東京オリンピックの年の政治

東証システム障害で取引中止の原因は何?「1日だから証明書期限切れとか?」「世界にも迷惑」

2020年10月1日の東証システム障害で取引中止の原因は何でしょうか?
12時時点では発表されていませんが、大統領討論後で、ダウ先物も大きく動いた後だけに
取引に意気込んでいた投資家も多かったでしょう。

政治家はお決まりの「遺憾」を唱えましたが、システム維持をしている仕事の人も日々大変な思いをしていることでしょう。

今回は、原因についてと、その反応・影響についてまとめました。

ひまり
13時過ぎに「機器の故障」と声明

東証システム障害で取引中止の原因は何?

2020年10月1日。
様々なチャートを見ている私も「あれ?」となった、日経だけが0%の横棒状態。

東証が史上初のシステム障害による取引中止となりました。

報道で史上初とあったけど、昔あったな
れん

こんなことはなかったのでパニックのような状態になり、リアルタイムトレンドワードも東証関連のワードがトップを占めています。

原因は不明とのことですが、10月1日、という月初などから様々な推測が出ています。
しかし、実際はそうではないことが後から分かりました。

10月1日というタイミング的に、故障というより機器やプログラムの切り替え等が原因なのかな?
ハード故障、定期的プログラムの修正等か。トランザクションに耐えられない設計だったのか。ロールバックできないことからデータベースにも影響があったみたいだね
これが象徴している、日本のITレベルの低さ
システムを担う人は、緻密な仕事をしている割に、問題なく動いて当たり前、障害があれば責められる立場だからいつも不憫
そもそも何のバックアップを取らないままに、巨大システムを許した金融庁の責任は重大で免れない
本的なシステム改修を行うべきだ。破壊工作、ハッカー攻撃に備えるべき

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/543d84c724ec363801dd552da43f0917d8a19c32/comments?order=recommended&page=2

ひまり
遺憾って言葉が迷走していることに遺憾だわ...
遺憾=「思い通りに事が運ばなくて残念」

原因

今回の東証システム障害について一番わかりやすくはホリエモンが発信していました。

・一般の人が想定している障害は既に想定して非常に高度な機械が動いている
・共有ストレージのメモリーの故障
・共有ストレージの上のメモリ関連
・基本はメモリが壊れたら瞬間的にバックアップメモリに移るのだが、メモリの壊れ方が中途半端?(想定外の壊れ方)だったためストップしてしまった。

-東京オリンピックの年の政治

Copyright© 東京オリンピック消滅の年、いったい何があった? , 2020 All Rights Reserved.