92/Guillermo-Ochoa

今季は、
セーブ率 76.8%!!
全平均でも75.8%ですね。

このデータの凄さを他の人と比較してみましょう。

叩かれることが多いですが、個人的には偉大で素晴らしいと思っている日本代表川島永嗣選手のデータ。
引用:https://fbref.com/en/players/a4527d33/Eiji-Kawashima

全平均で68.8%

ひまり
日本の守護神の数字も大きく上回るのね

そして、サッカーにそれほど詳しいわけでなくとも知っている世界のゴールキーパー・クルトワ選手の数字を見てみましょう。

引用:https://fbref.com/en/players/1840e36d/Thibaut-Courtois

今季:76.9%
全平均:72.2%

こう見ると今季はわずか0.1%クルトワ選手が勝っていますが
全平均はオチョア選手が上回っているのが分かります。

文句なしの世界トップのゴールキーパーであることを数字が証明しています。

-東京オリンピックの年のスポーツ

Copyright© 東京オリンピック消滅の年、いったい何があった? , 2020 All Rights Reserved.