東京オリンピックの年のパニック

帰省の語源はそもそも何?2020年迷う人はxx%!

お盆休みが近付き、例年なら帰省の予定を立て始める時期となりました。
しかし、このコロナ禍で帰省するかどうか悩んでいる人も多いみたいです。

当記事では、
帰省を迷う声と、帰省の語源はそもそも何なのかを調べてみました。

ひまり
当たり前みたいに使ってる『帰省』って言葉。語源はと聞かれると答えられないかも…

帰省の語源はそもそも何?

毎年この時期になると「今年は帰省するの?」なんて会話が所々で聞かれます。

普段当たり前のように使っている『帰省』という言葉の語源を知っているでしょうか?

『帰省』の語源は、

「帰」は「帰郷する」
「省」は「父母を顧(かえり)みる」の意。
つまり、家を離れていた者が故郷に戻って、父母を顧みて大切にすること

出典 由来・語源辞典

『帰省』という言葉には、ただ地元に帰るだけでなく、父母を大切にすること…といった意味があるのですね。

実家に帰ったからって甘えてばっかじゃダメなんだなぁ~。
れん

帰省を迷う2020年

帰省を考える時期となりましたが、今年はコロナウイルスの影響もあり帰省しようかどうか悩んでいる人が多いようです。

ヤフーニュースに掲載されていたアンケートでは、

帰省の予定あり…42人(37.8%
帰省の予定なし…29人(26.1%
・今のところ帰省するかわからない…40人(36.0%

となっており、まだ悩んでいる人が多いようです。

この状況下で帰省してしまうと『帰省』の語源である父母を大切にすることに反してしまう可能性が高くなってしまいますし、悩んでしまうのも仕方ありませんね…

ひまり
会いたい気持ちとうつしてしまう怖さ…悩んじゃうね…

帰省に関するネットの反応

帰省する季節を目前に、ネットでは帰省に関してどんな話をしているのでしょうか?

今年は帰省しないのが家族を守ることになると思う

自分達は良いけど、ご近所の目とか帰省先の知り合いからどう思われるかだよね
義実家への帰省が中止に。嫁の立場からすると、よくぞ決断してくれた。
東京に住んでる。行きたくても母から拒否された。今年はガマン。

帰省の語源は「帰らずに遊び歩き続けたが余り反省していない」が有力

出典:ヤフコメ
ネットでは帰省を推奨する意見はかなり少なく、今年は帰省するのをやめておこうという意見が多かったです。

まとめ

『帰省』の語源や2020年は帰省するかどうかについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

要約すると...

  • 『帰省』の語源は、家を離れていた者が故郷に戻って父母を顧みて大切にすること
  • 今年の帰省は、4割近い人が帰省するか悩んでいる
  • ネットでは帰省を断念する声が多数

コロナウイルスの拡大というかつてない状況で、普段なら気軽に会える友達や家族にも会いづらくなっています。
少しでも体調に不安がある人は、大切な人を守るためにもよく考えた行動をお願いしたいです。

ひまり
帰省する人は充分に体調面に注意して行ってきてね!

-東京オリンピックの年のパニック

Copyright© 東京オリンピック消滅の年、いったい何があった? , 2020 All Rights Reserved.