激動の2020年21年を記録

東京オリンピックの年の光と闇

東京オリンピックの年の経済

povoより安いプランをシェア!一覧表からより冷静に判断を

ahamo(アハモ)が発売直前になってさらなる値下げを打ち出すなど、各社の携帯プランの競争が激化しています。

Povoは、国内通話料や、24時間限定のデータ通信の容量を無制限にするというトッピングなどで特徴をうたっていますが、値下げ競争に対応できるのでしょうか?

冷静に判断できる材料として、Povoより安い携帯プラン候補を一覧表としました。

3つのプラン、それぞれのメリットデメリットが一目でわかります。

この機会に、あなたにとっての最適プランを決めてください。

ひまり
しっかり考えようと!

\ahamo LINEMO povaよりも安いスマホプランは?/
>これ見て決めた「俺ahamo・妻子は楽天モ」がベストチョイス<

povoより安いプランをシェア

povoより安いおすすめ携帯プランの候補として、IIJmioギガプラン(音声SIM)、Rakuten UN-LIMIT VIワイモバイル(Y!mobile)の3つを取り上げました。

一番気になる料金から、通信速度店頭サポートの有無、割引プラン国内通話料について、比較し、詳細を一覧としました。

 POVOIIJmioギガプラン(音声SIM)Rakuten UN-LIMIT VIワイモバイル(Y!mobile)
提供auIIJ(MVNO)楽天モバイル(MNO)ソフトバンクモバイル(MNO)
料金(月額、税別)20GB:2480円~2GB:780円
~4GB:980円
~8GB:1380円
~15GB:1680円
~20GB:1880円
~1GB:0円
~3GB:980円
~20GB:1,980円
20GB以上:2,980円
~3GB:1,980円
~15GB:2,980円
~25GB:3,780円
追加データ500円/GB:200円追加で24時間はデータ量がテザリングを含めて無制限200円/1GB500円/0.5GB
利用回線auの回線ドコモLTE/3G回線またはau4G LTE回線選択楽天回線(空白エリアはau回線)ソフトバンク
5G対応今夏以降〇(オプション無料)〇(一部区域)〇(一部区域)
申込みや各種手続きオンライン専用「オンライン」「オンライン」「店舗」「オンライン」「店舗」
店頭サポートなしなし(あり)あり
国内通話料20円/30秒、月+500円で5分以内無料20円/30秒
国内通話 10円/30秒(みおふぉんダイアル利用)
かけ放題(RakutenLink利用)10分以内無料のオプション定額(月額700円)
キャリアメールなしなしなしMMS(@ymobile.ne.jp)
テザリング対応可能対応対応
乗り換え時など各種手数料新規契約事務手数料など無料新規契約事務手数料など無料新規契約事務手数料など無料新規契約事務手数料など無料
家族割・セット割なし家族間での通信量シェア(6月提供)なし家族割(2回線目以降)または固定通信サービスとのセット割で1080円引
提供開始予定3月23日4月1日4月1日実施中
使用スマホ機種SIMの提供(SIMフリースマホ)及びauスマートフォン SIMおよびスマホの提供SIMの提供/iphone以外のスマホSIMおよびスマホ(iphoneの含む)提供

例えば他の条件を無視して、20GBでの基本料金(以下すべて税抜き)のみで見ますと、
povo 2,480円、IIJ 1,880円、Rakuten 1,980円、ワイモバイル 3,780円と2,000円以上の大きな差がついています。

主な項目について、各携帯プランの特徴をまとめました。

 povoIIJmioギガプランRakuten UN-LIMIT VIワイモバイル(Y!mobile)
通信速度
店頭サポート
キャリアメール
国内通話料
家族割・セット割

通信速度重視なら、povo、ワイモバイルが、店頭サポートを受けたいのなら、ワイモバイル(850店舗)ついで楽天(224店舗)が、国内通話重視なら、楽天が、キャリアメールが必要なら、ワイモバイルを選択するのがベストとなります。

では、数々の利点があるワイモバイルについて、20GBでの基本料金で、最安値と2000円以上の差を何とかする方法はないのでしょうか?

ワイモバイルの家族割・セット割をうまく使うところがポイントです。
たとえば、家に、ソフトバンクの固定通信サービスを入れている利用者なら
20GB 3,780円⇒2,700円とpovoの新料金と同じで、25GBまで使えます。

~3GB:1,980円⇒900円 povo、IIJ、Rakutenより安くなります。
~15GB:2,980円⇒1,900円 IIJより高いですが、povo、Rakutenより安くなります。
~25GB:3,780円⇒2,700円 IIJより高いですが、povo、Rakutenより安くなります。

また、ソフトバンクの固定通信サービスを入れていない方でも、家族もワイモバイルにすれば、2台目からは20GBで2,700円となります。

つまり、通信速度、店頭サポート、キャリアメール重視したいユーザーなら、ワイモバイルの家族割・セット割をうまく使えば、povoを初め他の3社を上回るメリットが得られるというわけです。

なるほどね!使い方次第なんだ!
れん

povoのデメリットとは

Povoにデメリットがあるとすれば、どこにあるのでしょうか?

店頭での契約や電話でのサポートが受けられない

これまで、年配者だけでなくauのスマホユーザーの多くが、困ったときの店頭や電話問い合わせ頼みではなかったでしょうか?
新たに契約する場合の、設定やアドレスなどの移行など自分でやる必要があります。Webでのやり取りでうまく対応できるのか?店頭に押しかけてくることも考えられます。
「それによって、安くしたのです」で納得してもらえるでしょうか?

キャリアメールがない

Lineなど使いこなしているひとなら良いのですが、通信相手がLineを入れているとは限りません。
これまで使ったことがなければ、通信相手も含め、誰かに教えてもらわねばなりません。

家族割がなくなる

通信費の割引がなくなるだけでなく、家族間の国内通話料・SMS送信料が24時間無料のメリットがなくなります

国内通話料がオプション

20円/30秒かかり、5分以内無料とするためには、月500円の費用が発生します。

これまであったauの特長がpovoで随分失われているようにみえます。

ひまり
ムム・・そうなんだ!

povoへの最新ネットの反応まとめ

AUさん、povoに、追加トッピングでいいから『キャリアメール』を使えるようにして下さい‼️ 15年以上、AUユーザーの私の御願いです
auなのでpovoに変えようと思ってたけど、条件見ると気が変わってきた。 ・キャリアメール使えない ・家族間通話無料じゃなくなる (LINE使えない年配の家族もいる) ・auとの契約期間リセット・スマートバリュー適用外 料金プラン変更って感じではない。 なんだかな〜
ahamoはiPhone11の新規契約が分割でも出来たり、下取りサービスも有るのか。 auのpovoも追従しそうだけど、如何せん詳細を早く発表して欲しい。 後出しだから、ahamo+αの期待をしてる。 でなきゃ、顧客は去るよな
11年半ほど契約していたauからpovoに乗り換えることを決心しました🥺 「auのキャリアメール📨が使えなくなる」のと「契約年数がリセットされる😱」のは痛いですが…年間で✨約75,000円✨の節約になるのなら、お得ですよね〜?
ahamoやpovoの事をショップに聞きに来る情弱が増えているのでは。 一円にもならない客を捌くのは気の毒だな

出典:ヤフコメ

スマホの激変期!皆戸惑っている!
れん

\ahamo LINEMO povaよりも安いスマホプランは?/
>これ見て決めた「俺ahamo・妻子は楽天モ」がベストチョイス<

まとめ

要約すると...

  • povo より安いおすすめ携帯プランとしてRakuten、Y!mobile、IIJの3つを挙げたが、利用者の利用状況・環境によりベストな携帯プランが決まる
  • povo のデメリットは、これまで活用されていた店頭や電話サポートや、家族割がなくなること、キャリアメールが使えなくなったことがある
  • povoで キャリアメールが使えなくなるのに、困惑するauユーザが多く、ahamoの引き下げもあり、今後どうするか迷っている声多数
ひまり
この際、視野を広げて冷静に判断しなきゃ

-東京オリンピックの年の経済

Copyright© 東京オリンピックの年の光と闇 , 2021 All Rights Reserved.