東京オリンピックの年のスポーツ

斎藤佑樹の今後は?予想と希望をまとめてみた「知名度からプロ後の方が稼げる」「天国と地獄を知るものとして活躍を」

斎藤佑樹の今後は?予想と希望をまとめてみた「知名度からプロ後の方が稼げる」「天国と地獄を知るものとして活躍を」

2021年10月1日、斎藤佑樹選手が引退、と衝撃のニュースが入ってきました。

まさに15年前、高校野球で田中将大選手とハンカチ王子・斎藤佑樹選手の投げ合いを見た筆者として
何とも言えない感情に包まれるわけであります。

確かにプロに入ってからの成績は思わしくなく、批判も多いにありましたが
「どこかで復活するのでは?」と潜在的に思っていたところがありました。
最後まで復活はなく残念ではあります。

気になるのは33歳ということで今後どうするのか?
スポーツキャスターか指導者か?
何がふさわしいのか?
ファンとしてはいろいろと予想し考えてしまうものであります。

今ある情報と、ファンの予想や希望をお伝えしていきます。

ひまり
何も言えない!!あのルックスを見たら。。。高校時代の投げすぎから来たのかしら。でもそれだと大学の活躍を説明できないし。。いろいろあるよね人生。

斎藤佑樹の今後は?

斎藤佑樹の今後については2021年10月現在ではまだ発表されていません。
昨年10月には、独立リーグとも話していたようですが、現在の怪我の状態では、可能性は小さいと思います。本人の引退が分かってからの本人の話にも出てきません。

ファンの予想としては、「ルックス」「成績に関わらずグッズが売れている」「話題性がある」ことから
スポーツキャスターが適しているのでは、ということが言われています。

もちろん、本人の意志がどうなのかによりますが、確かにルックス・華・話題性からすると
視聴率が取れそうな感じはしますので、おそらく今頃テレビ局が説得に行っているかもしれません。

ひまり
バトミントンの陣内貴美子さんは素晴らしい成功例だよね。もう何年やってるんだろう。「トラジロー!」って毎日言ってるけど、スキャンダルもなく皆があまり気づいていない大成功者

引退後のプロ野球選手の事例

今までのパターンとして
転職
コーチ
キャスター
独立リーグ
の4つが多いかと思います。

しかし、一番は「収入のギャップに苦しむ」というものです。

収入が半減した時に、支出もスムーズに半減できるかというと
人間そういうものではなく、心理的にもかなりキツイもので、そのギャップから負の連鎖に陥る人も多いのです。

もちろん、一時代を築いた選手たちですので、勉強をやり直したり、一度挫折したりしても
そこから復活する選手が多いのも事実。

事例をいくつか挙げてみます。

仁志敏久元選手:米独立チームのコーチ・解説者・大学院卒業・侍ジャパンのコーチ

入来祐作元選手:3年後にようやく横浜のチームサポーター、その後1,2軍の用具係などを経て、その後ホークスの三軍投手コーチ

入来選手については以下の記事が衝撃的です。
https://toyokeizai.net/articles/-/151804

入来選手曰く、チームを転々としていたので、引退直後にオファーが0だったと。

2人だけの事例だけだけど、結果的になんとかなっているけど、やはり転々としているので、精神的にはかなりきつかったと思うよ

れん

いくつかの事例を参考にすると分かるのが
「引退直後のオファーがあるかないか」
という点。

特にあれだけ活躍した入来選手になかったのは、特定球団とのかかわりが薄かった?(語弊があるかも)ためで
人脈など縁によって仕事がつながります。

斎藤選手の場合は、ずっと日本ハムファイターズなので、ハムからの仕事はあるはずです。
元々、成績が全然でなくてもニュースになりグッズが売れていたとのことなので
「ビジネスの需要」は確実にあります。

なので、個人的には楽観視しています。
おそらく日本ハム関連のコーチか、やはり解説者が向いているのでは。

斎藤佑樹の経歴

群馬県太田市出身で、高校は、早稲田実業学校に入り、兄と二人東京で暮らしを始めました。
野球部で、着実にレベルアップし、3年生の夏の甲子園決勝、駒大苫小牧の田中将大との投げ合いで、延長15回引き分け再試合となり、翌日先発し、13奪三振、早実が夏の甲子園で初優勝しました。
さらにその甘いマスクから「ハンカチ王子」として、その後の人気を集め続けました。

この年の出来事が、良きにつけ悪しきにつけ斎藤佑樹のその後の人生を決定づけました。
プロ入りした田中将大と早稲田大学に進学した斎藤佑樹はどちらに進んだのが正解かと常に、比較されました。

大学時代も早稲田の2007年東京六大学野球春季リーグや2010年の秋季リーグ戦優勝に大きく貢献するなど、十分期待された活躍をしました。

この間田中将大は
2007年楽天に入団、11勝をあげ、松坂大輔以来の高卒1年目での新人賞
2008年9勝に終わるが、高卒新人としては40年ぶりの2年連続150奪三振を記録した[34]。
2009年 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表選出15勝、防御率2.33
2010年 11勝、防御率2.50
2014年に、大リーグヤンキースに移籍してからの活躍は皆さんご存じのとおりです。

比較される相手がすご過ぎた。

日本ハム入団した2011年は、6勝6敗防御率2.69とまずまずの成績を挙げた
もののその後は常に怪我に悩まされ、思った成績を上げることなく、今日を迎えました。

田中将大にとって、指導者野村監督との出会いは非常に大きかったと思います。お互い相性が非常に良かったのでしょう。

栗山英樹監督もプロ入り2年目で開幕投手に指名するなどこれまで随分指導に力を入れてきたことはたしかで、本人もなんとか期待に応えよう、もがき続けてきたように見えます。

これからは、これまでのことを一旦さらにして、新たな道に踏み出してほしいと思います。

以下は10月1日バズっているツイート

斎藤佑樹の今後に関するSNSの反応

今後は球団フロント入りでもするのかな
ファイターズに関わってくれれば嬉しいな
斎藤佑樹ほど野球の天国と地獄を見た選手はいないだろうし、その経験を今後の人生に活かしてほしい
今後はタレント業に進むんだろうか。天国も地獄も味わった経験を生かして指導者の道に行くのも見てみたい

知名度あるからプロよりも今後の方が稼げるかも

出典:twitter

まとめ

要約すると...

  • 斎藤佑樹の今後は転職、コーチ、キャスター、独立リーグなどが考えられる
  • 2006年甲子園決勝戦での田中将大との投げ合いが、その後の野球人生に大きな影響を与えた
  • ファンからは、球団フロント入り、指導者など野球にかかわる道と、タレント業に進むなどの予想、希望が出ている
ひまり
タレントになってくれたら応援するわ!

-東京オリンピックの年のスポーツ

Copyright© オリンピック後の世界 , 2021 All Rights Reserved.