東京オリンピックの年のスポーツ

菊池雄星2022年球団予想!なぜオプションを行使しなかったか?

MLBのシアトル・マリナーズはこのほど、菊池雄星投手がフリーエージェント(FA)になったと発表しました。3年間の基本契約が終了し動向が注目されていましたが、菊池投手は意外にも移籍を決断。

菊池雄星投手はなぜ愛着あるマリナーズを離れる?2022年シーズンはどのチームでプレーするのか、予想してみました。(出典:Wikipedia、スポーツメディアなど)

今季前半は絶好調でオールスターにも大谷さんと初選出。岩手県民も涙して喜んでたのに…
ひまり

菊池雄星2022年球団予想

岩手出身、大谷翔平選手の先輩にあたる花巻東高OBで、西武ライオンズで大活躍した菊池雄星投手(30)。19年にポスティングでマリナーズに移籍し憧れのメジャーリーガーになりました。

最速159kmを投げる希少なパワー左腕として期待され、〝大物選手〟扱いの大型契約でしたが、ケガもあり3年間で計70試合登板、15勝24敗、防御率4.97と思うような成績はこれまで残せていません。

そしてこのほどマリナーズからFAとなり、2022年は別チーム移籍を探ることに。理由は何なのか。予想移籍先は果たしてどこなのでしょうか。

オプション権行使せず!なぜ?

三年前、菊池投手がマリナーズと交わした契約はかなり複雑でした。報道によれば以下の通りです。

・ベースは3年4300万ドル(平均年俸約15億4000万円

・3年終了後、菊池側に契約解除(オプトアウト)の権利が与えられ、球団には4年6600万ドル(約72億6000万円)のオプション(契約選択権)が与えられる。

・さらに菊池には、3年終了後に1年1300万ドル(約14億3000万円)で契約延長するオプションも与えられる。

・3年終了後にまず球団がオプションを行使するか否かを決め、行使しなければ菊池がFAか1年残留かを選択する。

そして3年たった今年オフの11月。球団、菊池選手双方が契約にあるオプションを行使しないと発表し、その結果菊池選手はFAとなりました。

今季は前半好調だった一方、後半戦で失速し結局29試合登板で7勝9敗、防御率4.41。地元メディアでは、巨額年俸を払わずに済み「球団には贈り物だ」といった辛辣な論調のほか、「キクチはなぜ14億円を自ら捨てた!?」と驚きの声も上がっているようです。

↓この頃はよかったのに…(雄星の目もウルウル?)

日本的矜持?プライド?

菊池雄星投手はなぜFAを決断したのか。本人コメントがないため色々臆測されていますが、確かに菊池投手は「選手、監督、コーチみんなが優しく本当に思い入れは強い。シアトルの全てが好き」と話すなど、「マリナーズ愛」は相当な様子でした。

実際、オフを過ごす別宅をマリナーズキャンプ地のアリゾナ州に近い場所に購入。庭にマウンドをつくり、車庫をジムに改築するなど野球に打ち込める整備を進めていたといいます。しかし14億円の高年俸を蹴って球団を去る決断。

菊池投手は今季終盤、チームがプレーオフ進出を争う中でスランプのため先発を外され「戦力外」になっていたのが実情です。そのため日本人ファンの間ではFAの理由を「日本人的矜持」「プライドが許さないのだ」と見る向きも。

評価が低い中で高額年俸で契約延長すれば、仮に不調だと地元メディア、ファンなどからのバッシングや冷たい眼は必至。「自分の力はこんなもんじゃない」との思いもあるはずで、あえて他球団の評価に賭ける決意を固めたとみられます。

まあ30球団全部キャンプ地はアリゾナだから、別宅も無駄にはならんしな。その辺はクレバーな菊池夫妻。結構計算尽くなのかもw
れん

2022年の菊池雄星の筆者予想

では菊池雄星投手は2022年、どのチームでプレーすると予想されるのでしょうか。

そもそも菊池投手が今年7月頃から急に調子を落とした理由は、MLBのルール変更のためとの見方があります。MLBは今シーズン途中に、投手がロジンバッグ以外の滑り止めを使用すると罰則を科すルールを決め、粘着物質取り締まりを厳格化。一部の投手からは反発も出ました。

また球宴前から体調不良になったことも後半苦戦の原因だった可能性もあります。いずれにせよ、メジャーでも100マイル近い剛速球を投げる左腕は極めて貴重

菊池投手はさらに3種類以上のキレある変化球も武器で、肩、肘の故障が癒え内容が改善されれば、まだまだ成長の余地もあるといわれます。

また今オフのFA市場では先発投手で「目玉」がいない状態。FAになったシャーザー、カーショー、バーランダー各投手は実績抜群の大物ではあるものの既に高齢で、故障がちでもあります。

筆者としては左腕エースが去るドジャースやブルージェイズ、あるいは三年前に獲得の噂が出たパドレスなどが再び興味を示す可能性もあるとみます。

れん
日本復帰説もあるけど、西武の渡辺GMは「雄星はまだ米国でしょう。(年俸が)高いよね。なかなか手がだせない」と金額に及び腰だったな…
ひまり
マリナーズが西武に払うポスティング譲渡金は約9億円で確定したみたいだけど。確かに年俸1年分にもならないかw

FA決断!菊池雄星SNSの反応まとめ

ボールの質は間違いなく今年が一番良かった。あともう1ピースはまれば覚醒すると思うんだけどなぁ
粘着物質の規制後成績が厳しくなった、と言われない来季を目指してほしい。実力で、納得させてほしい
あと一年頑張って。それでダメなら戻って来ればいい
実力に見合わないお金はプレッシャーが半端なさそうだし。懸命な選択だと思います
プライドもあるんやろな。まぁ金は充分稼いだし、後はよそで頑張るしかない
エンゼルスがとれば良い。ロスは気候も環境も良い。エンゼルスは粘着物の先進チーム。夏頃からは大谷やコブの整髪料などは大目に見てもらってるし

出典:ヤフコメ欄

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 3年契約終了で菊池雄星がマリナーズからFA。何と延長権行使せず!
  • 球団低評価で戦力外。高年俸継続は逆風でプライドも許さない?
  • 今オフ先発FA市場は「品薄」。剛速球左腕は貴重で引く手ありか

-東京オリンピックの年のスポーツ

Copyright© オリンピック後の世界 , 2021 All Rights Reserved.