激動の2020年21年を記録

オリンピック後の世界

東京オリンピックの年のスポーツ

オリガ・ルイパコワ(リパコワ)東京五輪の出場予定時間とSNS一覧

東京五輪は序盤で早くも日本がメダルラッシュ。さらに注目競技の決勝が連日目白押しです!ところで23日の開会式でひときわ注目を集めたアスリートといえば、カザフスタンの女性旗手を務めたオリガ・ルイパコワ選手。

まるでゲームの〝お姫様〟のような衣装が大変話題になりましたが、そのオリガ・ルイパコワ選手って、競技の種目は何?どんな経歴で、東京五輪の出場予定時間は何日何時なのか。SNS画像とともにまとめました。(出典:Wikipedia、スポーツメディアなど)

彼女、カザフスタンでは切手になるくらいの英雄的オリンピアンなのよね!
ひまり

オリガ・ルイパコワ(リパコワ)東京五輪の出場予定時間

日本国民の2人に1人以上が見ていたという、令和の時代には考えられない超高視聴率だった東京五輪2020(2021)開会式

ハイライトの一つ、各国選手団の入場行進では、日本が世界に誇る数々の名ゲーム音楽がオーケストラ生演奏され、その中を趣向を凝らした衣装の選手たちが晴れ晴れと歩いていました。

その中で特にネットで話題になったのがカザフスタンの旗手・オリガ・ルイパコワ選手。「二羽の白鳥」をイメージしたという白い妖精のような衣装は、たまたま流れていたのが「ファイナルファンタジー」の楽曲だったことで「FF感半端ない」とファンがざわめいたようです。

ではこのルイパコワ選手の経歴と五輪での出場種目や出場予定時間、SNS画像などを順次見てみましょう

ひまり
今回の開会式行進は「あいうえお」順だったから、オリガさんは割と前の方の登場だったわね

プロフィール

オリガ・ルイパコワ選手は36歳。父は元十種競技の選手で、オリガ選手自身は8歳から陸上を始めたそうです。

生まれた当時はまだ母国が「ソ連」の時代だったわけだな
れん

10代の頃には世界でのジュニア大会で活躍。06年アジア室内選手権で金メダルをつかむなど頭角を現します。07年世界陸上に三段跳びで初出場。北京五輪代表にも選ばれ、初めての五輪で走り幅跳び・三段跳びに出場。三段跳びで銀メダルを獲得します。

その後はロンドン五輪金など大きな国際大会で数々の高い実績を挙げ、国を代表する世界トップクラスの陸上トラック選手になりました。

これまでの主な獲得メダルは以下の通りです。

・北京五輪 三段跳び銀メダル

・ロンドン五輪 三段跳び金メダル

・リオ五輪 三段跳び銅メダル

・世界陸上大邱(11年) 三段跳び銀メダル

・世界陸上北京(15年) 三段跳び銅メダル

・世界陸上ロンドン(17年) 三段跳び銅メダル

種目

オリガ・ルイパコワ選手が東京五輪で出場するのは「陸上・女子三段跳び」です。

ひまり
三段跳びでは五輪4大会連続メダルがかかってるのね!

出場予定時間

東京五輪の陸上・女子三段跳びでの、オリガ・ルイパコワ選手出場予定時間は以下の通りです。

■陸上・女子三段跳び予選

・7月30日 午後7:05~(国立競技場)

■陸上・女子三段跳び決勝

8月1日 午後8:25~(国立競技場)

三段跳び決勝の放送はNHK総合テレビで中継予定らしい
れん

オリガ・ルイパコワのSNS一覧

・ルイパコワ・インスタグラム

オリガ・ルイパコワ・インスタグラム

↑何と母国での所属は陸軍!職業は国の軍人さんなのね
ひまり

・Twitter

↓開会式前、選手団公式が撮影

↓開会式の「FFキャラ風」衣装

・YouTube

↓ルイパコワの三段跳び(陸上ダイヤモンドリーグ公式)

オリガ・ルイパコワの評価まとめ

妖精のようなたたずまいを見せた旗手は、驚きの年齢で現役の上にメダリストだった
スタイル良いなぁと思ったら、跳躍系の選手だった。やっぱり感
実写版ファイナルファンタジーの姫は二児のママでもあるらしい
炎上したので探した!息を呑む美しさだった!内面美があふれでいた!献杯KZ
ルイパコワ選手、やっぱFF4のローザというよりゼルダ姫だな

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 東京五輪開会式でカザフスタンの旗手、オリガ・ルイパコワが大注目
  • 白鳥イメージの妖精衣装でFFの音楽と共に登場。「ルナフレーナ様か!」
  • 自身は三段跳びで五輪3大会メダルの世界的強豪。7・30予選に出場へ

ルイパコワ選手の美しい刺しゅうで飾られた白い衣装は、カザフスタンの有名ファッションデザイナーがデザインした特注品だそうです。選手村でも多くの他国選手から写真撮影を求められる人気ぶりだったとか。

ネット上では「ファイナルファンタジーXV」に登場する「ルナフレーナ様かと」といった〝萌える〟声が殺到。ルイパコワ選手自身も「今日の開会式でカザフスタンが輝いていたと自信を持って言えるわ」と満足げだったそうです。

次は本番の競技で、再び日本の視聴者をざわつかせてほしいものです。

-東京オリンピックの年のスポーツ

Copyright© オリンピック後の世界 , 2021 All Rights Reserved.