東京オリンピックの年のパニック

トルコ沖地震の被害状況と現地画像まとめ「祈ってください」「イエスが怒っているのだ」

日本時間10月30日午後8時51分にトルコ西部で起こったマグニチュード7.0の地震の被害が拡大しています。

トルコ沖地震の被害状況と現地画像を過去の地震とともに、まとめました。

これに対する海外の反応はどのようなものでしょうか?

ひまり
大変なことだわ!

トルコ沖地震の被害状況と現地画像

トルコ沖地震の被害状況と現地画像を見てゆきましょう。

今回の地震は、震源をトルコ西部イズミル沖のエーゲ海とするもので、10月30日午後2時51分(日本時間同8時51分)、マグニチュード(M)7.0でした。

当局によると、イズミル県ボルノバ、バイラクルに被害が集中し、少なくとも20棟の建物が倒壊したほか、イズミル県セフェルヒサルでは地震による津波で浸水がありました。
西部イズミル周辺で建物の倒壊などにより死者は24人に上り、800人以上が負傷したということです。

現地画像

地震の映像はいつ見てもつらいな
れん

トルコ地震の過去

トルコはユーラシアプレート、アフリカプレート、アラビアプレートが複雑に衝突している大陸衝突の活発な地域であるため、過去に大きな地震がたびたび起こっています。

特に1999年8月17日に、起きたM7.6のイズミット地震は、17127人の死者、およそ60万人が家を失うなど震源のコジャエリ県イズミット市を中心に甚大な損害をもたらしました。

これ以降も多くの死者を出す大地震が繰り返し、トルコを襲っています。

名称
発生日時(現地時間)
場所
震度(M)
死者
イズミット地震 (1999年)
1999年8月17日03:02
イズミット
7.6
17127
1999年デュズジェ地震
1999年11月12日18時57分
デュズジェ
7.2
894
2003年ビンギョル地震
2003年5月1日0時27分
ビンギョル
6.4
177
2010年エラズー県地震
2010年5月8日2時32分
エラズー県
6.1
41
トルコ東部地震 (2011年10月)
2011年10月23日13時41分
ヴァン県
7.2
604

今年も1月24日の午後8時55分頃(日本時間25日午前2時55分頃)にトルコ東部エラズー県で、マグニチュード(M)6.8の地震が発生し、少なくとも36人が死亡、1600人以上が怪我をしています。

ひまり
コロナ禍に加えて2度の地震なんて!

トルコ沖地震の海外の反応

本当のカオスだ みんなが危険地帯から安全に脱出できることを祈っています。
どんどん悪化しています。 磁性粒子が弱くなると、私達の惑星は、波打つようになるでしょう 今後10年の間に、もっと多くのことが起こるでしょう
悪い宗教がフランスでしたことをイエス キリストが怒っているのだ。目を覚ませ!
トルコのために祈ってください🇹🇷...私は本当にとても悲しいです
助けを必要としている人のために祈るなんてことが理解できない。神は存在しませんが、もしあなたが神を信じているのなら、誰かに何かをしてくれるように祈るのではなく、他の人を助けるためにあなたが地球上にいるということがわからないのでしょうか。

出典:Youtube

まだまだ神の存在が大きいのね
れん

まとめ

要約すると...

  • 現時点で、死者は24人に上り、800人以上が負傷したトルコ沖地震の被害状況を現地画像を含めてまとめた
  • トルコでは1999年の死者17000人以上を出したイズミット地震以降も繰り返し、大きな地震に襲われている
  • トルコの人々の無事を祈る声が大部分だが、国際情勢を反映した辛辣なコメントもある
ひまり
コロナ禍中に地震に襲われたらと思うだけでもぞっとするわ

-東京オリンピックの年のパニック

Copyright© 東京オリンピック消滅の年、いったい何があった? , 2020 All Rights Reserved.