東京オリンピックの年のドラマ

真犯人フラグ3話考察・伏線まとめ「山田コーチと菱田の繋がり=サッカー場に行ってない」「林に電話は女=二宮でない女」

真犯人フラグ3話の考察・伏線をまとめとなります。

ささいなことも後で大きなヒントとなるかもですので参考にしてくださいね。

ひまり
いやーよくこんな複雑なのをひとつにまとめることができるなあ(ってまだまとめられたかわからんか)

これ、視聴者の反応見てストーリー変えられるほど簡単じゃないから、もう最後までできた上でやってるはずだよね。秋元氏天才やな
れん

真犯人フラグ3話考察

3話の考察です。

結論だけ先に言いますと、3話での「重要ポイント」は2つかと思います。

うまく作られとるなーと思うほんと
れん

重要ポイント2つ

1、公衆電話から林に電話をしたのは女。その時、二宮は会社にいたのは確実なので犯人ではない?

2、サッカーコーチと菱田の関係が怪しい「話食い違うといけないので」→菱田は山田の好意を利用して警察に嘘をつかせた?

\ オリジナルストーリーもあり! /
Huluを4つのポイントで表すと...

  • 初登録初月2週間無料、その後月額1,026円
  • 『真犯人フラグ』の見逃し動画を見ることができる
  • 『真犯人フラグ』のオリジナルストーリーが視聴できる
  • その他、日テレ系番組見逃し・海外ドラマ・映画が豊富(コナンや乃木坂ファン最適)

伏線まとめ

怪しいものから、スルーしてよさそうな伏線もまとめてみました。
・ローファーは23.5でそれのみが埋まっていて人は埋まっていなかった
・妻がドラレコでさしていた傘は、妻の誕生日に欲しいと言われて
・デザイナーの100本限定の傘

・林さん上司に「お前の縁談にも、あっちにも、影響があるだろ」あっちとは?

・喫茶店で凌介にプロキシマ社長が「ピエールとライオン」のミニ本にメモをはさんで渡す
・それを陰から見守りニヤっとする、生駒里奈役

・マスコミが凄くて会えなかったとプロキシマ社長、

・サガトラクーラください

・「ピエールとライオン」は光莉と1年間付き合っているとのこと

・10月19日16:07「助けて」はやはり光莉から、それ以降既読にならない

・犯人に心当たりがありストーカーにつけられてたのでそれじゃないかと

なんでパンの約束50個なんだろう?そこ分からなかった。
れん

・懺悔の旅路、という小説を過去に書いていた凌介。ぷろびんチャンネルが特定。その内容は「遺留品を各地域をまわり埋める」というもの。

・バタコ(クレーマー)から荷物が凌介に送られる。「かがやきの土」で意外と「大変だから力になれるかと思って」

・林に電話をかけたのは公衆電話からで「女」

・猫おばさん、新築を見て「おとーさん、おとーさん、魔王の娘が~」と魔王を意味ありげに歌う

・誰が「ローファー」のことを世間にもらしたか?

・サッカーのコーチと、菱田が怪しい関係。コーチは気があるのと「話が食い違うとマズイと思って」「

・きんむぬ ?というアカウントがローファー情報を拡散していた

・ひかりんご、いっちん、と呼びあっている

・光莉のスマホが群馬からGPS。そして、指輪も見つかる

・匿名情報に、真帆が失踪直前に生命保険に入ったとのこと

ぷろびんチャンネル、ドラマの続きあったわ。デビルスターまで言及してたけど、多分これスルーするやつ
れん

真犯人フラグ3話ネットの考察まとめ

まとめ

要約すると...

  • 3話、ローファーは靴のみが埋まっていた。DNA鑑定の結果、光莉のもの
  • 山田コーチと、菱田がつながっている。口裏を合わせているのがわかる
  • 誰かが凌介に恨みをもっているのは確実か?
ガチな妄想をすると...

ヤマダコーチが言ったことが嘘だとする。
菱田は、コーチの自分への好意を利用して「嘘」をつかせた。
つまりサッカー場には行ってない。

では、なぜ菱田は嘘をついたか?→誘拐に関わっている→3人に何かしら嘘をついてどこかにむかわせたか?

怪しくなさそうなプロキシマ社長が全部嘘だったら?ってのもあるな。
例えば、自分が父親憎んでいることから、光莉の父親も何かをきっかけに恨むようになった→生駒ちゃんと組んで壮大な計画を

最後に「父親の愛情に本物ってのがあるか確かめたかったゲームなんだよっ」とか言いそう

れん
\ オリジナルストーリーもあり! /
Huluを4つのポイントで表すと...

  • 初登録初月2週間無料、その後月額1,026円
  • 『真犯人フラグ』の見逃し動画を見ることができる
  • 『真犯人フラグ』のオリジナルストーリーが視聴できる
  • その他、日テレ系番組見逃し・海外ドラマ・映画が豊富(コナンや乃木坂ファン最適)

-東京オリンピックの年のドラマ

Copyright© オリンピック後の世界 , 2021 All Rights Reserved.