激動の2020年21年を記録

東京オリンピックの年の光と闇

東京オリンピックの年の経済

povoの意味と由来は?ポルトガル語?auプランのデメリットとメリットをまとめてみた

KDDIのauが携帯電話の新プランを2021年1月13日に発表しました。
その名もpovo
いったいpovoの意味は?ポルトガル語という話もありますがどんな思いが込められたのか気になりました。

auプランの他社と比べたデメリットとメリットをまとめてみました。
(1/14 3社比較表、デメリット・メリット追記)

結局キャリア変えるの面倒だから同じキャリア間で変えるかなあ。でも今はキャリア移動してもお金かからないし、どうしようか。
れん

povoとは意味は?

povoは「ポヴォ」と発音するポルトガル語です。

辞書を調べると

  • 民族
  • 国民
  • 庶民

とケースによってニュアンスが変わるような感じとなっていますが
やはり「民衆」という意味合いで使われることが多いようであります。

auの公式に名前の由来がありました。

名前の由来は「pov」を始点にし、ab ovoはラテン語の「誕生」で、新たな視点のサービスの成長を意味するようであります。

povoのデメリットとメリット


POVOとSoftBank on LINE、NTTドコモアハモの3社の比較表を次にあげました。
 au・POVOSoftBank on LINENTTドコモ・アハモ(ahamo)
データ容量20GB20GB+LINEデータ使い放題(LINEギガノーカウント)20GB
20GB超えた場合送受信最大1Mbpsに制限送受信最大1Mbpsに制限送受信最大1Mbpsに制限
追加データ500円/GB:200円追加で24時間はデータ量がテザリングを含めて無制限500円/GB500円/GB
料金(月額)2480円(税抜)2980円(税抜)2980円(税抜)
利用回線auの回線ソフトバンクの回線NTTドコモの回線
5G対応今夏以降〇(一部区域)〇(一部区域)
申込みや各種手続きウェブと専用アプリのみのオンライン専用ウェブとLINEアプリのみのオンライン専用ウェブと専用アプリのみのオンライン専用
店頭サポートなしなしなし
国内通話料20円/30秒、月+500円で5分以内無料5分以内無料5分以内無料
国内通話かけ放題月1,500円月1,000円月1,000円
海外利用検討中アメリカ本土、アラスカ、ハワイ、プエルトリコ、バージン諸島(アメリカ領)で通話もネットも無料82の国・地域で20Gまで使用可
キャリアメールなしなしなし
テザリング対応対応対応
乗り換え時など各種手数料「au」「UQ mobile」「povo」間の移行手続き無料新規契約事務手数料・機種変更手数料・MNP転出手数料無料新規契約事務手数料・機種変更手数料・MNP転出手数料無料
家族割・セット割なしなしなし
提供開始予定2021年3月23日2021年3月17日2021年3月26日
eSIM今後検討対応不明
使用スマホ機種当面SIMのみの提供(SIMフリースマホ)当面SIMのみの提供(SIMフリースマホ)SIMの提供(SIMフリースマホ、動作確認)および対応スマホの提供予定
ターゲット音声通話をほとんど使わないデジタルネイティブ世代
LINEをよく使うデジタルネイティブ世代若者向けメインブランド

メリット

最安値 5分以内無料がついてないもののデータ容量20Gで、2480円(税抜)と、他社に比べ500円安い
Auは「20代未満のユーザーの6割が、音声通話を(月に)10分未満しか利用していない」と述べており、音声通話の需要が小さいデジタルネイティブ世代が多いとみています。
10分なら、20円/30秒で、400円の計算となります。
また、5分以内無料が必要なら、他社と同じ料金となりますが、オプションがつけられます。
それだけ選択肢が広がったと言えます。
追加トッピング
「ひとりひとりの毎日に合わせて、やりたいことをトッピングできる新発想のプラン」を打ち出し、サービス開始時には次の4プランが提供され、今後追加されるとのことです。

「データ使い放題 24時間」24時間限定でデータ通信が使い放題(24時間200円)
「データ追加 1GB」(月額500円)
「5分以内通話かけ放題」(月額500円)
「通話かけ放題」(月額1,500円)

「データ追加 1GB」以下の3つのトッピングについては、つけると、SoftBank、NTTドコモと同じ料金となります。

「データ使い放題 24時間」に一番の特長があります。
どうしてもWi-Fi環境のないところで、スポーツliveを見たいとか、PCやスマホで仕事をしたい場合に、スマホ上で手続きすれば、200円で、24時間使えるということなので、個人の、働き方・遊び方に合わせて柔軟に対応できそうです。

Wi-Fiスポット探さなくてOKなので、がっつりノマドする人にもいいかも
れん

デメリット

このプランは、店舗や電話相談の人員を削減することで、格安にスマホ環境を提供することを達成していますので、従来と比べると、次のようなデメリットがあります。
auショップやauお客さまセンター(電話窓口)を利用できない
キャリアメールを利用できない
「ezweb.ne.jp」「au.com」ドメインのメールサービスですが、フリーメールを使っているなら、影響ありません。
家族割引が適用されない
auの家族割や家族割プラスに加入できず、家族割プラスのカウント回線にも含まれない
端末を自分で用意する必要がある
少なくとも当初は、セット販売が予定されていません。

以上は、SoftBank on LINE、NTTドコモ・アハモとも共通のデメリットとなります。
POVO特有のデメリットとして、
・トッピングの利用中はネットワークの混雑時や動画やクラウドゲームなどの利用時において、通信速度が他のユーザーよりも抑制されることがある。
と発表されています。
今のところどの程度など具体的には不明です。

povoのみんなの反応

povoは比較的好感されているようで、yahooのアンケートでも3社の中で1番であります。


出典:https://news.yahoo.co.jp/polls/life/42076/vote

かけ放題を付けなければ他社より500円安いことになるのが好感されているのでしょう。


-東京オリンピックの年の経済

Copyright© 東京オリンピックの年の光と闇 , 2021 All Rights Reserved.