東京オリンピックの年のパニック

オンラインお見合いの感想まとめ!時代はこれが常識になっていく!?

非常事態宣言、外出自粛を受けて、婚活も三密を避けたオンラインお見合いが盛んになっていると聞きます。皆さんの感想はどうなのでしょう?

どのように進めるかを含めて、メリット、デメリットをはっきりさせて、この時期にやるのがタイミングとしてどうなのか考えてみましょう。

ひまり
家に籠っているだけでは何も進まないことは確か!

オンラインお見合いの感想が気になる

オンラインお見合いの感想がどうなのかが気になります。

これまで、結婚紹介業者は、会う相手を、プロフィールや条件をオンラインで選択するなどはしてきましたが、メインは、実際に会うお見合いや婚活パーティーなどで、出会いの場を作るというものでした。

しかし、非常事態宣言が出され、各業者とも、コロナ感染の防止しつつ、外出自粛の趣旨に沿うように、オンラインお見合いのシステムを立ち上げました。

オンライン会議と同様、アプリを使ったビデオシステムによるお見合いですので、外出や三密の危険なく、自宅でお見合いができます。

自宅での時間ができた今だからこそ、有効に使わないと、コロナ収束を待っている間に、時間を無駄に過ごし、年齢も重ねてしまうと業者はアピールしています。

オンラインお見合いのメリット

1. 直接会わず、移動の必要もないので、コロナ感染のリスクがない。
2. 自分の部屋で行えるので緊張が和らぎ、構えていない本来の姿を見せることで、話しが弾みやすい。
3.   自宅で行うので、、お見合いの日取りの設定がしやすく、費用も時間もかからない。
4. ホテルで会うほどには服装や靴などに気を遣わなくて済む。
5. 完全にふたりきりで話せるので、他の人の視線が気にならない。

オンラインお見合いのデメリット

1.  背景となる部屋を片付ける必要がある(背景ソフトもあるようですが)。
2. カメラ映りに気配りが必要となる。
上から下からなどカメラの角度や位置や部屋の照明、窓との位置関係など。
3. 電波状態が悪くなって、急に音声が聞こえなくなったり、画像が見えなくなった場合に、慌てないように対処法を調べておく(ネットに弱いという印象を与えないように)。
4. リアル見合いに比べると相手が、意図すれば装い易い。極端な例では、最近はオンラインで仕事する際に化粧しなくてもいいようなソフトも開発されているので、オンラインでの表情が現実とは全く異なることもありうる。
5. 実際に会わず、視線が固定されているので、例えば、貧乏ゆすりの癖や、体臭が分からない。
飲み終わったコップやストローの袋の処理など、一つ一つの動作に現れるその人の性格などの情報が得られない。会計の支払いがないので、男性がどのタイミングで会計伝票を取り上げるのか、女性がお礼をきちんと言うのかなど、メリットの裏返しで、デメリットともなります。

人って実は細かいところを見てるからな
れん

4月9日より実施することにしたなど、多くの結婚相談所がオンラインお見合いを本格的にやり始めたのはごく最近のことです。

e-お見合いなど以前からやっているところも、お見合いメールでメッセージ交換後、近くの結婚情報センター店舗にて、スタッフ立会いのもと「センターお見合い」をするというシステムで、メインはリアルお見合いです。

したがって、実際に、オンラインお見合いを体験した人は少なく、婚活サイトに載っているポジティブなコメントを後の「感想まとめ」に挙げました。

中国ではすでに常識になっているようだ。

オンラインお見合いはどんな風に進めるの?

ZOOM、LINE、Skype, Google Hangouts Meetなどのオンライン会議アプリを使ってオンラインお見合いを行います。

基本的にはカメラ付きパソコンですが、スマホにも対応している業者もいます。

ある婚活業者のサイトで、グーグルハングアウトミートを使った例を見てみましょう。

PCやスマホでの、お見合いシステムの設定
Gmailアドレスの取得など、スタッフが設定したミ―ティングルームに招待されるという形になる。ここで、スタッフへの事前相談などもできる。
オンラインお見合い
スタッフとお見合いの当事者ふたりを含めた3者でオンラインでミ―ティングルームに入る。
スタッフはふたりを紹介後退出する。
ふたりでお見合い開始。
お見合い終了を連絡
スタッフがオンライン入室し、今後の段取りを取り決める。

という流れで、その後お互いが気に入ればオンラインデートを重ね、必要となれば、またはコロナが収束に向かい、外出自粛が解ければ、リアルデートに発展する形になります。

ひまり
なるほどそれほど難しくはなさそう

オンラインお見合いの感想まとめ

ラウンジでお見合いするより時間が短いので逆にそこまで話題に困ることもなく、何より自分の部屋でかつ周りの目も気にならないのでリラックスできました。

zoom婚活、やってみたけど快適でした!

出典:婚活サイト

今の状況でしか会えない人って絶対いるはずなんですよ
今Zoom婚活を積極的にできる人って、ITリテラシー高いしいろいろ面倒くさらない人な気がするんですが
面と向かって話しづらい人でも、実はネットワークごしだと饒舌な人もいるし、いいかもしれません。でも最後はやっぱり直接あわないと決められないですよね。
ファッションセンスや、趣味嗜好、相手の匂い(^O^)、いろいろ見えない所あるし。
全てを否定するわけではないですが、これでまた離婚率が増えなければいいですね。
オンラインでその人の人間性がどのくらい理解できるでしょうか。
会ってお付き合いしていても見る目がない人はただでさえ多いのに。

出典:ヤフコメ

厳しい意見も多い!
れん

まとめ

要約すると...

  • 結婚相談所が本格的にオンラインお見合いを始めたのは4月初旬からというところも多く、実際に体験した人の感想は少ない
  • オンラインお見合いの5つのメリットと5つのデメリットを挙げた
  • オンラインお見合い自体については、リアルに比べて見えないことが多いことやこの状況が当分続くとすると今やる意味があるかというネガティブな意見が多い

確かに、自宅にこもっていては時間がもったいないとか、解除後に備えて今からと婚活をせかされても、毎日コロナコロナの暗い情報ばかりの世の中では、オンラインといえども、なかなか本格的に婚活をやる気分にはならないのではないでしょうか?

危機の時ほど生存本能が高まるとも言いますが、先も見えない異常な雰囲気の中で、将来の伴侶を決めたとして、世の中が正常化した時に、決心が揺らぐということにならないか心配です。

ひまり
今は耐えるしかないの?

-東京オリンピックの年のパニック

Copyright© 東京オリンピック消滅の年、いったい何があった? , 2020 All Rights Reserved.