東京オリンピックの年のスポーツ

ソフィア・ポポフとは経歴は?ドイツではこんな状況に!「おとぎ話」「努力は常に報われる」

昨年の渋野日向子につづき、シンデレラストーリーとなった今年の全英女子オープンで優勝したソフィア・ポポフとはどのような選手なのでしょうか?

メジャートーナメントでドイツ人女子として初の制覇をなしとげたソフィア・ポポフについて、ドイツのメディア、海外の反応を詳しく見てゆきましょう。

2004年にプロデビューしながら、大会前の世界ランキング304位と低迷していた原因はどこにあったのでしょう。
今回のシンデレラストーリーを生んだ5つの理由を挙げました。

ひまり
2年連続なんて!

ソフィア・ポポフとは経歴は?

ソフィア・ポポフとは?その経歴を見てゆきましょう。
ソフィア・ポポフSophia Popovは1992年10月2日生まれの、27歳の身長170cmのアメリカとドイツの二重国籍を持っています。
母クラウディアは水泳選手、父フィリップはホッケー選手というスポーツ一家で育ちました。

アメリカのボストン近郊生まれで、3歳の時に父親にゴルフ場に連れて行かれたのが、ゴルフとの最初の出会いだったようです。

4歳で、家族でドイツに移住し、バーデン・ヴュルテンベルク州ヴァインハイムで育ちました。

アマチュア時代

南カリフォルニア大学(ロサンゼルス)で大学ゴルフをしており、2010年の国際ヨーロッパ女子アマチュア選手権で優勝しました。
2010年 国際ヨーロッパ女子アマチュア選手権で優勝
2011年 アマチュアで全英オープン(カーヌスティゴルフリンクス)に参加。

プロデビュー後

2014年 プロデビュー
2016年~2019年 シメトラツアー(米女子2部ツアー)でプレーし、ベスト4に3回。
2018年 ケンパーレイクGC(イリノイ州)で開催された全米女子オープンで、57位タイとなり、これがこれまでのメジャー最高位でした。

View this post on Instagram

Today I woke up a major champion. I still can’t believe what happened yesterday. A single week that turned my life upside down (in a good way). Massive thank you to @aiginsurance , @therandagolf and @royaltroongc for hosting an incredible @aigwomensopen. Thank you to my main man @maxmehles for lugging my bag and keeping me calm all week ❤️ Massive thank you to everyone who has reached out through various channels! Sorry I can’t get back to everyone that fast, but I will try!! To my family and friends at home: This one is for you!! ❤️ Also massive shoutout to @ando_pfs for keeping me in good shape and health through quarantine. My coaches Stephan Morales and Rob Rashell and my amazing sponsors @allianz_deutschland @rohnischgolf #GolfteamGermany I couldn’t have done it without your support!! ❤️ @makers_sports @gfore

A post shared by Sophia (@sophiacpopov) on

プロはなかなか厳しいものだ
れん

ポポフ優勝にドイツではこんな状態に

ドイツメディアの記事から見てみましょう。

ソフィア・ポポフのおとぎ話(sportscha 、Sport 1参照)
ドイツでは、ポポフはドイツのゴルファーとして初めてメジャートーナメントを制したと騒がれています。
ポポフの前に勝ったのは、ベルンハルト・ランガーBernhard Langer(マスターズ1985年/1993年)とマーティン・ケイマーMartin Kaymer(PGAチャンプ2010年/全米オープン2014年)の2人のドイツ人男性のみでした。

ケイマーはすぐに「初のメジャー制覇おめでとうございます。」とポポフを祝福しました。

ポポフは「1年前にゴルフを辞めそうになったが、運良く辞めなかった」と話しました。
体調不良に悩まされ続け、世界ランキングの上位に躍り出ることができなかった。

アマチュア、ユースの選手として、ポポフは好成績を収めて注目を集めていました。
しかし、ここ数年は病気などで挫折することが目立っていました。

ライム病(ダニが媒介する感染症)
2015年 米ツアー1年目に慢性的な痛みを伴う病気にかかり、体重を13kg減らしました。
20人の医者を訪ねて3年かかって、漸くライム病だとわかり、最近になってこの病気をコントロールできるようになりました。

全英オープン出場までの遠回り
アマチュア時代に数々の大会で活躍しましたが、プロでは結果を残すことができず、米ツアーと、シメトラツアー(米女子2部ツアー)を行き来していました。

2019年、LPGAの出場資格を1打差で逃したため、今年はもう1年シメトラツアーツアーに参加することになっていました。

しかし、8月上旬の「マラソン・クラシック」で参加資格の10位以内となる9位に入り、全英オープン出場権をつかみ取りました。

7月31日~のLPGAツアー「ドライブオン選手権」(オハイオ州)では、オランダの友人でもあるアン・バンダムのキャディーを務めていたほどです。

今回のシンデレラストーリーを生んだ5つの理由
1. ライム病の克服
2. 2011年の全英オープンでリンクスをアマチュア選手として経験していた
カーヌスティゴルフリンクス(スコットランド)で67 位(+11)となった。
3.  全英オープン2020出場権を得た幸運
カクタスツアーで、10位以内に入り、全英オープン出場権をつかんだ。
4.  「あきらめようと思ったら、あきらめるな」という信念
「あきらめようと思ったら、あきらめるな」と燃えるようなアピールを自分にして、考えて、考えて、もう一度考えて、戦い抜く。
1年前にゴルフを辞めそうになったが、運良く辞めなかった。
5. キャディーを務めたボーイフレンドの存在
マックス・メレス(ドイツ)は、プロゴルファーで、今年は、カナダのマッケンジーツアー(米男子ツアー3部に相当)を主戦場にする予定だったが、今季ツアーが中止となり、ソフィア・ポポフのために、この大会に駆け付けた。

緊張の高まる場面で、リラックスできる効果が大きかったようです。
「私は今日とても緊張しました。私が落ち着くのを手伝ってくれたことを私のボーイフレンドにとても感謝しています」
「通常ならありえないこと。彼が『いいね、きょうはいい天気だね』と言って、気をそらすだけでいい。それも楽しみのひとつ。美しい国とコースを素直に楽しむことができる」

ひまり
運も実力のうちよね

ポポフ優勝に海外の反応

今週はずっと最高のゴルフをしてきました。おめでとうございます。
彼女にとっては、何と途方もない快挙でしょうか、そして、彼女の謙虚さが光っています。彼女は本当にすべてのゴルフファンにプレゼントを届けてくれました! オハイオから乾杯
いい仕事だ 彼女が胸が一杯になったとき、私も感動しました。
若くて素晴らしい才能の持ち主が現れた。
やっと努力が報われてよかったですね。おめでとうソフィア

出典:Youtube

褒めるしかないわ!
れん

まとめ

要約すると...

  • ソフィア・ポポフはアマチュア時代に活躍し、期待されてプロになったが、伸び悩んでいた。病気を克服し、運もつかんで、頂点に上り詰めた。
  • 今回の快挙には、5つの理由があるが、苦難に耐えながらも、決してあきらめないというスピリットが一番大きかったのではと思える
  • 彼女の努力、謙虚さを讃え、感動したとの声が多数ある

期待の渋野日向子は予選落ちに終わりましたが、全英オープンは今年もシンデレラを生みました。

プロで実績が残せずもうやめようかと思っていた27歳が、主人公となりました。

原因不明の病気に悩まされ続けた2015年からの3年間は、どれほど大変だったのでしょうか?
あきらめずに、努力し続けた結果が、実力を磨き、今回の幸運を導いたと思えます。

ひまり
やっぱりめげずに努力あるのみね、見倣わなくては!

関連


この記事を見ている人は以下の記事も見ています

-東京オリンピックの年のスポーツ

Copyright© 東京オリンピック消滅の年、いったい何があった? , 2020 All Rights Reserved.