激動の2020年21年を記録

オリンピック後の世界

東京オリンピックの年のスポーツ

東京マラソン2021返金問題でまた炎上しそう!規約が微妙でxx日以降に決定ならヤバイことになりそう

2021年9月7日に延期された東京マラソン2021が「中止検討」ということで話し合いに入りました。
返金問題でまた炎上しそうということで、
あたためて規約がどうなっているか、そして参加者の反応を見てみましょう。

俺も東京マラソン何回か出たことある。人が超多くてトイレが臭かったのが一番覚えてるな...昔の話だが
れん

東京マラソン2021返金問題でまた炎上しそう

東京マラソン2021返金問題でまた炎上しそうということで、9月7日ネットが阿鼻叫喚状態です。ただまだ中止が決定されたわけではありません。
ただ、大方の見方としてほぼ中止されるでしょう。。

2020年は一般ランナーが参加できなく、この時も返金問題で騒がれました。

規約を振り返ってみましょう。
すでにツイッターであげている人もいました。

わかりやすい言葉でまとめます。

返金されるパターン

  • 9月17日までに延長決定なら20%返金される(と読み取れる)
  • 9月26日以降にコロナ陽性が認められると返金
  • 9月26日以降に濃厚接触者認定されると返金
  • 当日受付会場で37.5度以上の場合返金
  • 当日スタートエリアで37.5度以上の場合返金

返金されないパターン

  • 9月18日以降に延長決定なら返金されない!
  • 虚偽申請
俺みたいな面倒くさがり屋が運営側なら、返金手続き本当に面倒くさいから、18日以降に延長決定して、返金手続きの仕事0にしたいと思ってまう。
れん

焦点は9月17日までに延長決定がなされるか

スポニチの記事によると
「主催の東京マラソン財団は、今月中旬に理事会を開いて最終決定する。」
引用:https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2021/09/07/kiji/20210907s00057000128000c.html
とあります。

これでもし9月18日以降に決定が発令されると返金が0円。
その前だと20%返金。

さてどうなるでしょうか...。

ひまり
怖い怖い怖い。。。。これ9月18日に発表されてネットが阿鼻叫喚状態にならないか心配

東京マラソン2021中止決定的報道にSNSSNSの反応

23,000円がパーになった。

参加費は仕方が無いとしても、実施してない事前のPCR検査費用6,000円は返金して

「できる限り開催できるよう努めます。でも最悪できなかったらすみません、命には変えられないのでご理解ください。代わりにオンラインマラソン、および参加賞は送ります」という手法で参加費をかき集めるという新手のビジネスとなってる。
東京マラソンの参加費は開催予定日の1ヶ月前までに中止が決まれば2割が払い戻しされますが、それ以降に中止が決まったら返金されないことになっています。

もう規約に従って緊急事態宣言が延長されたら自動的に中止で良いのではないでしょうか。決定を今月中旬まで引っ張って、金を残らずむしり取ろうというつもりなのでしょうか。

じゃあなぜ緊急事態宣言下での五輪は強行したの?
という話になってしまう。
マラソン自体は五輪でも行われ、何も問題がなかったという多数の五輪関係者の会見もあったのにね。

参加者が多いなら人数を絞って行うなどすればいい話。もちろん参加できない人には参加費全額返還、招待選手のみで行う、というのが筋なのでは?

返金してほしい。主催者側は前回に引き続きかなり利益でてるはず

出典:twitter

そう、焦点は「主催者側は中止した方が楽して儲けられるやーん!!!!ってとこなのよ
れん

-東京オリンピックの年のスポーツ

Copyright© オリンピック後の世界 , 2021 All Rights Reserved.