激動の2020年21年を記録

東京オリンピックの年の光と闇

東京オリンピックの年のスポーツ

ホームランダービーで大谷以外の予想選手の成績・プロフィールをまとめてみた

MLBエンゼルスの大谷翔平選手が、6月にして早くも本塁打のキャリアハイを達成しました!6月21日のタイガース戦で今季23号。何とここ6試合6発目という「大量生産状態」です。

勢いが止まらない大谷選手。米メディアは「7月のホームランダービーの練習だ」とジョークを飛ばしていますが、ところで大谷選手以外にホームランダービーに出場しそうなスラッガーは誰なのでしょう。予想をまとめました。(出典:Wikipedia、スポーツメディア)

シーズン50本超のペース!!マジでイチローさんが「取れる」と予言した本塁打王が視野に入りそう(何度も言いますが先発投手なのに)!
ひまり

\ MLBを見たい人のための比較表! /


Abemaプレミアム


J SPORTS

SPOZONE

NHK-BS1
月額(税込)月額960円
登録後2週間無料!
2,944円1,650円2,170円
MLB放送166試合
日本人選手中心
ほぼ全試合全試合不定期
ホームランダービー
オールスターは?
番組表なし
デメリットテレビはつなげないと
見ることができない
CSが家に通っていることが前提wi-fi定額が必須
テレビで見れない

ホームランダービー大谷以外の予想選手一覧

両リーグで激しいホームラントップ争いになっている中、負けじとほぼ毎日ホームランを打ち続ける大谷翔平選手。つい先日先発登板で3勝目を挙げた同じ人だってことを忘れそうですが(笑)、全米・日本の野球ファンの間では今や本塁打王、そしてホームランダービーでの優勝に期待が高まるばかりです。

ところで大谷選手の競争相手となるホームランダービーの他の出場者は誰なのでしょうか。メディアの予想などから探ってみました(今季成績は6月20日現在)。

ゲレロJr

同じア・リーグで、日々ホームラントップ争いで大谷選手と並んで名前が出ない日がないのが、ブルージェイズのウラジーミル・ゲレロJr選手です。

殿堂入りのレジェンド選手だった父ゲレロさん譲りのDNAでこちらもボールのスタンドインが途切れない絶好調ぶり。プロフィールはこちらをどうぞ。

ウラジーミル・ゲレロJrとは成績(本塁打)過去は?年棒や大谷との比較数字を見てみよう

れん
出れば19年に次ぎ2度目。本人は「気持ちが傾いている」と前向きみたいだが

タティスJr

ナ・リーグでホームラン数トップを快走するのが、「生まれながらのメジャーリーガー」天才スラッガーのフェルナンド・タティスJr選手です。

彼は豪快な打撃はもちろん、走攻守肩全て一流の5ツールプレーヤー。オールスター本戦での大谷投手との対決も楽しみです。詳しくはこちら。

フェルナンド・タティスJr.の年棒推移と成績まとめ!評価「MLB担う超新星」「恐ろしい二代目」

先日守備で怪我をして心配されたけど、大事なさそうでよかった
ひまり

スタントン

メジャーで「超絶強打者」といえば真っ先に浮かぶのがジャンカルロ・スタントン選手(ヤンキース)。16年のホームランダービー優勝者で、メジャー歴代最速の打球速度でも知られる規格外のパワーヒッターです。

これまで本塁打王2度、打点王1度、MVP1度、オールスター4度選出のスーパースター。今季成績は13本塁打、打率.265、打点36です。

れん
筋肉凄っ…。ほとんどヘビー級ボクサーやな。大谷も日ハム時代、彼のダービーを見てパワーに驚いたという

ソト

19年のナショナルズのワールドシリーズ制覇に貢献した強打者フアン・ソト選手も候補の一人。首位打者1度、シルバースラッガー賞1度のセンス溢れる名バッターです。今季成績は8本塁打、打率.276、打点29。

アクーニャJr

日本のファンには馴染み深いロナルド・アクーニャJr選手(ブレーブス)も今季はホームランをよく打っている上位スラッガー。

走攻守揃ったプレーヤーで、これまで盗塁王1度、新人王、シルバースラッガー賞2度などを獲得しています。今季成績は19本塁打、打率.292、打点44、OPS1.014

この二人、18年の日米野球で来日してハッスルプレーで東京ドームを沸かせてたわね。ギータさんも目を丸くしてた
ひまり

その他予想選手

ピート・アロンソ(メッツ)

19年の本塁打王新人王も獲得したナリーグのスターです。19年にはホームランダービーでゲレロJr選手との決勝を制し優勝。「今年も連覇したい」と出場に意欲的だそうです。

ジョーイ・ギャロ(レンジャーズ)

典型的なアッパースイングで本塁打と三振を「量産」する長距離スラッガー。単打のヒット100本を打つ前に100本塁打を達成してしまったという、MLB史上初の選手です。

このほか例年予想に挙がるメジャー最高のスラッガーといえば、アーロン・ジャッジ(ヤンキース)、マイク・トラウト選手(エンゼルス)らもいますが、ジャッジ選手は出場辞退。トラウト選手も現在ゲガの治療中のため、本戦含め出場は厳しいとみられます。

れん
「オールスターやダービーの場所と雰囲気、名誉。この最高さを是非味わってほしい」と大谷君出場を熱望するトラ兄。自身は一度もダービー出てないけどねw

メジャーホームランダービーへの期待の声まとめ

ホームランダービー現地でめっちゃ見たい。絶対ワクワク止まらんやん
試合でホームランダービーの予行練習するのやめてもろて
トーナメント形式で戦うとか面白そう! 普段野球はあまり観ないがこれだけはめっちゃ興味ある
ホームランダービーって本当にあるんですね…プーさんのしか知らなかった…
大谷君「もうホームランダービー始まってると勘違い」説

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 大谷翔平が本塁打キャリアハイ!50本超ペースで本塁打王に突き進む
  • ホームランダービー優勝も期待大。他の出場者はゲレロ・タティス両Jrか
  • スタントン、ソト、アロンソらも候補。ジャッジ辞退、トラ兄は故障中

MLBメディアによれば、オールスター本戦の従来ルールでは、DHとして出場する選手は投手登録はできないとか。

このままだと大谷選手がDHでファン投票1位になった場合、投手・打者の「二刀流」はできないことに。さすがに全米でも「んな馬鹿な」「オールスターでオータニが二刀流しなきゃ意味ない」との声が高まっているそうです。

そもそもオールスターはエキシビション。ファンの夢を実現する「理想郷」なんですから、ルール変更は可能なはずです。MLBの粋な計らいを期待したいものです。

公式戦でさえ「大谷ルール(二刀流選手登録)」が新設されたじゃん!大谷の存在ってホント、常識を何もかも変えてしまうんだな…
れん

☑2か月縛りの初月無料となります
☑月額2944円
☑オンデマンドも申し込めば対応
☑ほぼ全試合放送

-東京オリンピックの年のスポーツ

Copyright© 東京オリンピックの年の光と闇 , 2021 All Rights Reserved.