東京オリンピックの年のスポーツ

大阪桐蔭vs東海大相模(甲子園2020)の予想と開始時間「実力拮抗の東西横綱」「ブラバンも応援合戦!」

コロナ禍のため春夏の高校野球甲子園大会が中止になってしまった2020年。その救済措置として高野連が開催している「甲子園高校野球交流試合」が、17日で最終日を迎えます。

最終日となる交流試合第6日目、最も注目される試合が大阪桐蔭(大阪府)vs東海大相模(神奈川県)の1戦です。その開始時間や視聴方法は?試合の展開予想とともに調べてみました。(出典:Wikipedia、バーチャル高校野球など)

今年は豪雨もあって開催が心配されたけど、各都道府県の代替え大会もなんとか消化できている様子。どんな形でも試合ができるってのは、球児には良いことだな!
れん

大阪桐蔭vs東海大相模(甲子園2020)の予想

10日から始まった2020年甲子園高校野球交流試合。本来なら春の選抜大会に出場予定だった全国の代表32校を高校球児憧れの聖地・甲子園球場に招き、1試合限定の交流戦を行う「代表校救済」の試みです。

定番のブラスバンド応援も聞こえない無観客のアルプススタンドではありますが、猛暑と青空の下の甲子園は例年と同じ。1試合限りの甲子園の土の上で、選手たちは連日精いっぱいプレーしています。

ひまり
交流試合初日の10日はくしくも夏の選手権大会が始まるはずだった同じ日!3年生には感慨もひとしおだろうねw

抽選で決まった各校1試合ずつの組み合わせですが、最終日第6日目の第一試合は〝野球の神様の采配〟か、ファン大注目の1戦に。大阪桐蔭vs東海大相模という、東西日本を代表する強豪校対決。本来なら「選抜の優勝候補同士」と目される、まさに〝大会決勝戦〟で実現してもおかしくないようなファン垂涎の顔合わせです。

その「大阪桐蔭vs東海大相模」の試合予想はどうでしょうか。大阪桐蔭は夏の選手権5回、選抜3回の優勝を誇る屈指の強豪。現在プロの根尾、藤原選手らを擁した18年までの圧倒的強さは記憶に新しいところです。ただ昨年は選抜、夏の選手権と2季連続で甲子園出場を逃すまさかの結果に。

雪辱を期す3季ぶりの甲子園は〝1試合だけ〟になってしまいましたが、逆に試合の重みは増し、しかも相手は「東の横綱」。1勝の価値は普段以上となりそうです。今チームは投打ともに充実。エース・藤江星河投手を堅い守備陣がバックアップ。西野力矢、仲三河優太選手らを筆頭に、打線の破壊力も十分です。

一方の東海大相模も春夏計4度の優勝を誇る超名門。しかも今チームには昨夏の甲子園出場選手が多く残っており、その分アドバンテージもあります。最大の持ち味はずば抜けた打力。主将の山村崇嘉選手に加え、西川僚祐、鵜沼魁斗選手といった長打力ある打線は凄まじい迫力を誇ります。高いレベルで実力が拮抗する両チームだけに、白熱した1戦が期待できそうです。

では次に、必見の「大阪桐蔭vs東海大相模」戦の開始時間と視聴方法をチェックしておきましょう。

大阪桐蔭も東海大相模も3年生にはドラフト候補が目白押し!プロのスカウトも目を光らせてるんじゃない?
ひまり

大阪桐蔭vs東海大相模の開始時間と視聴方法

がっぷり四つの好試合が予想される「大阪桐蔭vs東海大相模」。たった1試合だけの夏の甲子園対決ですが、あらためて試合日程と開始時間をチェックしておきましょう。

■甲子園交流試合第6日 8月17日(月)

【第一試合】大阪桐蔭 vs 東海大相模 (午前10時プレーボール)

なお試合中継の視聴方法は以下の通りです。

■甲子園交流試合<全国中継>

NHK総合テレビで全試合生中継

・選抜大会関連のポータルサイト「センバツLIVE!」(毎日新聞社、毎日放送共同運営)や、Sportsnaviの高校野球ページ全試合ライブ配信

・高校野球ポータルサイト「バーチャル高校野球」(朝日新聞社・運動通信社共同運営)で全試合ライブ配信

大阪桐蔭は2年生を含めて投手陣の層が厚い。猛打の東海大相模との打ち合いも見応えありそうだけど、継投を駆使して守りから主導権を握る名将の「西谷マジック」も見てみたいね!
れん

大阪桐蔭vs東海大相模のネットの予想まとめ

大阪桐蔭と東海大相模、もう最高の夏です(笑)
気持ちは既に17日の東海大相模vs大阪桐蔭w 雨降るな!雨降るな!雨降るな!
東海大相模を応援しますが多分大阪桐蔭が勝つだろう。高校野球見てきた歴は競馬歴より遥かに長いので間違いない
東海大相模、明日大阪桐蔭と試合なのに昨日神奈川代替大会でも勝ったばかりか…
大阪桐蔭と東海大相模のオンライン応援を甲子園のスピーカーで流したらいいのに

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 甲子園交流試合最終日、17日に大注目の大阪桐蔭vs東海大相模戦
  • 東西の「横綱級」強豪の対戦。投打に実力が高く拮抗した好ゲームか
  • 中継はNHK総合のほか無料のネット配信も。吹奏楽部もリモート応援

甲子園といえば高校球児の憧れであると同時に、吹奏楽部員たちにも晴れの舞台でもありますが、交流試合では原則無観客。保護者らわずかな人しかスタンドには入れません。

そこで大阪桐蔭と東海大相模の両校吹奏楽部は、17日の野球部の試合当日、それぞれ校内の大型スクリーンで観戦しながら、ブラスバンド応援の模様をテレビ会議システムでつなぐ「オンライン応援合戦」を企画。直接選手たちに音は届きませんが、各学校で日頃の練習の成果を披露し合い、陰ながら一生懸命応援するそうです。こちらも是非聞けるといいのですが…。

ひまり
吹奏楽部の3年生にとっても最後の演奏会ができなくて残念な今夏。野球の応援を通じて親交ある両校だけに、腕を見せ合う絶好の機会になるかも!

-東京オリンピックの年のスポーツ

Copyright© 東京オリンピック消滅の年、いったい何があった? , 2020 All Rights Reserved.