東京オリンピックの年のエンタメ 東京オリンピックの年のスポーツ

シャークダンスとは動画は?パーラが人気の理由!

遅ればせながら2020年のプロ野球がいよいよスタート。開幕3連戦、セリーグでは巨人が阪神との「伝統の一戦」をスウィープ。12球団唯一の三連勝と、リーグ連覇へ最高のスタートを切りました。

開幕ダッシュの原動力となったのが新助っ人パーラ選手。2戦連続アーチなど大暴れで勝利に貢献、本塁打後の「シャークダンス」もすっかり有名になりました。ところでこのシャークダンスとは何?実はパーラ選手とは結構〝深イイ〟ゆかりがあるようです。

シャークダンスとは動画は?

セリーグ開幕カードの巨人vs阪神戦。7番に入ったパーラ選手は連日打棒好調。20、21日と2戦連続でホームランを放つなど、3試合で9打数5安打6打点、打率.556と大活躍でチームに貢献しました。

ホームラン後、本塁に戻ってくるパーラ選手を待ち構える選手たちは、原監督も含め全員が両腕を伸ばして上下に叩く、サメの口パクパクのような「シャークダンス」でお出迎え。コロナ対策でタッチはできませんので、パーラ選手自身もシャークダンス返しでチームメイトと喜びを分かち合っていました。

動画はこちらです(↓)。

観客がいれば恐らく、東京ドームを埋め尽くす5万人の巨人ファンが全員「シャークダンス」で圧巻の盛り上がりを見せたであろうパーラ選手の2連発。ところで、そもそもこのシャークダンスとは何なのでしょうか。

ルーツは子供に超人気のダンス動画

報道などによると、シャークダンスは正式名称「Baby Shark Dance」。子供向け教育コンテンツなどを展開する韓国企業スマートスタディが制作したYouTube動画です。ポップな色使いと親しみやすい音楽で子供たちが可愛く踊る全編英語のミュージックビデオで、16年頃から全米の子供たちの間で徐々に人気が上昇。今では何と世界で57億回も再生されるほど、米国を中心に子供たちに大ブームの動画となっています。

↓オリジナル版ベイビーシャークダンスはこちら

ひまり
シャーク家族はベイビーのほかマミー、ダディもいる親子三世代。動画には色んなバージョンもあるんだって!楽しい!

子供達に大人気のベイビーシャーク。しかしそれがプロ野球の現役プレーヤー・パーラ選手とどう結びつくのでしょうか。そこにはなかなかホッコリするエピソードがありました。

パーラが人気の理由

まずパーラ選手の経歴を振り返ります。ヘラルド・パーラ選手はベネズエラ出身の32歳、左投げ左打ちの外野手です。09年にダイヤモンドバックスでMLBに初昇格し、11、13年にはゴールドグラブ賞に選ばれるなど打撃・守備が堅実な選手としてメジャーで活躍。昨年5月にナショナルズへ移籍して89試合に出場、8本塁打、42打点をマークしました。そして「現役メジャーリーガー」として今季からNPBの巨人へ移籍しました。

実は、MLBファンの間ではパーラ選手の「シャークダンス」は既に有名です。去年、ナショナルズは球団創設初のワールドチャンピオンに輝きましたが、ポストシーズンでパーラ選手が代打出場するたびに、ワシントンD.C.の本拠地球場は「シャークダンス」一色に染まったのです。

↓動画はこちら

「低迷球団」を世界一にした神登場曲!

ナショナルズには移籍したばかりのパーラ選手。昨季は8本塁打と決して傑出した成績ではありませんでしたが、なぜかナショナルズファンには大人気。それはなぜなのでしょうか。パーラ選手とシャークダンスの関係について、メディアの記事を引用します。

ヘラルド・パーラはチーム、そして球界に元気を与える方法を知っている。(ナショナルズでの成績は)決して貢献度が高いとはいえないが、チームにとって欠くことのできない存在となり、ワールドシリーズ制覇の原動力となった。

パーラがナショナルズにもたらしたのは戦力としてはもちろん、ムードメーカーとしてのチームの勢いだった。昨季、パーラは低迷していたナショナルズと契約。(チームは一時)借金は12にまで膨れ上がり、プレーオフどころかワイルドカードさえ危うい状況だった。

ところが6月19日のフィリーズ戦、パーラが下したある決断からチームの快進撃が始まる。打席に向かう際の登場曲をラテン系の曲から全米で子どもたちに大人気だった『Baby Shark』に変えたのだ。

子どもたちのエネルギーはすぐ大人たちにも伝わった。パーラが打席に向かうとスタンドのファンが両手を伸ばし上下にたたく。この"サメダンス"は瞬く間に広まりナショナルズ・パークの名物に。クラブハウスの雰囲気も劇的に明るくなり、チームは連戦連勝。開幕以来初の貯金生活となった。
Web Sportivaより(抜粋)

なぜパーラ選手はこの曲にひらめいたのか。本人が理由をこう語っています。「試合の朝、娘たちが『パパ、"ベイビー・シャーク"が聴きたい』と言ってきたんです。それでスマホを取り出して流すと、娘たちは3時間ぐらいずっと踊っていました。その後、球場に着いてから、なんとなく打席のテーマ曲を変えようかと」

『登場曲をベイビー・シャークにしてほしい』と球団の担当者に伝えると『本当か?』と驚いていました。もちろん、チームメイトも(笑)。ところがスタンドを見たら子どもたちは大喜びで、すごく新鮮な気持ちになりました。あの曲にして大正解でした」

すっかりチームの雰囲気を変え「世界一」のエンジンになった登場曲とともに、パーラ選手&シャークダンスは「強いナショナルズ」の象徴になったわけです。

シャーザーやストラスバーグらスター達もベンチでまるで子供みたいに踊ってたって!何か映画「メジャーリーグ」の〝ダメダメ球団〟インディアンズ快進撃みたいなホントの話!!
れん

シャークダンスへのネットの反応

ベンチでみんながパーラ以上に嬉しそうにシャークダンスするよな!
ロケットスタート!シャークダンス踊りすぎて肩が痛い
シャークダンスめっちゃ気に入った!!
シャークという単語だけでパーラが出てきたのやばいw
阪神ファンですが、シャークダンスのぬいぐるみ欲しいなって思ってます笑

出典:Twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 新助っ人パーラの活躍などで巨人が開幕3連勝。V2へ上々のスタート
  • パーラ2戦連続弾でベンチはシャークダンス一色に。MLBでも大名物
  • 昨季ナショナルズ初世界一に貢献した神ダンス。巨人も日本一へ導くか?

ある意味「神がかった」名曲ともいえる野球の「シャークダンス」。パーラ選手は「私の一部になっているのでやめるわけにはいかない」と巨人でも変えず、「一番のハッピーは、ジャイアンツの一員として日本シリーズで優勝すること」ときっぱり。昨季世界一をもたらした不思議な力が、巨人をも8年ぶりの悲願の日本一へ導くのでしょうか。

れん
パーラも「自分以上にチームメイトがダンスで喜んでくれて嬉しかった」って、お立ち台で満面の笑顔。今季の「ラッキーマン」になれるかな!

-東京オリンピックの年のエンタメ, 東京オリンピックの年のスポーツ

Copyright© 東京オリンピック消滅の年、いったい何があった? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.