東京オリンピックの年のドラマ

真犯人フラグ1話考察・伏線まとめ「遅番と嘘?」「本当に長男の腕?」

真犯人フラグ1話考察・伏線まとめ。

犯人絶対当てたいので、ささいな伏線も忘れずにメモしておいたので参考にしてください。

ひまり
今回、まったく怪しくなかった人が犯人!
ってことで、宮沢りえさんか、芳根京子さん

真犯人フラグ1話考察

さて、注目の1話の考察です。
家族が非常に仲が良い描写からの、失踪。分かりやすく緩急ある見やすいドラマであります。

ただ、ミステリー全面だけではなく、ギャグ要素等入っています。

天国と地獄のサイコパス役の人バー出したてるやん
れん

結論だけ先に言いますと、1話での「重要ポイント」は2つかと思います。

重要ポイント2つ

1、妻・真帆(宮沢りえ)が当日のパートを「遅番」と嘘、または勘違いをしていたこと

2、凌介(西島秀俊)が当日電車で人違いをされていて、スマホで撮られていたんじゃないか、ということ(故意に)

\ オリジナルストーリーもあり! /
Huluを4つのポイントで表すと...

  • 初登録初月2週間無料、その後月額1,026円
  • 『新犯人フラグ』の見逃し動画を見ることができる
  • 『新犯人フラグ』のオリジナルストーリーが視聴できる
  • その他、日テレ系番組見逃し・海外ドラマ・映画が豊富(コナンや乃木坂ファン最適)

伏線まとめ

怪しいものから、スルーしてよさそうな伏線もまとめてみました。

・不動産屋さんが怪しい。サッカーうまい
・なぜ家族写真に林さん(不動産屋)
・家の前の表札が中村さん

・猫おばさん「何も起きなければいいけどねえ」猫たくさんもっている
・元の家は403

・大学のサークルは小説サークルだったようだ

・河村編集長(田中哲司)は今一番売れている週刊誌
・エリンギサンタ事件とは(後妻と前妻が裏で手を組んでいたのが真相)(週刊誌でヒットした件)

・凌介の部長は、円満家族に嫉妬してる感じ

・家族は皆、失踪後、留守番電話

・炊飯器は18時にセットされていた(なので炊飯器事件)

☆・妻は嘘をついていた「遅番だ」と。店長は早番と。
・長男のGPSはサッカー教室の中にあった
・長男は「忘れ物をした」と一度サッカー教室に戻ってきた17:30ごろ

・16:12に妻から、お迎えなくなったとの連絡
・書斎によってから凌介は帰る(当日の話)
・当日
・先生ひどいですよ~と人違いされる。「らっきょどうしました?」(生駒さん)もしかしたらスマホで撮られてたかも
・ユニフォームの切れ端がロッカーに。コーチは子供はよくユニフォームをひっかけて切れると

ひまり
みんな怪しく見せる構図っすね。

・河村(田中哲司)がすぐに週刊誌にして大事にする。炊飯器失踪事件に
・たこ焼き団子のお土産
・コバタユミという赤番。クレーマーに亀田運輸は困っているようだ。

・プロキシ社長、スマホに届いたものを見て急に雰囲気かわる
・プロキシ社長は、週刊誌のタイトルに負けていることに嫉妬している感じ

・ネットは、バーの写真を見て、旦那に批判的になる
・相良のところからの大きな宅急便が行く先不明で戻ってくる。中身は、人の腕 長男と思わせるユニフォーム10番

まとめ

要約すると...

  • 1話、非常に見やすい流れの中に、伏線多数
  • 特に気になったのが、妻が「遅番」とうそをついていたことか
  • 基本登場人物皆、怪しく映っていた。長男がやられたのか?宅急便を送ったのは誰か?

Huluを4つのポイントで表すと...

  • 初登録初月2週間無料、その後月額1,026円
  • 『新犯人フラグ』の見逃し動画を見ることができる
  • 『新犯人フラグ』のオリジナルストーリーが視聴できる
  • その他、日テレ系番組見逃し・海外ドラマ・映画が豊富(コナンや乃木坂ファン最適)

-東京オリンピックの年のドラマ

Copyright© オリンピック後の世界 , 2021 All Rights Reserved.