東京オリンピックの年の経済

高橋ダンのチャートソフト銘柄一覧をポートフォリオのように並べてみた!【保存版】発生点が分かるかも?

高橋ダンさんのチャートソフトと、その見ている(and見ているであろう)銘柄一覧をポートフォリオのように並べてみました。

投資に本気である人ならば間違いなく視聴しているであろう元ウォール街で活躍したプロの投資家Youtuberである高橋ダンさんのチャンネル。

高橋ダンさんは様々な動画で、今まで一般人だったら聞いたこともないような銘柄・手法・チャートの見方を伝授してくれます。

中でも重要なのは「発生点」を見つけること。それはダンさんが見ているようなチャートを毎日見続けることで
それに気づけることがあります。

VVIXなんてチャートを見るのは衝撃的だったな。ボラティリティのボラ指数。それが発生点になることもある
れん

しかし、これらをブックマークして1個1個見ているのはかなりキツイです。
ですので、一覧にしてみました。

※チャートソフトであるTradingViewの関係で、macdが見れるウィジットは一部のマイナー銘柄では使えませんでした。

高橋ダンのチャートソフト・主要銘柄一覧

高橋ダンさんがチャンネル内で使っているチャートソフトは有名な「Trading View」であります。
それを一覧にしてみました。(ダンさんは背景色を黒にしている。このへんは好みで)

大量にありますが、各ジャンルで超重要なものに絞ってみました。
もし、間違いや「これを表示した方がいい」というものがありましたら是非コメントしてください。

■米国市場

1、ダウ平均(30銘柄のみ)   2、ナスダック(5500以上の銘柄) 3、QQQ(情報技術が半分で構成されたETF)




4、XLF=金融セクターETF 5、VAW=素材セクターETF 6、CVX=米エネルギー最大手の1つ




これらで確かに発生点が分かりやすいかも。ダウの下落原因が、金融発なのか、エネルギー発なのか。コロナショック前の水準に戻っているものと戻っていない分野が明確になるなあ
れん

次のページへ >

-東京オリンピックの年の経済

Copyright© 東京オリンピック消滅の年、いったい何があった? , 2020 All Rights Reserved.