東京オリンピックの年のエンタメ

オンライン飲み会や会議のトラブルとは?絶対注意したいこと!

新型コロナウイルスも「3密」も気にせず仲間と思う存分騒ぎたい。それをかなえる方法がオンライン飲み会です。今、著名人も続々試すなど、静かなブームとなっているともいわれます。

ただし思わぬトラブルには注意が必要です。楽しくオンライン飲み会を行うために注意すべきこととは?経験者の「あるある」から学びましょう。

ひまり
仲の良い友だち同士ならいいけど、初対面の人がいると最初は結構緊張しそう…

オンライン飲み会や会議のトラブルあるある

「コロナ禍自粛」の中で、プチブームにもなっている「オンライン飲み会」。ただ慣れない「カメラ中継」の飲み会だけに、思わず吹き出してしまうようなトラブルも色々起きているようです。「オンライン飲み会あるある」をまとめました。

〝下着姿〟大写し

オンライン飲み会は、テレビ会議なども同じですが、相手には自分の上半身しか映りません。そこで下半身はパジャマ姿、あるいは「パンツのまま」といったリラックススタイルもアリ。

ただ十分気をつけないと、うっかり映像オンのまま立ち上がったりPCの前を離れると、超恥ずかしい姿が全員に丸見えに!「お尻全画面表示」にならないようくれぐれもご注意を。

自分の部屋が映る

オンライン飲み会では、各自が自宅で参加するのが通例。カメラには自分の背景も写り込んでしまいますので、場所を選ばないと、後ろの方にある洗濯物や見られたくない私物、ゴミなどが全員に「公開」されかねません。

防止策には、あらかじめ綺麗な壁紙を貼ったり、PCやスマホ内蔵の風景画像などを設定するのも手よね!
ひまり

生活音が丸聞こえ

お互いの自宅をつなぎ合うバーチャル飲み会では、映像とともに音声も共有されます。PCなどのマイクは結構性能がいいようで、かなり小さな音もしっかり拾う様子。

後ろの部屋で家族が喋っている声テレビの音などが入ったり、飲食の際の「くちゃくちゃ・バリバリ」といった咀嚼音も相手には気になるかも。またうっかりマイクオンのままトイレに行くと、その様子が「生中継」されかねませんので十分ご注意を。

オンライン就活面談で、学生の自宅テレビのCMソングがなぜか会場中に響き渡り、全員笑いをこらえるのに必死だったって失敗談も聞くしな!
れん

間が悪く音・映像切れ

オンライン飲み会では音や映像がスムーズになるよう大容量の通信環境を用意することも重要。ただ時にはどうしても途切れることも。切れた瞬間の「変顔」「白目・半目顔」がずーっと全員のPCにフリーズしたまま、という状況は、自分には見えないだけにかなりの恥ずかしさ…。

また真面目なカッコイイ話を滔々と語り始めた時に限って途切れたりしがち。その場合自分だけがKY世界にのめり込み、他の仲間は「目が点」という悲しい結末となります(そういう時は直ちに回線切れを教えてあげましょう)。

キッズ乱入!

家族が多い方の場合は、自室での飲み会は「乱入」にも注意が必要。お子さんなどが「何してるの?何これ何!?」と突然画面を占領する恐れも。赤ちゃんがいる家庭では寝かしつけも大仕事なようです。

ただママさん飲み会の場合は、子供達乱入もある意味歓迎イベント。お互いの子供の成長ぶりが分かり、新ネタとしてかえって盛り上がることもあるようです。

れん
あと、終わった後の片付けは自分でやるってのもちょっと面倒かな(当たり前だけど)

オンライン飲み会や会議で注意したいことまとめ

というわけで「オンライン飲み会あるある」の失敗談をご紹介しましたが、こうした「笑えるトラブル」(ビジネス会議では笑えませんが…)を避けるために注意すべき点をあらためてまとめました。

・信頼できる性能のビデオ会議ツールや、Wi-Fiなど十分な容量のある通信環境を準備

・クロストークしにくいので、ゆっくり身振りを交えて分かりやすく喋り、交互に聞き役に回る気遣いも大事

・食べる時に音が大きく鳴るメニューは控える。飲食時は静か目に。

・リラックススタイルOKとはいえ、「事故防止」には一応部屋着で臨むのが無難

・リアルと違い別グループ会話は無理。大人数ではなく3~4人程度がベスト

ツイッターで拡散!ネットの反応は?

流行りのオンライン飲み会失敗した笑。それぞれの家庭の風呂やらご飯やら寝かしつけのタイミングが全然合わない!
音声チャット楽しかったですが、寝かしつけ失敗が痛かった。。。お酒が召喚されずに終わり。これは禁酒せよってことかなぁ
【オンライン授業あるある】回線が悪いと教授がいっこく堂になる
あるある→「1人はカメラに超接近(顔が巨大)」「打鍵の音がでかい」
あと「誰かが飲みもの飲むとつられて飲む」「マイクオンにし忘れて必死に喋って誰にも相手にされず1人でキレる」

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • オンライン飲み会がプチブームだが、慣れないゆえの笑える失敗談も数々
  • 下着のパンツアップ、テレビや咀嚼音反響、赤ちゃん寝かしつけ失敗etc…
  • 自室の背景や服装、通信容量やしゃべり方、食べ物選びなどが注意点

珍しいもの、新しもの好きも手伝ってか、試す人が増えている様子のオンライン飲み会。多くの人は「楽しかった」「やみつきになる」「またやりたい」と高評価のようです。

ただ一方で、感想の最後のお約束は「やっぱりリアルでやりたい」。対面だからこそ伝わる感情や思いもあるのが人間社会。「オンライン生活」を楽しみつつも、早く元の暮らしに戻りたい気持ちは誰もが共通のようです。

「人との接触8割減」達成のために、会話も2m空けて……これ「話す」より「叫ぶ」に近くない?
ひまり

-東京オリンピックの年のエンタメ

Copyright© 東京オリンピック消滅の年、いったい何があった? , 2020 All Rights Reserved.