激動の2020年21年を記録

オリンピック後の世界

未分類

柳田のドンキ・ホーテ作戦とはどんなもの?謎コメントの答え3つの予想

低迷を極めるソフトバンクホークスですが、久々に大砲・柳田の快音で勝利しインタビューを聞くことができました。

しかし、どうも聴衆に理解できない言葉が....

栗原選手から教えてもらった、ドン・キホーテ作戦のおかげだと思います。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/59223635fca2771588ec7ddf9e97cf392dac5886

ドン・キホーテ作戦?ファンも首をかしげるその言葉の真意は?
謎コメントの答えは何なのでしょうか?

柳田のドン・キホーテ作戦とはどんなもの?

2021年9月15日、リーグトップタイの26号ホームランを打った柳田選手が
インタビューにて

「少し詰まりましたが、オーバーフェンスとなり良かったです。栗原選手から教えてもらった、ドン・キホーテ作戦のおかげだと思います。初戦をとられてしまったが、とにかく今日の試合を勝てるように頑張っていきます」
引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/59223635fca2771588ec7ddf9e97cf392dac5886

これをコアなファンも誰も理解できずw

いったいどういうことなのか、真剣に悩んでしまったファンが私を含め少なからずいます。

ドン・キホーテとは?

そもそもドン・キホーテとは何か振り返りましょう。

2つ考えられ、1つは有名な物語で、夢と現実の区別がつかなくなったはちゃめちゃな騎士のことです。

主人公は、騎士道物語の読み過ぎで現実と物語の区別がつかなくなり
自分のことを遍歴の騎士と任じ、「ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ」と名乗って冒険の旅に出かけます。

自分をとりまく全ての人やものを騎士道物語的な設定におきかえて認識して、次々とトラブルを巻き起こしますが
意外と真面目な人物で、面白かったり考えさせられたりする物語であります。

もう1つは、「驚安の殿堂ドン・キホーテ」
格安ディスカウントストアであります。

ジャングルをテーマに、店内に商品がひしめき合い、工夫された商品が安く、
ワクワクさせる店づくりとなっています。

で、どっちのドン・キホーテのことなの??
れん

ひまり
うーーーん、現実と物語が区別つかなくなる、って方が使えそうだけど。。

ということで、現実的に当てはめるとすると、「現実と物語の区別がつかなくなる戦略」が一番しっくりきますがどうでしょうか??

しかし、SNSでは違う意見がけっこう出ていました。

柳田の「ドン・キホーテ戦略」に関するSNSの反応

ドガベンの殿馬ばりにドンキホーテのテーマソングでリズムとって打ったホームランでしょうか
安売り店「ドンキホーテ」の狭い店内でスイングするとどうしても狭いスペースしかなく、必然的に脇を締めたコンパクトなスイングになります。そのイメージでスイングするというアドバイスだったのではないでしょうか?
ドンキホーテで買い物でもしたのか?
天才は凡人には分かりにくい表現ややり方を実践して結果を出すから。

出典:twitter

1番単純で分かりやすいのは、ディスカウントストアのドン・キホーテのあの店内で流れてる歌に合わせてのスイング^^でもそれプロがやるかあ?ってかんじだよね
れん

まとめ

要約すると...

  • 柳田選手が26号HRで「栗原選手から教えてもらった、ドン・キホーテ作戦のおかげ」と発言
  • コアファンも誰もわからないで予想するしかない状態
  • 激安の殿堂ドンキのテーマソングのことを言っているのか、物語の騎士ドン・キホーテのことを言っているのか3つほど説があった

https://tokyo-olympic-memory.com/softbankhawks-free/

-未分類

Copyright© オリンピック後の世界 , 2021 All Rights Reserved.