東京オリンピックの年のドラマ

最愛(ドラマ)の原作は?似てる感が湊かなえにする理由

2021年10月スタートする新ドラマ『最愛』。
タイトルからあまーいラブストーリーかと思いきや連続殺人事件が絡むサスペンスラブストーリーとのことで期待大の秋ドラマですね。
ところで『最愛』に原作はあるのでしょうか?
人気の高いミステリー作家の作品に似てることから原作が気になる方も多いようです。
そこで『最愛』のあらすじや原作について詳しく調べてみたのでシェアしていきます。

2『最愛』の予告動画すごく惹き込まれる!サスペンス感にハラハラドキドキ…どうなるの?!何があったのー?!原作あるならチェックしたい…
ひまり

最愛(ドラマ)の原作は?

結論から申しますとドラマ『最愛』に原作はなく完全オリジナルのサスペンスラブストーリーです。

原作はないんですね!

オリジナル脚本のドラマということで『最愛』がどのようなストーリー展開を見せるのかわからない分、期待が高まります。

では気になる『最愛』のあらすじをご紹介していきましょう。

最愛のあらすじ

2006年、吉高由里子さん演じる真田梨央が青春時代を過ごしたのどかな田舎町で失踪事件が発生します。

15年の月日がたち梨央は「世界を変える30代の社長」に選ばれるなど世間から注目される実業家となっています。
そんな梨央の前に、事件の関係者が現れ今まで当時の記憶とともに封印していた事件が再び動き出すのです。

その事件の真相を追うのが、松下洸平さん演じる刑事・宮崎大輝。
実は梨央の初恋のお相手でもあり、大輝もまた彼女へ想いを寄せていました。
15年ぶりに再開し再び梨央に惹かれていくが、過去の失踪事件、そして現在の殺人事件の重要参考人となった彼女の事件を担当する刑事としての葛藤を抱えます。

そしてもう一人。
井浦新さん演じる弁護士・加瀬賢一郎。
頭の回転が速く論理的だけど不器用で人間味ある面も見せる加瀬。
疑惑の目を向けられる梨央を、自分自身の全てをかけて守り抜こうとします。

こうして梨央、刑事である大輝、弁護士の加瀬…3人の思いが複雑に絡み合います。
それぞれ"最愛"なもののためにどのような行動をとり感情がうまれるのでしょうか…。
事件の真相も気になります。

最愛の脚本家は奥寺佐渡子/清水友佳子

オリジナルストーリーで大注目の新ドラマ『最愛』の脚本家は奥寺佐渡子さんと清水友佳子さんです。

お二人はこれまでにも『夜行観覧車』や『リバース』『わたし、定時で帰ります』などタッグを組み大ヒットドラマを生み出されてきました。

奥寺佐渡子さんの代表作には
映画『八日目の蝉』、『コーヒーが冷めないうちに』
ドラマ『Nのために』
アニメ『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』

有名作品も数多く手掛けられているんですね!
ドラマや映画、アニメ映画など広い分野で活躍されています。

清水友佳子さんの代表作には
映画『最終兵器彼女』、『ホテルローヤル』
ドラマ『エール』、『彼女はキレイだった』
主にテレビドラマの作品が多く、話題となった作品を多く担当されていますね。

『最愛』の脚本を担当される奥寺佐渡子さん、清水友佳子さんをはじめ、演出は塚原あゆ子さん、プロデューサーが新井順子さんと、スペシャリストが勢揃い!

もう絶対面白いこと間違いなしじゃないですか!

どんなストーリーとなっているのか…珠玉のサスペンスに期待しましょう。

れん
最近は小説や漫画を原作としたドラマが多いから完全オリジナルのサスペンスラブストーリーに期待が高まる!しかも最強タッグの奥寺佐渡子さんと清水友佳子さん。早く『最愛』見たい!

湊かなえ作品に似てる?

『最愛』の予告動画を見たとき「湊かなえさんの作品?」と思った方も多いのではないでしょうか。
実際にSNSでも「湊かなえさんの作品かと思った」「同じシンパシーを感じる」といった反応が多くありました。

それもそのはず…
今作品のスタッフは2017年に放送された湊かなえさん原作のドラマ『リバース』と同じ顔ぶれ!
さらに脚本を担当される奥寺佐渡子さんと清水友佳子さん、そして演出の塚原あゆ子さんの3名は2013年に放送された『夜行観覧車』も手掛けられています。

なんと奥寺佐渡子さんと塚原あゆ子さんは『Nのために』も担当されているんですね!
『リバース』『夜行観覧車』『Nのために』は全て湊かなえさんの原作小説。
それらをドラマ化していることから、湊かなえ作品なのでは…と思う方が多いようです。

↓ 夜行観覧車コミック版、無料で立ち読み10ページできます。

イヤミスの女王とよばれる湊かなえさん。
後味の悪さやドロドロの人間関係、ハラハラな展開とまさにミステリー小説を代表する作家ですよね。
『最愛』の予告を見る限り、一筋縄ではいかない展開や、複雑に絡み合う登場人物たちの思いがより湊かなえ作品を彷彿とさせているのかもしれませんね。

湊かなえさんの『リバース』、とても面白かった!ラストのどんでん返しには本当に衝撃だったなぁ。『最愛』は原作がないからどんなストーリー展開なのか予想もつかないがきっとラストまで目が離せない展開となりそうだな…
れん

最愛・新ドラマにみんなの反応は?

夜行観覧車とリバースのスタッフがおくるだと?!これは期待大!
『最愛』のキャスト・スタッフ・主題歌…全てが最高を約束されてる!楽しみすぎる
湊かなえ作品を彷彿とさせるスタッフ陣!予告みて湊かなえさんの作品かと思ったよ
予告みると面白そうでワクワク…というかゾクゾクする
『最愛』めちゃくちゃ面白そう!1番期待してる

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

        

  • 2021年10月スタートの金曜ドラマ『最愛』に原作はなく完全オリジナルストーリー
  •     

  • 『最愛』の脚本家は『夜行観覧車』や『わたし、定時で帰ります』でもタッグを組んだ奥寺佐渡子さんと清水友佳子さんが担当される
  •     

  • 湊かなえさんの作品に似てるという声がある理由に『最愛』を手掛けるスタッフの顔ぶれが過去に湊かなえさんの作品を原作としたドラマを担当していたこと、またミステリー要素のあるドラマ内容に理由があると思います

今期の秋ドラマ面白そうな作品が多いですねー!
中でも『最愛』は出演者の方々をはじめ手掛けるスタッフの方々、さらに宇多田ヒカルさんが主題歌を担当されるとあり豪華な顔ぶれが勢揃い!
これには期待せずにいられませんね。

物語の主軸となる3人の恋の行方や、15年前の失踪事件に現在の殺人事件の謎や事件の真相など見どころ満載です。

原作はない分、考察も大いに盛り上がること間違いなしですね!
ドラマのスタートが待ち遠しいです。

-東京オリンピックの年のドラマ

Copyright© オリンピック後の世界 , 2021 All Rights Reserved.