東京オリンピックの年のパニック

外出自粛の過ごし方結局みんな何してた?東京・北海道の事例

これまで、北海道に続き、大阪・兵庫、首都圏と、コロナ感染拡大防止のための外出自粛の要請が次々と発表されてきました。

首都封鎖などが現実味を帯びている今、外出自粛での過ごし方を皆さんはどのように工夫していたのかが知りたいところです。

過ごし方の実例とともに、4つのヒントを挙げました。
外出自粛に対するネットの反応も見てみましょう。

ひまり
真剣に考えなくっちゃ!

外出自粛の過ごし方に戸惑う人々

北海道、大阪・兵庫、東京など首都圏に、次々と外出自粛要請が出て、初めてのことで、過ごし方に戸惑う人々も多数いるようです。

不要不急以外の外出は避けてくださいとのことですが、どこまでをいうのかよくわからないというコメントもあります。

<北海道> 2月28日から3月19日 鈴木直道知事が週末の外出自粛要請を含めた「緊急事態」を宣言
3月17日に感染者数が約1カ月ぶりに道内でゼロになる。
<大阪府・兵庫県> 3月28日、29日の週末は不要不急の外出を自粛する事を要請。
<東京都と神奈川、千葉、埼玉、山梨の4県> 3月26日に不要不急の外出の自粛を求めるよう協力を呼びかけた。
例えば東京都は都民に4月12日までは週末の外出を自粛し、平日もできるだけ在宅勤務して夜間の外出を控えることを要請した。

不要不急とはどこまでいうのか?

小池都知事「要は、その日でないと駄目なことがあるかどうか
〈1〉 食料品や医薬品など生活必需品を購入するためにスーパーや薬局に行くこと
〈2〉 通院などたとえば、持病のある人が病院に通うこと、食品を買うためにスーパーに行くこと
不要不急の例として花見を挙げた。

埼玉県の大野元裕知事「自粛の対象ではない」として、散歩やストレスのたまった子どもの公園での遊びも挙げている。

実際北海道では。「生きるための最低限のことでしか外出をしなかった。例えば、仕事に行く、病院に行く、通院、薬をもらう。そして、本当に足りないものの買い物、食料品、日用品、これくらいでしか外に出なかった。楽しい外出を真っ先に諦めたといっても過言ではない」との声があります。

自宅での過ごし方に戸惑いは

「何をして過ごせばいいのか」「ゲームばかりやるのでは」と、臨時休校を受け、保護者の間では休み期間中の子どもの過ごし方について不安が広がる。

北海道「宣言が出たあと児童会館も開いておらず、ずっと家で子育てをしていたので子どももストレスがたまった。」

あらかじめ考えておかねば!
れん

外出自粛の過ごし方結局何してた?

ツイッターから北海道や東京での外出自粛の過ごし方をピックアップしてみました。

外遊び出来ないので今日は自宅キャンプデーです!今日はテントの中で活動してキャンプ飯して遊びまする。

田舎に住む妻の母は現在、一切の不要不急の外出を避け、自宅でケーキを焼き、ピアノを弾き、読書を楽しんでいる。

自宅でゴロゴロです

不要不急の外出自粛といわれ、ウキウキしながら自宅で仕事し、ささやかな自炊メシを食べ、ネトフリでアニメを見て気づいた。これただの日常や。

自宅で1人でも出来る事をしようと…
床ワッ~クス

土日は要請に従って引きこもっていたので、久し振りに外に出ました。
足腰が弱って歩いたり階段とか大丈夫だろうか?最近ちょっとした凸凹で躓きます

自宅待機ってつまみ作って家飲みしろって事;︎出かける用事が無いから昼から飲むよね

これらをもとに自宅での過ごし方のヒントを4つ挙げてみます。

過ごし方4つのヒント

日頃やりたくてもできなかった整理や掃除、洗濯をする

土日でゴミ袋1袋分の断捨離をした。
徹底的に掃除をする!フリマアプリで不用品整理しよう!
普段やれてないタンスの整理する

床のワックスがけ、風呂、洗面所など隅々までクリーンに
大型のカーテンなど洗濯する

自宅ごもりの対策をする

・ネットの動画で、体力づくりをし、解除後に備える
札幌市の「家でもできる体つくり運動~エアロビクス」

特に、高齢者は外に出て体を動かす機会が減ると食欲が落ち、体調を崩しやすい。
テレビ体操などを時間を決めて日課とする。

マスク作りをして解除後に備える。
マスクを手縫いで作ろう! ~自宅学習用教材(徳島県教育委員会・徳島県高等学校教育研究会家庭学会)

趣味の時間として大いに活用

集めた趣味の品を整理する(釣り趣味:ルアーの整理)。

積んであった本を順に読んで片付ける。
録画してあった動画を見る。

凝った料理を作る、ケーキ・パンを焼くなど、趣味に大いに時間をかける

コミュニケーションの継続

SNSや電話などで、日ごろご無沙汰している知人や声を聞きたい人と連絡をとる。

ひまり
ポジティブに考えればいいのね!

外出自粛へのネットの反応

自粛しろ!と、言われたら、自粛しなさいよ!フラフラ桜を見に出ている人々が後を絶たない。モラルや、道徳が薄れた今、日本も海外同様、戒厳令しかないですよ。
感染爆発したら、もはや打つ手なし、なんだろう。
ワクチンや特効薬を待つだけで、ずっと家に閉じこもる生活。。
生きる意味を失いそうだ。。。
中国人は2か月耐えたよ。ビビってどうする。
非正規、アルバイトで食いつないでいる人に自粛を求めるのは止めて欲しい。政府は賃金保証と雇用先の資金援助をしない限り休めない。

自粛はもういい。完全規制外出禁止にして、短期間で終わらせろ

出典:ヤフコメ

厳しい意見ばかりだ!
れん

まとめ

要約すると...

  • 外出自粛の自宅での過ごし方は、日ごろできなかった断捨離や清掃、健康のための運動、今後に備えるマスクズづくりなどだった
  • 自宅での過ごし方のヒントとしてネットの活用など4つあげました。
  • コロナは簡単には収束せず、外出自粛はかなり長期に渡ることが予想されるので、自粛中にやることを計画的に考えた方が良い。

首都圏封鎖がいよいよ現実味を帯びてきました。外出自粛も長期的に考える必要がありそうです。ストレスをどのように発散させるか、規則正しい生活をいかに継続するか?人とのコミュニケーションをどのひとと、どのように取ってゆくか考える時期に来ているようです。

ひまり
ますます憂鬱になりそう

-東京オリンピックの年のパニック

Copyright© 東京オリンピック消滅の年、いったい何があった? , 2020 All Rights Reserved.