東京オリンピックの年のスポーツ

ブンデスリーガ2020日本人一覧!出場するかもの日程は?

コロナ蔓延のため長らく中断しているプロスポーツの先陣を切って、ドイツのプロサッカーリーグ・ブンデスリーガが今週末再開します。

ファン必見のブンデスリーガですが、現在所属する日本人選手は誰?その一覧や出場可能性がある試合日程もシェアしておきましょう。

ブンデスといえば「日本選手海外挑戦」の先駆けだった奥寺さんを思い出すわ。77年からケルンなどで9季活躍。あれから40数年か…
ひまり

ブンデスリーガ2020日本人一覧

いよいよ再開するブンデスリーガ2020。日本のサポーターにとっては日本人選手の活躍がまず注目されます。現在ブンデスリーガに所属する日本人現役選手一覧を、まず1部リーグからご紹介します(20年5月現在)。

■長谷部誠

静岡県出身の36歳MF。06年から18年まで日本代表に選ばれ続け、主将として3度W杯出場。ブンデスリーガ日本人最多出場記録ももつ日本屈指のサッカー選手です。浦和レッズから08年にヴォルフスブルクへ移籍。ニュルンベルクを経て14年からアイントラハト・フランクフルト

■大迫勇也

鹿児島県出身の29歳MF。14、18年のW杯に出場。18年ロシア大会のコロンビア戦では決勝点のヘディングを決め、マンオブザマッチに選出。高校時代のエピソードが由来の「大迫、半端ないって!」が流行語にもなったほどでした。鹿島アントラーズから14年にミュンヘンへ。ケルンを経て18年からブレーメンに所属

■鎌田大地

愛媛県出身の23歳MF。日本代表には19年のキリンチャレンジカップで初出場したばかりの気鋭の若手選手。サガン鳥栖を経て17年にアイントラハト・フランクフルトに完全移籍しました。

次に2部リーグには、以下の現役選手が所属しています。

■宮市亮

愛知県出身の27歳FW。現在FCザンクトパウリ所属。

■原口元気

埼玉県出身の29歳MF。浦和からヘルタベルリンに移籍。18年からハノーファーに所属。

■遠藤航

神奈川県出身の27歳DF。湘南ベルマーレ、浦和からベルギーリーグを経て19年からVfBシュトゥットガルト所属。

原口選手は相手チームにコロナ陽性者が出たので、再開したのにしばらく試合が遠のいてしまったな…
れん
ひまり
長谷部さん、鎌田さんは6月に予定されるドイツカップ準決勝でも出場が楽しみよね!

ブンデスリーガ2020日本人出場する可能性の日程は?

一覧でご紹介した欧州5大リーグの一角、ブンデスリーガに現在所属する日本人選手たち。では当面出場する可能性がある試合の日程はどうなっているのか、チェックしておきましょう(カードはキックオフ日本時間、ホーム、アウェイの順)。

■第26節

・5/16(土) 25:30~ アイントラハト・フランクフルト vs ボルシア・メンヘングラードバッハ

・5/18(月) 27:30~ ヴェルダー・ブレーメン vs バイヤー・レヴァークーゼン

このほかブンデス2部では原口元気選手のハノーバーはドレスデン選手のコロナ陽性のためしばらくは試合が延期ですが、遠藤航選手のシュトゥットガルトはウィースバーデン、宮市亮選手のザンクトパウリはニュルンベルクと、いずれも現地17日に試合を行います。

なお次の27節の詳細日程は未発表ですが、1部ではフランクフルトはバイエルン・ミュンヘンと、ブレーメンはSCフライブルクといずれも23日に対戦する予定です。

フランクフルトの長谷部、鎌田両選手、ブレーメンの大迫選手の出場に期待だね!スカパーは無料放送のカードもあるみたいだから、要チェック!
れん

ブンデスリーガ日本人への期待!ネットの反応は?

ブンデスリーガ再開羨ましい。日本人は倫理観を極めた正義が多いから各所再開にまだ時間は掛かるやろうな
ブンデスリーガ公が式サイト上で発表した『歴代リーグ日本人選手トップ10』 1位:奥寺安彦 2位:香川真司 3位:岡崎慎司 4位:長谷部誠 5位…
ブンデスリーガ、マスク着用でプレーか!?
色んな若手がブレイクしたり、監督が自身の戦術を試したりととても面白いリーグだから、これを機に人気出て欲しいなぁ
ブンデスリーガに日本人選手がたくさん在籍してるのと日本でドイツ車が人気なのって共通点やっぱりあるの?

出典:Twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • ブンデスリーガが週末いよいよ再開!日本選手6人の活躍に期待
  • 1部では長谷部、鎌田がEフランクフルト、大迫がブレーメン
  • 陽性者で延期中の原口以外は週末カードでの出場可能性。放送必見!

世界のサポーターが待ちに待った欧州リーグが一つだけとはいえ、再開します。観客がスタンドにいないのは残念ですが、試合ができるのは選手にもすべての関係者にも大いなる前進です。

ブンデスの日本人6人は海外組はもちろん、日本のJリーグも含めて世界中のプロサッカー選手の先頭を切って、残りのシーズンでプレーできる「栄誉」に。中でも最近のブンデス公式サイトで長谷部選手は「屈指の11人」として、日本人唯一「スイーパー部門」に選出。日本サッカー界のリーダーでもあるベテランは、ドイツ国内でも最も注目を浴びているようで、週末のピッチに立つ姿が楽しみですね。

-東京オリンピックの年のスポーツ

Copyright© 東京オリンピック消滅の年、いったい何があった? , 2020 All Rights Reserved.