東京オリンピックの年のスポーツ

シルバースラッガー賞とは基準は?日本人が獲得したことは?

野球のMLBはポストシーズンが始まりました。今年のワールドシリーズを制するのはどのチームになるでしょうか。さてそれが終わるといよいよ個人タイトル各賞の発表です。

その中で今回は「シルバースラッガー賞」に注目。シルバースラッガー賞とはどんな賞なのか?日本人が過去に受賞したことはあるのか、調べてみました。(出典:Wikipedia、スポーツメディアなど)

野球の賞は本塁打王、最多勝のような「記録系」と投票による「優秀者表彰」の大きく二種類があるのね
ひまり

シルバースラッガー賞とは基準は?

MLBのシルバースラッガー賞とは、ナリーグ・アリーグの各リーグで、その年のシーズンで最も打撃に優れていた選手に授与される賞です。

各ポジション1人ずつ計18人が対象。各球団の監督・コーチが投票して決めます。1980年、米国のバットメーカー「ヒラリッチ&ブラズビー」社が表彰を始めたのがはじまりです。

れん
先に始まっていたゴールドグラブ賞に対抗して、自社製品の名前から「シルバースラッガー」と名付けられたという

各リーグ9人ずつですので、ナリーグでは投手も対象。アリーグでは投手の代わりに指名打者から選ばれます。外野手は守備位置に関係なく3人ずつ選出されます。では過去に日本人選手が獲得したことはあるのでしょうか。

シルバースラッガー賞のトロフィーはバット型で1m近くもあるそうよ
ひまり

シルバースラッガー賞を日本人が獲得したことは?

MLBのシルバースラッガー賞とは、その年の打撃に優れた選手を各守備位置から選ぶ賞ということですが、では過去に日本選手が輝いた例はあるのでしょうか。

唯一これまで選出されたのはやはりイチロー氏です。外野手部門で2001年、07年、09年の3度選出され、01年はアジア人史上初めての受賞。この年は何とMVP、新人王などと同時受賞という超偉業でした。

なお投手でも、バッティングのよい前田健太投手が2019年、候補に挙がったことがありました。この年ドジャースで48打数12安打、打率.250を残す好調さ。しかし上には上で、賞はさらに成績がよかったグリンキー投手(ダイヤモンドバックス)に与えられました。

れん
NPBでは「死球が怖いから離れて立て」などと言われ〝打つ気なし〟が多いけど、MLBでは投手も重要な戦力として積極的にバットを振る選手が多いのだ

↓こちらはゴールドグラブ賞のトロフィー。イチローは10回も受賞!

大谷翔平のシルバースラッガー賞の可能性は?

このように各ポジションで最も打撃のよい選手を投票で選ぶシルバースラッガー賞。では今年のメジャーで最も輝いた一人といえる大谷翔平選手が獲得する可能性はどうでしょうか。

大谷選手は夏のオールスターで、DH部門断トツでファンの票を集め選出されています。アリーグDHの中でも当然打撃成績は傑出しており、筆者個人的には選ばれるのが順当だと思います。

もし受賞すればイチロー氏に続いて日本人2人目ということですね。

大谷サンは投手の登板時も本塁打打ったんだし、アリーグは「投手部門」も設けてほしい……ってそれじゃ〝無投票選出〟になっちゃうかww
ひまり

2020年のシルバースラッガー賞

ちなみに短縮シーズンとなった昨季20年のシルバースラッガー賞一覧は以下の通りです。

■ア・リーグ

一塁手アブレイユ、二塁手ルメイユ、三塁手ホセ・ラミレス、遊撃手アンダーソン、外野手マイク・トラウト、ヘルナンデス、ヒメネス、捕手サルバドール・ペレス、指名打者クルーズ

■ナ・リーグ

一塁手フリーマン、二塁手ソラーノ、三塁手マチャド、遊撃手タティスJr、外野手アクーニャJr、ベッツ、フアン・ソト、捕手ダーノー、指名打者オズナ

れん
うーん、やっぱオールスターばかりだ!ちなみに20年のナリーグはコロナ対応でアリーグ同様指名打者制だったのだね

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • MLBでは11月のWS後個人各賞の発表。大谷はシルバースラッガー賞なるか
  • 各守備位置で1人ずつ打撃が優秀だった選手を選ぶ同賞。過去イチロー3度
  • 守備賞のゴールドグラブ賞に対抗。大谷の成績ならどちらも受賞して当然か

優秀打者賞のシルバースラッガー賞。同じ各ポジションの守備がうまい選手を表彰するのがゴールドグラブ賞です。こちらもアリーグでは投手も表彰されます。

大谷投手はマウンドでも何度もスーパーキャッチや好フィールディングを見せて、守備も抜群でした。そう考えると今年こそは「大谷=MVP、シルバースラッガー、ゴールドグラブ……」とたくさんの賞に輝いても全然おかしくない気がします。それほど記録も記憶も突出した今季の活躍ぶりだったと思います。

-東京オリンピックの年のスポーツ

Copyright© オリンピック後の世界 , 2021 All Rights Reserved.