東京オリンピックの年のエンタメ

オンラインノミの日程一覧!何時?見る方法と感想まとめ

4月26日(日)に始まったオンライン生演劇「オンラインノミ」21公演の好評を受けて、続編「オンラインノミ2」が、5月17日(日)24時からスタートします。

オンラインノミ2の日程、開演時間を一覧表とし、見る方法を詳しく説明しました。

コロナ収束後、どのように発展してゆくのか期待したいと思います。

ひまり
新しい楽しみができたわ!

オンラインノミの日程一覧?何時開始?

オンラインノミ2の日程と開始時間を一覧にまとめました。

オンラインノミ2〜今度はサスペンスの日程一覧は次の通りです。

月日開演時間入場料
5月17日(日)24:00開演(23:30開場)550円(消費税込)
5月18日(月)24:00開演(23:30開場)550円(消費税込)
5月19日(火)24:00開演(23:30開場)550円(消費税込)
5月20日(水)24:00開演(23:30開場)550円(消費税込)
5月21日(木)24:00開演(23:30開場)550円(消費税込)
5月22日(金)24:00開演(23:30開場)550円(消費税込)
5月23日(土)
24:00開演(23:30開場)550円(消費税込)
5月24日(日)24:00開演(23:30開場)550円(消費税込)

[出演者]中冨杏子、加藤亜実、今安琴奈、上田操、兵藤美帆
[企画]スパローズ大和
[脚本]天野慎也
[演出]A・ロックマン
[製作]山下紀如
[上映時間] 約40分
[価格]550円(税込)

ここまでオンラインノミが盛り上がった経緯を見ておきましょう。
4月中旬 リモートで、脚本をつくり、キャストを集め、稽古をして生の舞台を作ることを決意し、実行に移す。
当初は26日(日)1日だけ上演の予定でした。

4月26日(日)19時 オンライン生演劇「オンラインノミ」の初回公演
観客200人が集まり、さらに、上演終了後、音声解除されると、観客の温かい拍手や「面白かった」、「ありがとう」という言葉が集まり、中冨杏子さんは涙が止まらないほど感激したそうです。
https://www.instagram.com/p/B_8YmE6AIx5/

この好評を受けて、連日の追加公演を実施しました。

4月27日(月)~5月6日(水)連日
非常事態宣言が延期され、さらに追加公演を行う事になり、
5月7日(木)~5月16日(土)千秋楽   以上をあわせ計21公演となりました。

物語は、新型コロナウイルスの影響で休校となった大学生のオンライン飲み会が舞台となっており、恋愛、時事ネタなどリアルな女子トークが繰り広げられました。
5人の役者が自宅からリモートで演じ、毎日役者の服装を変えるという新鮮さを出しました。

観客は、リアルタイムにこのオンライン飲み会に参加しているような、不思議な共有体験を劇場の最前列で味わうことができたようです。

これまでも、Zoomを使ったオンライン飲み会を描いて話題になった劇団ノーミーツの動画などありましたが、生で約40分と本格的な演劇は初めてです。

なかなか意欲的な試みだ!
れん

オンラインノミを見る方法

5月17日(日)24時にスタートするオンライン生演劇続編「オンラインノミ2」〜今度はサスペンスを見る方法を説明してゆきましょう。

(視聴設備)パソコン、スマホなどで、視聴できます。
上演終了後、音声解除された後に、自分の声を届けたい場合はパソコンでしたら、マイク付きが必要となります。

ビデオ会議システムZoomを使ったことのない方でも、問題ありませんが、スマホ、タブレットでは、あらかじめZoomアプリをインストールしておいてください。

パソコンの場合について説明します。
1. 下記より視聴したい日の550円のチケットを購入し(クレジットカードなど)、Zoomより届くメールの下部に記載されたリンク先から本登録をします(Zoomがダウンロードされ、これをインストールする)。

Zoom劇場「オンラインノミ2」〜今度はサスペンス


2.本登録完了後、会場への入場アドレスが記載された、招待メールが届きます。
3.当日の記載された開場時間に合わせて、会場入場アドレスをクリックすれば「Zoom」劇場に入場できます。

生公演ですので、始まってから、トラブルなどが生じないように、スピーカーの調子の確認やスマホの充電状態などのチェックは怠りなく。

ひまり
これなら簡単に入場できそう

オンラインノミのネットの感想まとめ

突如発生したこのコロナ禍において、今自分たちにできることは何かを考え、スピーディーに実行に移して新しいものを生み出し、一定の成功を収めている。そういう方々もいるのだと、素直に勇気付けられます。
演劇は新しいカタチで、キャストの服装や髪色なども毎回の演劇で変わっていくので、何度観ても新しい発見があるのでとても面白いです。
こんな使い方ができる日本の若い力は素晴らしいと思います。仕事のやり方は間違いなく彼らが変えていくでしょう。然し乍ら媒体自体の安全性を確認して使用認可しないと駄目だな。中国という国が絡んだ製品(Zoom)は怪しくて危険極まる。
本当に苦しんで苦しんで、悩んで悩んだ先に新しい発見がある。新しい歓びを見い出す。素晴らしい事だと思います。素直に。・・このオンライン演劇は「新ジャンル」の発見だと思います。こっちには、場所を限定しない、世界的に拡大できる、演劇の輪が広がる、境界を軽々と超える、新しいスケール感があります。

「とにかく何か演じたい」という思いだけで参加した若者たち。その気持ちと、しっかりした演技に関心しました。自粛期間の楽しみになったのは、確かです。

出典:ヤフコメ

期待してるぞ!
れん

まとめ

要約すると...

  • オンラインノミ2公演の5月17日(日)~5月24日(日)の日程と開催時間を一覧表にしました
  • パソコン、スマホを使って、ビデオ会議システムZoomにより、オンラインで見る方法を、注意点を含めて、詳しく説明しました
  • このオンライン演劇を「新ジャンル」の発見だ、若い力は素晴らしいと賞賛の声が圧倒的ですが、一方で、Zoomを使用することに機密漏えいを懸念する声も多い

三密を避ける生活が呼びかけられる中で、演劇人は、さまざまな工夫をして活動しています。

劇団ノーミーツの動画がずいぶん話題になりましたが、オンラインノミは約40分の生演劇を自宅で、味わえるという新しい試みで、自粛生活のこれからの楽しみとなるのではと思われます。

ポストコロナは今までと同じ生活に戻ることではないと言われます。
コロナ禍で生まれた様々な試みが、今後のコロナと共存せざるを得ない今後の生活の中でどう発展してゆくか楽しみでもあります。

ひまり
ポストコロナをどう生きるか今から考えておかなくっちゃ

-東京オリンピックの年のエンタメ

Copyright© 東京オリンピック消滅の年、いったい何があった? , 2020 All Rights Reserved.