東京オリンピックの年の政治

岸田文雄首相の夫人どんな人?大学や食事のエピソードをシェア

自民党総裁選に勝利した岸田文雄氏!100代目の首相に就任されると、妻の岸田裕子さんが、ファーストレディとなります。

良きにつけ、悪しきにつけマスコミに多くの話題を提供したアッキーこと、安倍昭恵夫人や、ほとんど表に、姿を見せなかった菅真理子夫人と比べてどのようなファーストレディとなられるのでしょう?

岸田文雄首相の岸田裕子夫人とはどんな人なのでしょう?エピソードをシェアして人柄に迫ってゆきましょう。

ひまり
天は二物を与える?

岸田文雄首相の夫人どんな人?

岸田文雄次期首相の夫人どんな人?
岸田文雄首相の夫人となる岸田裕子(きしだ ゆうこ)さんは、旧姓を和田裕子(わだ ゆうこ) とおっしゃいます。
広島県にある三次開発興行株式会社の社長・和田邦二郎さんの長女として、広島県三次(ミヨシ)市で1964年8月15日にお生まれになりました。
三次開発興行株式会社は、1969年に創業された不動産賃貸業や造酒業、銀行業などを行っている広島の老舗の会社です。

中学・高校は、地元にある私立中高一貫の広島女学院でした。
国際交流・平和活動の教育に力を入れており、卒業生には元NHKの青山祐子さんなど著名なアナウンサーが多くいます。

自動車関係のマガジンResponse(2021/09/27)の記事では、
「地元後援会の関係者によると、広島女学院から東京女子大に進学した後、1986年マツダに入社。マツダでは、当時副社長だった和田淑弘・元社長らの役員秘書を務めていたが、88年秋に岸田氏と見合いで結婚した」とあります。
このあと、自動車メーカーのマツダ(本社広島)の役員や知人についての話が載っていますので、マツダに入社し、役員秘書をやられていたというのはかなり確かなことと思われます。

1988年の岸田文雄氏との結婚についても、政治家の結婚式であり、披露宴の記録が残っています。

岸田裕子さん出身大学・専攻は?

岸田裕子さん出身大学は、先の記事の東京女子大なのでしょうか?

時系列で順を追って行きますと、
1964年8月15日誕生
1982年3月 (18歳)  広島女学院卒業、大学進学
1986年3月 (22歳) 大学卒業
1986年 (22歳)  就職
1988年 (24歳) 岸田文雄氏と結婚
となっています。

中学・高校は、私立中高一貫のミッションスクール広島女学院であるのは、確実で、同窓会の幹事を一緒に務められた方のツイッターもありました。

東京女子大進学の可能性について検討してみましょう。
広島女学院は、少なくとも現在は、広島県内で指折りの進学校で、最難関国立大学などを含む国公立大学合格率63%(2021年実績)を誇っています。
従って、広島女学院から東京女子大への進学は、能力的に問題はないと考えられます。

ただ、2021年の、東京女子大への進学生は0ですし、最近3年間をみても上位100位の進学校には見当たりません。
中高学校、就職も広島の地元ですので、東京の大学へ進学したか確証はありません。

ただ、岸田裕子さんの、英会話を含むコミュニケーション能力については、非常に高いとの評判で、岸田文雄氏の5年近くの外相時代を支えたエピソードが数多くあります。

2016年に広島で行われた「G7外相会議」では、「G7広島外相会合配偶者プログラム」という、外務大臣の会合の各国外務大臣の夫人が集う企画を主催され、イタリア、フランス、カナダ、イギリスの外務大臣夫人を、ほぼ通訳なしにご自身の語学力でおもてなしされたと言われています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

岸田文雄(@fumio_kishida)がシェアした投稿


おそらく、学生時代に、その能力を磨かれたものと推察されます。

大学が、東京女子大であったとして、国際関係の専攻を取られ、語学力を含むコミュニケーション能力を自分のものにされた可能性があります。

ひまり
ファーストレディになるなんて珍しくない大学なのかな?

岸田夫妻の食事エピソード

有名になったのは、1年前、自民党総裁選に立候補を表明した岸田文雄氏が、その夜に公式Twitterに投稿した以下です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

岸田文雄(@fumio_kishida)がシェアした投稿


「夜のテレビ出演の合間に、地元から上京してきてくれた妻が食事を作ってくれました。 ありがたいです」という言葉が添えられています。
ところが、これに、「素敵なご夫婦ですね」との好意的なコメントがある以外、「まるでお手伝いさんかお店の人みたい」「すごく昭和感」「時代錯誤」などの反応も多く寄せられました。

CM『私作る人、ボク食べる人』を地でいくような写真で、「政治家の夫を支える控えめで優しい妻を持つ自分」と「そういう妻に感謝する自分たち夫婦の円満な様子」というイメージを、日本のリーダーになる可能性がある政治家が発信するのはあまりに無自覚に見えるとの記事も載りました。

「ご指摘があるということは聞いております。ああ、なるほどなと思います」と受け止めたうえで、「あの写真だけを見て『夫婦が対等ではないではないか』という意見は謙虚に受け止めるが、私は平素の生活においても自分のできる家事は分担はしているし、家庭のありようだとご理解いただきたい」と岸田氏はその後、答えられたそうです。

裕子夫人は、9月下旬の雑誌のインタビューで、「あの日は夜遅く、主人から『テレビ出演中に、20分だけ時間ができた。家に帰ると何か食べるものがあるか』と連絡がきたんです。ただ私たちはすでに食事を済ませていたので、さっと作って出しただけです。家でマスクをしていたのも、テレビ局のスタッフさんが10人くらいいたためです。」
「ふだんの主人は料理こそしませんが、お風呂掃除などは手際よくやってくれます。忙しい毎日の主人ですが、家では家族への気づかいもしてくれますよ」
と誤解を解かれたようです。

岸田家の食事に関するインスタを見ておきましょう。
ほほえましい風景です。

2020/1/09

 

この投稿をInstagramで見る

 

岸田文雄(@fumio_kishida)がシェアした投稿

2018/01/24

 

この投稿をInstagramで見る

 

岸田文雄(@fumio_kishida)がシェアした投稿

そういえば1年前パンケーキが有名になった方も!
れん

岸田文雄首相の夫人の評判まとめ

岸田裕子さんは感じ良さそう。賢い様子で何より。G7の菅夫妻の様子はあまりに情けなく恥ずかしかったからね
#岸田裕子 奥さん(=ファーストレディ)の外見のみならずハイスペックすぎる!惚れた😮💕
㊗️#岸田文雄 先生💐 おめでとうございます✨  岸田裕子先輩、 おめでとうございます💐 ⭐️遂に、母校(広島女子学院)から、 ファーストレディの誕生🌹✨ 感無量です。
岸田文雄氏、第100代総理大臣ってキリ番でなんか良いなぁww あと外見至上主義主義者じゃないてすが、最近の総理夫婦の中では二人とも顔面偏差値は高いことは否めないですね。奥様お綺麗だと思いました。 大事なのは見た目でなく政治なのは言うまでもない事ですが
新ファーストレディの岸田裕子さん、結婚30年してもあんだけ綺麗なの、いいなぁ ひさびさに結婚したいと思った笑笑

出典:ヤフコメ

アッキーも最初は家庭内野党などもてはやされたからな
れん

まとめ

要約すると...

  • 岸田文雄次期首相の夫人裕子さんは、語学力、コミュニケーション力に優れた美人で、外相時代を支えた評判
  • 東京女子大学に進学されたとの情報はあるものの、同窓生の誇るべき先輩と多数のツイートがある広島女子学院中学高校に比べると「地元後援会の関係者による」との伝聞しかなく、確証がない
  • 岸田文雄氏投稿の食事エピソードのツイートで、「妻を立たせて食事か」と炎上しかけたときも、上手くこなした賢さがある
ひまり
アッキーと森友学園の催しに一緒に出席しているのがとても気になる!

これまでのお二人とは違うこれぞ日本のファーストレディと言える新しい女性像を打ち立ててほしいところです。

-東京オリンピックの年の政治

Copyright© オリンピック後の世界 , 2021 All Rights Reserved.